04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-08-06 (Wed)
カンボジアの若者もカラオケ大好きで、市内には安いカラオケ店が沢山あります。

僕はそのうち2店しか行ったことありません。

ソリヤデパートの裏にBig AppleというBig Echoのコピーのようなカラオケ店があり、結構立派で、値段もそこそこするんですが、とにかく日本人には(カンボジア語や中国語の歌が唄えればともかく)選曲が大変なんですね...

選曲システムの操作部がカンボジア語だけ、勘を頼りに操作していると日本語の曲名が画面に出てきますが、例によって音読みのABC順だかアイウエオ順だかで、700ページもある画面を、矢印をクリックして1ページずつ進めるか、1ページずつ戻っていくかする必要があります。

はじめの方か、終わりの方にある曲なら選曲しやすいですが、350ページあたりだと、そこまでめくるのにかなり苦労します。

結局、ページをめくりながら気になる曲があると登録していくことになるんですが、あっというまに十数曲一人で登録してしまいます。

他の人に操作を譲ると、次に自分で操作するときはまた1ページ目からめくるんです。めんどうでしょ?

ちなみにもう一つのもっとローカルな店には日本の歌はありませんから、あるだけいいんでしょうね...



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





...では本編です。



さて、唯さまのお誕生日だ。

僕は既にプレゼント代も渡してあるんで当然手ぶらでブルーに出かける。

「ハロー」

いつものとおりプン子達に出迎えられ、後から唯が来た。

「何処でやるの?」
「2Fでやるのよ」

初めてブルーに来た時以来、一度も行っていない2Fに上がる。

「何飲む?ビールは無料よ」
「他の飲み物はパーティー経費に入ってないの?」
「ビール以外は入ってるわけないでしょ...」
「(クソッ、このオンナやっぱりボッてやがるな)じゃあビールね。君は?」
「ちょっと待っててね」

プン子達が唯を手伝って何種類か食べ物を持ってくる。
いずれもその辺の食堂、例えばMr.バタフライの前にある安食堂のようなところからテイク・アウェイしてきたような料理だ。

準備が出来た頃、飲み物が来て、唯と乾杯。

「ハッピー・バースデー」
「ありがとう、ヒー。友達にもね...」
「君たちにもドリンクね」
「ありがとう」

プン子、コオロギ、色子などいつもの取り巻き連中には奢ってやろう。

唯が紙皿に食べ物を盛ってくれたので、それをつまみに飲む。
唯は他の友人にもそれぞれ盛って手渡している。

そうすると僕にはなじみのない連中も集まってくる訳で、口々に「おめでとう」と言い始める。

「ねえ、ヒー...ここに居るみんなに1杯ずつでいいから...ね?」

何人いるんだ?プン子達を除いて5人か、雰囲気壊すと可哀そうだしな、しょうがねえか...

「オーケー、みんなに1杯ずつな」

「サンキュー」「サンキュー」
みんなそう言って飲み物をとりに行く。

「ハッピー・バースデー!」Happy♪(* ̄ー ̄)ノ"iiii Birthday♪
何度もそう言って乾杯し、唯はうれしそうにしている。僕は内心複雑(高くつくなあ)。

食べ物は余っているけどケーキが準備される。
カンボジアではケーキを切り分けるのも主人公の仕事だ。

ケーキが配られ、バースデーソングが流れ、みんなで合唱し、もう一度「ハッピー・バースデー」の乾杯。


ところで、日本だったら「ハッピー・バースデー・ディア○○」と歌うところを、カンボジアでは「ハッピー・バースデー」を繰り返すだけなんですよね....どうでもいいんですけど


曲がクメールミュージックに変わると何人かが踊り始める。
僕も手を引っ張られて踊りに加えさせられ、変なクメールダンスの輪ができる。

「ヒー、KTVに連れてってね!」

唯が耳元で叫ぶのでオーケーした。

パーティーも佳境に入り、後片づけを始める。

「誰が行くの?」
「プン子と、もう一人よ」

3人をペーバーしてチェック。約90ドルも使っちまった...

4人でトゥクトゥクに乗ると唯が運転手に行き先を指示していたけど、僕には聞き取れなかった。

僕は何でもいいから一刻も早くここを出発して欲しいと思っていたから...

何しろ、シンガーのほとんど目の前で3人のオンナとトゥクトゥクに乗っているのだ。

僕は自然と唯の陰に隠れるように小さくなってゆく...

幸いタビーやボウ達に見られた気配もなく、トゥクトゥクはシンガー前を発進し、ソリヤデパートの裏に着いた。

「ビッグアップル?へー、知らなかった。」
「初めて?」
「うん。」

幸い個室は空いていて、直ぐに通された。

個室は結構立派で、モニターもデカいしスピーカーもデカいのが付いている。奥の方にコンソールがあり、オンナたちは直ぐにそこに飛びついて次々と登録を始めたようだ。

部屋代とセットのサングリアみたいな飲み物を頼み、直ぐにカラオケ大会が始まる...が、歌うのは唯ばかり。

しかも微妙に音痴で笑えた...。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ

唯は自分が音痴なのを知っているのか、僕が笑うと余計に声を張り上げて唄うので、ますます音程が外れる...

KTVyui.jpg
○さま、大声で熱唱中

結局唯以外は1,2曲歌っただけで時間切れ...良かった、1時間で済んだ。

「ヒー、次はポントゥーンね...」
「オーケー、どこでもどうぞ」

ソリヤモールの裏、クラブ・ポントゥーンに入り、それぞれ好きなドリンクを注文して乾杯。

ちょっと飲んで、ちょっと踊って、オンナども気が済んだらしい。

時刻は0時過ぎ、

「ヒー、今日はありがとう」
「どういたしまして、誕生日だからね」
「今日はもう帰らなくちゃ行けないの。ママが帰って来いって...」
「いいさ...早くお帰り」

僕はトゥクトゥクで再びシンガー前に行くのは嫌だったのでポントゥーンからモトで帰宅した。

結局プレゼントのことは聞かずじまいだったな、まあいいか、プレゼントとしてお金上げたんだから...


唯の、僕の懐具合に何も気遣いしない態度に少しずつ冷めた感情を抱くようになっていったのは、この頃からだった...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

僕の知ってる限りは、ですけどね。
タイランドは違うんですか?

それにしても、何でこんなに誕生日パーティーやりたがるんだろうって思いますよ。

好きな人と二人だけでも良いじゃない?って....

* by とむやむ君
カンボジアは誕生日は本人がもてなす側なんですか。
と言ってもお金出したのはヒーさんなんですけど。

こういうところに文化の違いってありますね~

でもこれじゃあオキニがいっぱいいると金がかかって大変ですね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。