07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-02 (Mon)
亜鉛不足なのか?ムクムクとカキが食べたくなりまして、久しぶりに行きました。

プノンペン市内に何か所も生ガキを食べさせるレストラン(というより食堂)がありますけど、そのうちの大部分が「身に赤い部分」のある円形に近い小ぶりのやつです。

昔香港でBelonという種類の、同じように円形のカキを食べたことがあるんですが、何種類かある中で一番値段が高く、味の方はそりゃもう....甘くて濃いカキの味でした。

カンボジアのこれはBelonに似ているのですが、とてもそんな高級なものとは思えず、カキっぽい味が少しするっていう程度で、味わうよりも心配の方が大きくて、僕は食べたくありません。

でも、まともなカキを食べることもできます。

プサー・トメイには売ってますし、オイスターレストランで有名なSONOMAとか、今回僕が言ったのはモニボン通りの一本裏St.105のSt.198toSt.214の間にある食堂で、ベトナム産のまともなカキを食べれるローカルレストランです。

Oyster_phnom penh

因みにカンボジア産のカキはこんなの。小さいし、赤い部分が気になって食べたくありません。
Oyster_cambodia.jpg








↓ヒーさんにポチッと勇気を!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


FC2 Blog Ranking







・・では本編です・・



早いとこ終わらせてもう少し暗いところに行こう.....

そう思いながらソリヤデパート地階のアクセサリー売り場へ。


因みに、僕は今だったら、貴金属ならプサー・トメイ(セントラル・マーケット)周辺かプサー・チャー(オールド・マーケット)、安めのおしゃれ小物ならペンシル・マーケット(若い女の子向け専用のマーケット)に先ず行くが、当時はソリヤしか知らなかった。

二人でショーケースを見ながら歩く。

「あんまり高いのはダメだよ。200ドルぐらいにしてね。」
「わかったわよ。あっこれがいい。」

メイが選んだのは華奢なネックレス。230ドルで、ちょっと予算オーバーだけど、まあいい線だろう。

支払いを済ませて一安心。

お腹が減ったので食事をしたいな。

メイ、お腹すいたから、ご飯食べよう。どこか知ってる?」
「ごめんね、私わからないから任せる。」

オレも良くわからないな、日本食レストランは行きたくないし。そうだ、ノルディック・ハウスに行ってみよう。
昔ノルウェーに行ったことあるんで、この名前が気になってたんだ。

場所は136通り。バーストリートのど真ん中だ。

トゥクトゥクで136通りに到着。

メイはビーフ・ロックラック、僕はミートボールみたいな物をオーダー。

二人で通りに向かって並んで座り、ビールを飲みながらまったりと道行く人々を眺める。

バーストリートのど真ん中で女の子と並んで食事なんて、このストリートに全然シガラミがないからこそできた行動だ。


初めて外で会うメイはおとなしくて自信なさげに見える。
引っ込み思案なのかな。
初めて選んだ時も後ろに隠れるようにしていたし。


この後どうするか、と僕は考えていた。

どこか適当なホテルかゲストハウスに行くか、とは予め考えていたのだが、僕もそういった場所のことは良くわからないしなー....

で、煮詰まってしまった。

「ロック行く ?」
「(うれしそうに)うん行く!」

4ドルで行くように交渉してトゥクトゥクに乗り、ノルディックハウスのお釣りのお金を数えてたらトゥクトゥクが走り出した。

その時、風にあおられて1万リエル札(2.5ドル相当)が僕の手からヒラヒラと舞ってしまった。

拾いに戻ることもできずにあきらめたけど、お金に困っている人が拾ってくれればいいな。



ロックに到着。
メイは僕の手を引いて受付から個室まで歩く。

こいつ、急に元気がよくなったな

部屋に入り、マーラン登場。

一番安いボトルを入れて、メイが生エビサラダをオーダー。

「セイも呼んでいい?」
「いいよ。好きにしな」

太っ腹ヒーさん



セイも来て、後は3人で大盛り上がり。

結局、同伴出勤してひとしきり遊んで、裏のホテルにしけ込む流れになってしまった。





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-06-01 (Sun)
仕事で付き合いのあった人が日本に帰るので朝から空港に見送りに行ってきました。

せっかく空港に行ったのだからと、吉野家の牛丼2ケを買って帰りました。

みなさん、ご飯が酷過ぎるとか評価されてますが、ここ十年以上日本の吉野家から離れて暮らしている僕的には全く問題ございません。

美味かったです。

yoshinoya_phnom penh


↓ヒーさんにポチッと勇気を!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編行きます。



いつものようにロックKTVで友達と遊んでいた。

僕の隣は当然メイがいる。

「ねえヒー、コンポンソム行きたい。」
「コンポンソムってどこだよ ?」
「コンポンソムはコンポンソムよ」

「ねえM君、コンポンソムってどこなの?」

僕はカンボジア歴が長い友達のM君に聞いた。

「シアヌークビルの事ですよ」


なんだ、シアヌークビルならシアヌークビルって言えよ


「シアヌークビルの事か。ビーチに行っても今は雨期だから面白くないよ。」
「そうか。じゃあ雨期が終わったら連れてってね。でも、何か月も先だよね。その代り何か買ってよ。」


その代りって何だよ

「あんまり高くないものだったら買ってやんよ」

と言うことで、なんだかわかりませんが、何かを買ってやることになってしまった。

何かって貴金属なんだろーな。




それから数日して、ロックではない場所でメイと会ってみたいと思うようになり、メイに電話した。


「今日何か買ってやるよ。一緒に行ける?」
「いいよ。何処行くの?」
「ソリヤで良い?」
「いいよ。じゃあソリヤでね。」

7時にソリヤの入り口で待ち合わせた。

僕は日本人時間である5分前到着を目指したが、遅れてしまったのでメイに電話してみる。

メイ、今どこ?」
「もうソリヤの入り口に居るよ」
「今すぐつくからちょっと待ってね」
「待ってるよ」

クメール人のくせに時間通りに来てるなんて、これには少しびっくり。
後にも先にも、時間に遅れてクマエムスメを待たせたのはこれっきりです。

僕もソリヤに到着し、入り口に近づいていくとメイが男女2人と一緒に居た。一人はメイの妹(血のつながりはない)セイ。もう一人は、誰だ?こいつ、と思ってたらセイの彼氏だって。

「ハロー」と挨拶しただけで、別に自己紹介するでもなく二人は自前のモトで去って行った。

メイも初めて外で会うんで不安だったんだろうな。


メイは、明るいデパートの店内で見ると、ちょっと引くような仕事用メイクだ。


早いとこ終わらせてもう少し暗いところに行こう.....



<つづく>



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-31 (Sat)
金曜の夜は友達と数人でKTVに行くことが多い。場合によっては週中や、土曜の夜にも。

良く行くのはロック。

前回メイに出会ってから、1度だけ別の子を選んだことあるけど、その1度だけで、その後はメイを選ぶ。

やはり気心が知れてくると楽だからね。

メイは面白くてノリがいいし、肌の色もクメール人にしては白い方だし、スタイルが好みだし、美人ではないけど顔もシュッとしている。

他の友達もほとんどお気に入りの子が居て、その日は大いに盛り上がった。

チェックしている時、僕はメイに聞いた。

メイクラブする?」
「する」


OFF代はどうやって払ったのかな?マーランに払ったのか、店に払ったのか良くわからないが、とにかく連れ出す、といっても行き先はホテル・ロック。

廊下を奥の方に歩いて行くとホテルとの通路があり、ホテル側に入るとフロントがある。

フロント・レディーに休憩料金15ドルを支払うと、案内係がカギとエアコンのリモコンを持って部屋に案内してくれる。

部屋は割と綺麗で、宿泊してもいいくらい。

メイはシャワーを浴びるとベッドに入り、寝たふりをする。

僕はシーツに潜り込んで悪戯を始める。

骨細ではないが、肉付きの少ない身体。

カンボジア人にしては色素沈着のないマンちゃん。

僕はほぼ満足して、全身にフィンガー&リップサービス...

メイ、経験はそれほど多くなさそうで、目を閉じて緊張している様子が初々しい。


酔っぱらっていたが、無事最後まで到達。


チップは言い値で$100。

ショートとしては高いけど、値切らずにおいた。

カンボジアはロング、ショートという概念がはっきりしておらず、家やホテルで朝まで泊まってもチップに変化はない。


帰りはメイが携帯でタクシーを呼んでくれ、エントランスで一緒にタクシーを待っていると、友達が選んでいた女の子が出てきてメイと親しげに話し始めた。聞くとメイの妹で名前はセイ、両親を亡くしてメイの両親が引き取った子だという。

ちょいポチャだけど、かわいらしい顔で、日本人が好みそうな子だ。

タクシーがきてバイバイ。

この日から、ロックに来た時はメイとホテルに行くのが普通になった。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-23 (Fri)
少しやさしくなってバンコクから帰った僕だけど、ミッキーに対する気持ちは切れていた。

ある日友達とクラブKに行ったとき、チェックして店を出る際、一緒に連れて行け!と騒いで、泣きながら出口まで追いかけてきた。

僕はマネージャーに、「マネージャー!何とかしてくれ!」と頼んで引っぺがしてもらったが、はっきりと気持ちが切れた。

それ以来ミッキーからの電話には出ずにいたが、やっぱりはっきりさせる必要を感じて、ある日電話を取った。

「もしもし、ヒーさん、これから行ってもいいですか?」

「わかった。話し合おう。」

やってきたミッキーに僕は言った。

「僕は君を愛していない。このままじゃお互いよくないし、不自由だから別れよう。」

「もうダメですか?絶対ダメですか?」

シアヌークビルからの帰りに途中下車した以外は、ミッキーにこれと言って落ち度はなかったし、前に店を出る際に騒いだ時以外僕の怒りを買ったわけでもない。

ただ、やっぱり彼女のことが好きで好きで付き合い始めたわけでもなかったし、最初からそれほど好きだったわけじゃなかったってことだ。

僕の気持ちはまだ付き合っているわけじゃないけど、リヤとメイに向いている。

ミッキーは泣き始めた。

「急でゴメン。でも僕の気持ちは冷めちゃってるから、もう戻れない。」
「今までありがとう。フィリピンに帰る時に使ってくれ。」


僕はそう言って1,000ドル渡した。

ミッキーは受け取って、泣きはらした目のまま帰って行った。

家を出る時にこう言ってくれた。

「ヒーさん。いろいろありがとう。楽しかったよ、元気でね。」

僕は自由になった。


↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-20 (Tue)
週末の夜には仲間たちとKTVに行くことが多くなりました。
ゴルフをやってお昼を食べて解散する前に、その夜の待ち合わせ場所なんかを話し合います。
プノンペンにはKTVも沢山ありますけど、僕たちが良く行くのはロック(Rock Entertainment、総合夜遊び施設)、ソニー(Sony、独立KTV)、偶にシャンゼリゼ(Champs Ely See、同名のホテルに併設)、スターパレス(Star Palace、クラブ併設のKTV)と言ったところ。
KTVの梯子をすることは余り無くて、2次会はCバーに皆で行くという流れが出来上がりつつあります。




今日行ったのはロック・エンターテイメント、通称ロックまたは"岩"。
KTVの他にクラブ、マッサージ、ホテル併設の総合夜遊び施設だというのは後で知った。

モニボン大通りの端っこの方で、中心からちょっと離れているけど、それだけに規模が大きくド派手な外装が目を引く。

個室に案内されると、マーラン(ラン・ママという意味ね)が女の子達を連れてやってくる。

少女っぽいのからお嬢様風、ケバイのや田舎っぽい子と多種多様の女の子達が二重に並ぶ。

僕は後ろの列で目立たないように隠れているトッポそうな子に興味を持った。

彼女は指名されたと分かると恥ずかしそうなポーズをして見せた。

メイクが平安時代の香り(どんなだ?)を感じさせ、 ヘアーも爆発風の面白さなんだけど、体つきがスリムで脚も長くスタイルが良い。

「こんばんは、英語できる?」
「少しなら」
「僕はヒー。君は?」
メイよ。よろしく。」

メイは明るくて冗談好き。ウイスキーもショットで飲む飲む。


書くのを忘れていたけど、KTVでは僕らは基本ウイスキーのボトルを入れます。カンボジアのウイスキーの飲み方はショットで一気が基本。乾杯しては一気して、コーラかスプライトをチェイサーにする。何度も乾杯するのがカンボジア流で、加えてジャンケンやサイコロでの一気ゲームもやるから、飲む量はかなりになります。



僕もメイも良い具合に酔っ払ってきた。

メイは僕の股間を触り始める。

KTVでそんなことされるのは初めてなので驚いたものの、反応してしまった。

僕は基本的に初対面の子を連れ出すことはしないので、心理的に欲情はしなかったけど、こういったエロプレイはやはり楽しい。

仲間が歌い疲れたころ、女の子達がリクエストしてディスコタイムになる。


メイも踊る踊る。

キレのある体をしているのでカッコイイ。


たぶん2時間以上楽しんでチェック。


メイと携帯番号を交換して外に出た。


今日はかなり飲んだが、いつものように張り切って北部リバーサイドに向かう。



数日後メイから電話


「ハロー・ヒーさん。メイ、、メイね、アイ・ラブ・ユー」



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。