06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-16 (Fri)
プノンペンにはKTVが沢山ある。
その中で日本語の歌を置いているところは当時で7-8軒あった。
ホテル内のKTV以外は基本的に一軒家で、ディスコやマッサージに加えホテルを併設しているところもある。

いずれもシステムは同じで、まず個室に通され、飲み物のオーダーを終えたころ、チーママが女の子を個室に連れてくる。女の子の数は4,5人の時もあるし、20人近く並ぶ時もある。
店にもよるし、その時の混み具合と、チーママの手持ち数によっても違ってくる。



が、当時の僕はそんなこと知る由もなく、ただ先輩在留者についていくのみだった。


ある日、バッサ君と僕は先輩在留者のピロさんに誘われてクラブKというカラオケクラブに行った。
市内中心部からは少し離れているが、フィリピーノが居るんで会話に困らないから、というのがクラブKを選んだ理由らしい。

店に入り受付に人数を告げるとチーママが個室に案内してくれる。

個室は8人用程度の大きさで、各個室にトイレがある。
システムはかなり前の日本と同じで、ソングブックで番号を調べてリモコンで入力する方式。
日本人経営だけあって、ソングブックがあいうえお順、ABC順なのに加え漢字も日本読みのあいうえお順なので選びやすい。


ローカル色や韓国色が強いところだと、曲名の先頭の漢字を音読みにして、あいうえお順になったりするので探すのに苦労するんです。たとえば冬という字が頭に来る曲は、「トウ」になるので、「と」の行で探します。


ウイスキーのボトルとコーラ、水等をオーダーし、チーママにフィリピン人の女の子を連れてくるように言うと、しばらくして6人の子が来た。

僕は在留歴は後輩だけど、年齢は一番上なので「ヒーさんから選んでください」といわれ、その中で一番スリムそうな子を選んだ。
ピロさんも、バッサ君もそれぞれ選び、乾杯しながら楽しいひと時。

僕が選んだ子は顔つきはキツ目。胸もなさそう。
体は細いけど太ももは結構筋肉質でたくましく引き締まっていて、元気ハツラツで、日本語がかなりできる。


「はじめまして、あなた日本人ですか?」
「そうだよ、ヒーといいます。君は?」
ミッキーです。あなたは旅行?それとも仕事してますか?」
「仕事してるよ。来たばっかりだけど。」


ミッキーの本職はダンサーだけど、カンボジアに来る時はシンガーとしてビザを取ったとのこと。
どおりで歌もダンスも上手いはずだ。
太ももの逞しさにも納得。


僕たちが選んだ女の子たちは皆明るくてノリが良く、僕の上に乗っかってきたりして楽しい時間を過ごして清算。


店を出るため階段を下りている時に、後ろから着いてきたミッキーが「…くれないの?」みたいなことを言っていたが、聞こえない振りして店を出た。


僕はこの時チップの習慣も知らなかった。


あんなに楽しい時間を提供してくれたのに、申し訳なかったなあ、近いうちにここに来る機会を作らなくちゃ、と反省するのはまた後日のことでした。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。