03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-08-17 (Mon)
239riy.jpg
※本文とはあんまり関係ありません...




毎日の定常業務の一つ、タビーさんちでの夕食を終え、遊びに行きたいという彼女といつものようにハッピーマンに行って無難な時を過ごす。

そしてそのままボクの家までアイコンで送ってくれてバイバイ....するはずだったんだけど….


「家の鍵を忘れてきちゃった。だから泊めて…」
「弟君が居るから大丈夫じゃないの?」
「もう遅いから寝てるわ。」
「電話してみたら?」
「あの子携帯持ってないもの...」


これから夜遊びに出かけたいボクだけど、これ以上抵抗すると怪しまれるので、しかたなく、でも表面は喜んで泊めてあげることにする。

久しぶりにうちに泊まるタビーさん、家の中をチェックです。

でも日頃気を付けてるんで、ガールズの痕跡はないハズ…

問題なく朝を迎えて、昼食はタビーさんちで食べるからね、と言ってボクは仕事に….




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





仕事を終え、タビーさんとの夕食を終えた後、2時間ほど唯さまと過ごし、ポンピーのモトに乗せられて帰宅する振りをしてソリヤモールに向かう。

モトを降りて、ポンピーに唯さまの交通費分も併せて支払い、ソリヤモールを歩きながらリヤに電話。


「もしもしリヤ、元気?」
「元気よ、今何してるの?」
「ソリヤモールを歩いてる。今から宝箱に行くけど来る?」
「もちろん!直ぐ行くから待っててね!」


宝箱の椅子席に座り、アンコール・ドラフトを注文してFacebookなんかをやりながら待つこと20分。

「ヒーさん、遅くなってごめんなさい。」と言いながらリヤがやって来た。

ちょっと時間かかったけど素直に謝ったから許してやろう。

急いで見繕って来たのだろう、着ている服がダサい。


「格好いい服がないの...」
「買ってもいいけど、こんな時間じゃどこも開いてないでしょ?」
「開いてるわ、来て!」


リヤに手を引かれて行くと、先ずは宝箱の裏にあるサロンのショーウィンドウを見るリヤ。その中に格好いいハイ・ヒールを見つけた。


「このヒール格好いいな!」
「買ってくれる?」
「幾らか聞いてみな。安かったら買ってやんよ。」


店員と交渉したリヤ、頑張って15ドルまで落とした。
で、そのハイヒールを購入。あんまり高いヒールを履かれると、ボクより背が高くなるんで一緒に歩くのイヤなんだけどなあ...

次に普段は行かない奥の方に行くと、ドレスやアクセサリーを売っている店が開いている。サロン併設みたいなその店内に入ってゆく。

壁に掛かっているドレスの中から選び、ボクに見せて「どう?」と聞いてくる。

知っている人がどれくらい居るのかわかりませんけど、ペンシルでもソリヤモールでもそうなのですが、こちらのレディースショップでは、どう見てもお水向けだろ!というようなセクシーなミニドレスを沢山売ってます。

ボクは冷静に判断して、似合いそうなものを選んでやる。

そうして結局、ドレス2着とハイヒール1足を65ドルで購入。ピアス2個をおまけで付けさせた。
さっきのと合わせて80ドルの大奮発だ。

そのうちの一着をそのまま着て、上機嫌でモールを歩くリヤ。

セクシー系のミニドレスがスレンダーな身体に良く似合っていてカッコいいので、このままソリヤモールだけで終わらせちゃもったいないと思い、一旦リヤの部屋に戻り邪魔な荷物を置いてダーリンダーリンに行くことに…

運よく前の方のテーブルを確保でき、きれいなフロアレディーに頼んでドリンクをオーダー。昔プラティナムでやって以来久しぶりのクラブでのABC&レッドブルだ。

リヤもボクも適度にテンションが上がっているので、じきにフロアで踊りはじめる。

ミニドレスを着て踊っているリヤは、ボクの目には今ここで踊っている中で一番格好良く見える(ケバさでも一番かも...)。他のお客さんの冷めた目には、ダーリンに出入りしているお水嬢に見えるかも知れないけどね...

そのまま二人とも飲んで踊って酔っぱらったのでリヤの部屋まで帰すのが面倒くさくなり、ボクの家になだれ込んだ。それが27時半。シャワーでイチャイチャしてると28時半。

いつの間にか寝て、朝起きるとすでに8時。迷わず同僚に電話して休暇に決定。

安心してベッドに戻り朝寝を決め込んだ。


ベッドの中でまどろんでいると、リヤの手が絡まってきて、そのまま下に降りてチンちゃんをムズっと掴まれる。チンちゃんが反応したところでボクもリヤを抱き寄せ、メイ○ラブ突入。

まだアルコールが残ってるし、テンションも下がりきっていないので、イタズラで後ろ手に縛ったりハ○撮りしたりしながらの情熱的なセッ○スをして、体力スッカラカンになり、もう一度朝寝を決め込む。


モーニング・セッ○スの後にまどろんでるのって何にも増して気持ちいい。
そういえば、こんなのもしばらく振りだなあ....


でも昼にはタビーさんの家にご飯食べに行かなくちゃイケナイので、それほど長い時間まどろんでいるわけにはいかず、1時間程で起きてリビングのソファに居ると、リヤも起きてきてもう一度おねだりしてきた。

もう元気がないから硬度70%で挿入しただけでフィニッシュせずに終了。



昨夜のドレスを着たリヤが格好良かったっていうだけで、社会人としてどうなのさ?という午前中を過ごしてしまったのだけど、気を取り直してリヤを帰らせ、何食わぬ顔してタビーさんのところに昼食を食べに行くのでした。





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

とむやむ君さん * by ヒー
おはようございます。

タイではいつも..最近はそうでもナイか..「隣には寝息をたてるオンナが....」ってやってるじゃないですかあ....

ボクはあれがうらやましくて、うらやましくて...(^^ゞ

* by とむやむ君
おはようございます。

こ、これはマズイですよ。
こんなの読んじゃったら朝から仕事してるのがバカバカしくなってきた。(^^;

ってのは冗談で、まさにオトナの休日を満喫されたようでうらやましい限りです。

よーし、がんばってヒーさんを見習わなくっちゃ。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する