07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-08-13 (Wed)
自動車やトゥクトゥクとモト(バイク)の事故が多いプノンペンです。

僕はグロいのが嫌いなんで、なるべく見ないようにしてますから、大けがした人や死体などは殆ど見てないんですが、プノンペンに来た当初、トゥクトゥクでリバーサイドを走っていた時、モトと何かの事故現場を通りかかりました。

可愛い女の子が静かに横たわり、後頭部から血が流れていました。生きているのか死んでいるのかわかりませんでしたが、彼女の白く美しい顔、静かに閉じた瞼が今でも脳裏に焼き付いています。

その後僕はヘルメットを買い、客としてモトに乗る時に被るようにしていました。


また、こんなこともありました。


夜遅くに、Aさん、ヒャオ、リヤの3人と、ワットウナロム裏のプサーカンダール側の交差点にある屋台でクウィッティオ(フォーみたいなヌードルスープ)を食べていた時、すぐ横の交差点でガチャン!直ぐに反応して見ると交差点のど真ん中で、モトがランクルのバンパーの下に食い込んでいました。モトは二人乗りで、一人が数メートル走って道端に座り込む場面を見ました。もう一人は直ぐ近くに投げ出されていました。直ぐに人だかりが出来て見えなくなりましたが、その時の光景を未だ覚えています。


自分で運転していると、バカなモトが多いことがわかります。特に男の子が運転する二人乗りですね。ちょっとした隙間をそぐわないスピードですり抜けて行きます。

日中の時間帯は無謀な運転をする車は殆どいないし、トゥクトゥクとプロのモトドップ(モトタクシー)は無謀な運転をしていないので、事故の原因の殆どは若者のモトにあると僕は思ってます。

ただし夜間は車も無謀な酔っ払い運転が増えますよ。気を付けましょうね。

ついでに言えば、カンボジアの警察は血中アルコール濃度を測る機械を持ってません。事故を起こした奴が酒臭くても、酔っ払い運転という罪はつきませんので念のため。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編です。




トム君とグラに行くとタビーとボウともう一人女が一緒に居た。

「誰?」
「友達よダーリン。美容師やってるオンです。」

細身で茶髪、ここまでは僕の好み系だけど、顔が長くて男っぽい...
物腰とか態度からはちょっとだけ緊張が感じられるけど、嫌な感じじゃないんで僕もトム君も友達扱いして一緒に飲んだ。

グラの並びにあるカフェ・レストラン“Laughing Fatman”からピザを取り寄せて、ゲラゲラ笑いながら楽しい飲み会。
相変わらずトム君とボウは仲良くジャレている。

そのうちグラに居ることにも飽きて、どこか行こうということになり、前に4人で行ったことのあるCASAのクラブに行くことになった。

CASAは混んでいて、なかなかいい席が見つからなかったが、スタッフに確保してもらってやっと落ち着く。

ビールを半ダース頼んで周りの様子を見ると、中国系の女ハンターが多いように思う。

トム君と、今度は男だけで来ような...とささやき合った。

1時間くらいはいただろうか、何だかあまり面白くないんで出ることにした。

CASAホテルの前、通りの向こう側に居るトゥクトゥクに合図を送り、ちょっと場所を移動するために僕達が目を離したその時、ガチャン!!激しい音がして、見ると、道の真ん中でトゥクトゥクの横にバイクが突っ込んでいた。

バイクの運転手はヘルメットは被っていたが、頭から前に落ちたみたいで、うつぶせで腰だけもち上げている状態でピクピクしていた。

「行こうぜ」

僕は言った。
これ以上見ていたくないからだ。

冷たい行動だと思うかもしれないが、僕はこの国のバイクが起こす交通事故には全く同情しない。事故して当たり前の運転をしているバカが多いからだ。

今回だってそうだ...この夜遊びホテル前には多くのトゥクトゥクや人々がウロウロしているのに、そんな場所にトゥクトゥクの横断に停止出来ないようなスピードで突っ込んでくる奴の気が知れない...

「トム君、あのトゥクトゥクって僕たちが呼んだトゥクトゥクだった?」
「そうですよ、方向転換してこっちに来る時にモトが突っ込んだんです。」

それじゃあなおさらだ...
事故の責任をこっちに転嫁されないうちにこの場を離れるのが正解だ。

すぐに別のトゥクトゥクを捕まえてその場を去った。

「どうします?」
「なんかシラケちゃったね。お開きにしようか」
「そうしましょうか...」

僕たちは女の子達を家の近所まで送り、そのまま帰宅した。
後味の良くない夜だった...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんにちは、とむやむ君さん

そのとおりですね。

順法精神が全くありませんので、飲酒して逆走なんて日常茶飯事にやってます。

ソリヤモールのあるSt.51も一通なんですが、楽しい気持ちでいるときにそういう奴らに大きな顔されると、マジむかつきます。

集団で凹られるのは嫌なので喧嘩は売りませんけどね...

* by とむやむ君
おはようございます。
タイもそうですけど、飲酒運転ってものに意識が低いので事故が絶えないんだと思います。

そうは言っても日本だってうるさくなったのはここ最近ですが・・・

お互いに巻き込まれないように気をつけましょう。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。