04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-07-26 (Sat)
昨晩の人でなし行為...連れ出して放置してしまった罪...を償わなくちゃと思い、次の日もトム君をそそのかしてHバー訪問。


「昨日はゴメン。酔っぱらい過ぎたみたい...」
「大丈夫です...寂しかったけど...」
「それでさあ...今日これから...いい?」
「はい。よろしくお願いします。」

クーッ!エエ娘や...


その後は安心してHバーを楽しんだ後、アマリホテルにチェックイン。

良い子なんで丁寧に罪を償ってあげなくちゃ...と思いながらメイクラブ。


良い子ちゃん、ベッドの上ではクメール・スタンダードなマグロちゃん...


良い子ちゃん、他の刺激たっぷりなオンナどもを知らなければ、この子だけ居てくれればいい..なんてことになっていたかも知れないなあ...

良い子なんだけどなあ、僕的には今ひとつ心に響くものがなかった。

良い子なんだけど、もう無いかな...




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking






翌日、家に帰った僕にAさんから電話が入った。


「今ヒャオとリヤと3人でリバーサイドで飯食ってるんですけど、来れませんか?」
「いいよ、どこ?」
「La Croisetteというレストランです。」
「了解。今行くから待っててね。」


La Croisetteはイタリアンが美味しいレストラン。


トゥクトゥクで着いてみると、3人はテラス席に居た。

赤ワインを飲んでパスタを注文したところだそうだ。

パスタが来るとリヤが僕の分も嬉しそうに取り分けてくれて、乾杯を重ねる。

いつも思うけど、リヤと一緒の時が僕は一番楽だな...英語が面白いし...
(彼女自身によれば、クメール語も幼児レベルの言葉使いだそうです)

食事を終えて、座っているのに飽きた僕たちは、ナイトマーケットに行くことにした。

ナイトマーケットはSt.106とSt.108の間に金~日の夜だけ開く、衣料品、雑貨、土産物、食べ物の屋台が並ぶお祭り的なマーケットだ。

4人でブラブラと見て歩いたが、暑さと人の多さに疲れて徒歩でSt.104に避難し、旧Cバー、現Mバーに入る。

リヤとヒャオの友達がまだ数人残っていて、僕とAさんも顔なじみだけに余計な気を使わず、楽しい時間を過ごして23時半頃帰宅...



翌日家に居ると酔っぱらったトム君から電話があった。


「先輩、今からHバーに来れますか?飲みましょう。」


暇な僕は当然行くことに...

Hバーに入るとトム君が相変わらずRちゃんと肉弾戦。

珍しくM先輩が居て、かなり酔った様子で女の子に迫っている。
テーブルを挟んでその対面にリダを隣に付けて座る。

M先輩、一緒に行こうよーと迫るが、女の子は逃げ腰で、時折救いを求める目で僕を見るのが面白い。そのままM先輩の獲物になっちゃえ...

店の中は貸切状態で、Rちゃんの靴が飛んで来たり、Rちゃん自体が突っ込んで来たり、ハチャメチャだ。

こんな酔っぱらい共の中にしらふで来た者が入り込める訳もなく、ただ様子を眺めながらリダと二人で飲むしかない...

時折ちょっかいを出しながら付き合って飲んでいると、トム君も疲れたのか、次行ってみよう、と言い出したので、みんな揃ってチェック。

St.136を両側の店の知っている女の子から声かけられながら縦断し、Oバーに入る。

今日はミニーは居ないんで僕には隣に座らせる子がおらず、M先輩、トム君のご乱交を見るだけだ。一杯飲んで逃亡...

シンガーに入ってみた。

ここを目的地にして飲みに来ることはまず無いけど、69、ミスターバタフライとともにキャンディーグループのバーで、69から移動してきたチビのスーと、顔が可愛く身体がエロくて結構人気のあるチョンマゲが居るので、バー巡りの時なんかは入ったりする。

今日も二人で僕の両脇を固めてきた。

スーは僕の世話を焼くのが大好きらしくてスゲエ良い奴なんだけど、女としての興味は僕は全く持てず、エロ遊びはもっぱら、今僕の上にまたがり疑似セックスをしているチョンマゲが相手だ。

チョンマゲは2歳の子供がいて、お腹の肉が緩いのが唯一の難点だけど、そのせいで僕はこいつをホテルに連れて行く気は全くない。どうしてもってお願いされれば考えるけどな...

まあ、どちらもキスぐらいはしてやるけどね...

こんな二人が相手なんで、凄く気楽に王様的なマイペースで楽しんでいた。


「ヒー、ハート・オブ・ダークネスに行きたい」
「ヒー、私も行きたい」


スーとチョンマゲが同調しておねだりして来たんで、チップ代わりに連れて行ってやることに...

トゥクトゥクに二人に挟まれて温かく座り、ハート...に移動。

入り口を入るとスーがスタッフと仲好さげに話をし始めた。


「ヒー、お兄ちゃんだよ。」
「いつも妹がお世話になっています。」
「いやいや、こちらこそお世話になってます...」


お兄ちゃんと握手して、案内されて2Fへ...

結構混んでいるが、ボックスシートをひとつあてがわれ、ビールを適当にとり、たまにお兄ちゃんにも飲ませながらシンガーの続きのエロプレイ...

そんなことをしていても1時間もすれば飽きてきて、明日は仕事だし、オレもう帰るって言いながらチェック...結構飲んだけどビールだけなので30ドル位で済んだ。


再びトゥクトゥク上で2人に挟まれながら帰宅.....


連続夜遊び3日目はブンブンなし...でも疲れたし、お腹一杯だあ...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。