10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-07-18 (Fri)
コーンに連絡のつかない数日を経て、思い切って行ってみた。

そして"クメールの微笑み"ちゃんにコーンの事を聞いて、ナガ・ワールドのKTV、88クラブに戻ったらしいってことだけはわかった。

僕に何も言わなかったってことは、僕に会いに来て欲しいとは思ってないってことだと理解...

そのまま受け入れることにした。



が、僕はやはり気落ちしたんだろう...その後2週間近くSt.136に足が向かなかった。

その間に唯さまからSMSが入った。


「あの後見てたわよ。女の子に囲まれていたわよね。楽しいアポイントだったのね…」


やっぱりね....

こっちも先行き不安なムードが漂うけど、今直ぐに修復に励む気にもならず、こちらも放置。



僕が救いを求めたのは...気を使わないですむリヤとのデートだった。


リヤはいつでも両手を広げて僕を受け入れてくれる。

リヤはいつでも僕の事を一番に考えていてくれる。

リヤは僕にとって特別な存在で、他の女の子に夢中になっていても、家に女が居ついていても、その座が揺るぐことはない....


「嫉妬する必要はない。君はスペシャル・ガールなんだから...」


本人にもそういって丸め込んではいるが、僕の正直な気持ちでもある。

真面目に働かないところが欠点だが...

とりあえず2週間近く、リヤとは2日に1回のペースで会い、ご飯を食べに行ったり、踊りに行ったり、さりげないデートをしていた。




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




そして、久しぶりに唯からSMS。


「ヒーちゃん。ヒーちゃん。いつ来るの?」
「今夜行くよ。」


僕はそう返信して、これを立ち直るきっかけにしようと考えた。


「こないだは楽しかった?」
「うん。楽しかった...けど」
「けど??」
「もう居なくなっちゃったんだ」
「ふーん...」


その後唯はコーンのことに触れることはなかった。


その日はPBせずに帰宅。

その次はPBしてホテル行ったものの、100ドルが妥当か否かで口論になりノーセックス。

その次は風邪を引いていたのでPBして帰宅させた。

そして、再び唯にインしたのは初回から3週間たった日だった。

唯からSMSが来た。


「今日は私のバー勤め最後の日です。」
「そうか、行くから待っとけ」


この時点で僕の唯に対する認識は“ガメツイ悪女”に変わっていたので、SMSの文面はあまり変わらないが、僕の心の言葉はぶっきらぼうになっている。


「最後ってどういうことだ?」
「大学に行きたいの。そのために昼の仕事をしてお金を貯めるのよ」
「そうか、そうしたらもう会うことも無いな。」
「どうして?会えるでしょう?」
「オレはカタギの女と付き合う気はないから。」
「そう....」


なんでそんなに寂しそうなんだ?こっちの方が寂しいぞ...僕は唯が何を考えているのかわからなくなったが、金ヅルが一人減ると思ってるに違いないと結論付けた。


「ホテル行くか?」
「うん...」


僕たちはSt.136を川から逆に少し歩き、PKD1という小さなゲストハウスに入った。

そして久しぶりにメイクラブ。気持ちが離れかけているせいか、お互いに淡々とこなした印象。


「たぶん最後だからあげるよ」


そういって100ドル渡すと、唯は珍しくワイをして受け取った。
ベッドに座って無表情でVサインをしている唯の画像だけが僕のスマホに残った。



短かったけど、二人のガールズを相手にワクワク、オロオロして楽しかった時期が終わっちゃった...



大きな影響力のあったガールとサヨナラすると、時代が終わったように感じることがある。

実際、僕の暮らしからそのガールの影響が無くなる訳だからね、かなりの変化があってもおかしくない。


短期間だけどミッキー時代があった。
リヤは...政権取りかけたけどもう少しのところでクーデターで追放。

今、コーンと唯という2人のガールズとサヨナラしつつあるけど、このガールズはまだ時代を造るには至っていなかった。だって僕への影響力は直接的には無いに等しいから。心は大分揺らいだけどね。

言ってみればひとつの季節が終わったぐらいの話か....


今この時点で僕に君臨しているのは、リヤ追放のクーデターを成し遂げたメイ様です。


ストーリーにはメイが殆ど出て来ないのですが、奥さんとの日常のことなどいちいちブログに書かないのと同様、特別なことが無ければ書く必要が無いだけで、実は相当行動を縛られてます。


メイ時代の真っただ中で、僕は新たな時代を造る可能性のあるガールとの出会いを求めて彷徨うのでした....



コーンと唯という二人を超えるガールに出会えるとは到底思えないままに....




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おやようございます、とむやむ君さん

1号が居て、2号が居て、理想的に見えますよね...

ただ、そこに入り浸っちゃうと2つ弊害が出て来るんです。

一つは、2号さんが増長してくるんです。
もう一つは、やっぱり飽きちゃう。

疑似恋愛の輪を拡げたくなっちゃうんですよ...

* by とむやむ君
仲良くしていた子との別れは何回目でもさみしいものですよね。

でもヒーさんには最後に両手を広げて待っててくれる存在がいるんでしょ?

いい悪いはともかくとして理想の状態じゃないですか。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。