06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-13 (Fri)
プノンペンのバーやカラオケにこのレベルの姫が居たら即決なんだけどなあ、、、、

そう思いながらラ・ベルを後にした僕とバッサ君。

一旦ホテルに戻ろうということで、ずいぶん歩いてタクシーを発見。走り出すが、スクンビット方面は渋滞してるし、かなり遠回りしないと行けないということで、MRTのラマ9世駅で降りる。

こちらも有名な高級MPアムステルダムがあるが、時間がないので横目で見ただけでMRTに乗りホテルへ。

へとへとになりながら一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びて身支度を整え、居酒屋「銀」に出撃。

バッサ君とタクシーを拾いSoi18を目指すも、渋滞で全く動かず、信号ひとつ越えることなく下車して徒歩に変更。乗車しただけで60バーツ使った。

汗かきながら銀に到着。

前回バンコクに来た時にもお世話になったI君、F君ら仲間8人で楽しい宴。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



「さて行きますか」

タクシー2台に分乗して祇園に向かう。

祇園の駐車場に到着して車を降りるとF君が「ヒーさん、彼女が待ってますよ。」というので、見渡すと、客を待つ女の子たちの中にアンドロイド系を発見。

ちゃん、直ぐにこちらに来て、手を取って案内してくれる。

良かった、覚えていてくれた。

「ヒーさん、お久しぶりです。元気そうですね。」
「ありがとう。君も元気そうだね。」

個室に通され、他のみんなが女の子を選びに行っている間、ちゃんも支度をしに出て行った。ほどなくして皆戻ってきて来た。そしてちゃんも入って来る。

「ヒーさんのお気に入り?」「すごい細いですねー」「小さいねえ」などという批評を受けながら僕の隣に来ると、他のみんなが選んだ子も入ってきて、飲み物の支度を済ませてそれぞれの席に落ち着いたので乾杯。

飲めや歌えやの時間が流れ、最後はWON’T BE LONGで踊れやが加わって大団円。

さて、ちゃんに聞いてみた。

ちゃん、今夜から3日間一緒に居れる?」
「大丈夫ですよー」
「じゃあご飯食べて帰ろうか?」
「はい。ちょっと待っててくださいねー」

店の出口で待っていると、帰宅準備をしたちゃんが出てきた。

「ヒーさん、じゃあ明朝6時半にロビーで」
バッサ君はそう言い残してヒトミちゃん方面へ、他のみんなは明日のゴルフに備えて帰宅した。

「何食べたい?僕は何でもいいけど」
「ホテルどこですか?」
「プロンポン。エンポリのちょっと先だよ。」
「わかりました、ラーメン屋さん知ってます」
「じゃあそこに行こう」

タクシーでBTSプロンポンまで出て、スクンビット通りを渡り、エンポリを通過した路地にある「一番らあめん」に入った。

僕はチャーシューメン、Xちゃんは前回とおなじようにカツカレーを頼んだ。

「本当に好きだよね、カツカレー」
「はい。おいしいですー」

ホテルに入るとIDチェックだけでJフィーは取られなかった。やっぱり予約の人数の問題なんだな。

部屋に入って僕から先にシャワーを浴び、バスローブを着てソファでネットサーフィンしているとXちゃんがシャワーを終えて出てきて僕の膝の上に座った。

Xちゃんの軽さを確かめながらキスをしつつバスローブを徐々に脱がしていく。久しぶりのタトゥーにも挨拶代りの軽いキス。そのままお姫様抱っこでベッドの上に運ぶ。

そして2か月振りにXちゃんに挿入。
ずいぶん飲んでいたせいか、ちょっと時間がかかったけど正常位で無事フィニッシュ。

軽くシャワーを浴びてベッドに戻り、アラームが5AMにセットされているのを確認して就寝。6時半にゴルフ仲間が迎えに来てくれることになっている。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バンコク
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒーさん
腐ってます・・・

なんちゃって、嘘です。
日本だったらアイドルや女優になれそうなレベルの子もいますよ。
でも、プノンペンのバーではお目にかかれません。
シェムリのほうがビューティー率は高いかも知れませんね。
僕もシェムリに遊びに行きたい・・・・

* by とむやむ君
え~
クメール娘ってカワイかったですよ~

それとも私も目が腐ってんのかな?

小柄なXちゃん。
いいですね。

続きが楽しみです。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。