06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-12 (Thu)
人の好みってそれぞれで面白いです。

僕はシンプルにスリムビューティー(スリムでさえあればビューティーじゃなくてもある程度なら行ける自信あり)が好きなんですが、トム君は素朴で可愛くてぽっちゃり系で、でもウェストがちゃんとくびれてて骨盤が大きくないとダメ、とうるさいです。

もう一人、若い後輩のゴエ君はデブ熟女マニアです。彼の本来の好みはスリムビューティーだといううわさもありますが、休暇で日本に帰った時、ソープでわざわざデブ熟女を選んだと言っているくらいなので、僕は本物だと思ってます。

いずれにしても人それぞれなので、一緒に遊んでいても被ることはありませんが、こんなことはあります。

トム君が良く行くバーでマッサージの旨い嬢が居ました。ある日トム君がゴエ君を伴ってその店に行き、いつものようにマッサージを受けてました。気持ちが良くてウトウトし、ふと気が付くとその嬢はゴエ君と楽しそうに飲んでました。

そう、その嬢はデブだったので、ウトウトしている間に取られてしまったのでした。

トム君はしかたなくその店で次にマッサージが上手い嬢を専用マッサー2号として使用しはじめましたが、いつかゴエ君に取られてしまうのではないかと戦々恐々だそうです。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編です



一人寝の朝、気持ちよく目覚めた僕。

ホテルの朝食を食べて一休みしていると、バッサ君から「明日のゴルフ用の靴とか買いたいんで付き合ってもらっていいですか?」と電話が入る。

僕たちは伊勢丹に行き、ゴルフ用の小物を買ったり、紀伊国屋で本を買ったり(カンボジアには未だ日本の書店がありません)した後、伊勢丹内のレストランで和風カツ定食を食べた。

その後僕たちは高級MPのラ・ベルに行ってみることにした。なぜラ・ベル?というと、空港から高速でバンコクに入る時、マッカサン駅の手前に見えるエロいピンクの建物に心トキメカセテいたから。

↓これ、このビル
DSC_3180.jpg


アソークでMRTに乗り換えてペチャブリー駅で降りて線路沿いを歩いてみた。昼間なので何てことない地元の人の場所だが、夜は立ちんぼゾーンになるらしい。

ピンクのビルに到着、表玄関より入場するとすぐにエスカレーターで2Fに上がる。

レストランの端にひな壇が付いたような造りで、姫の数は5名程度。女性コンシアに話を聞いたりして、3Fもあるようなので行ってみる。こちらは3名しか居なかった。

僕的にはいずれ劣らぬ美女ばかりで、選べない感じ。
どの姫でも行けるっちゃあ行けるんだけど、その中から一人となると選べない。

「バッサ君、どう?」
「いいんだけど、何か一つ決め手に欠けますよね」
「止めとくか?」
「そうですね」

僕らは今夜に期待してラ・ベルを後にした。


プノンペンのバーやカラオケにこのレベルの姫が居たら即決なんだけどなあ、、、、





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バンコク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。