07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-08-05 (Wed)
ダヤン元気で
※本文とはあんまり関係ないですけど、ありがとね....





今日のダヤンは白のタンクトップにグレーのハーフジャージというラフなファッション。

たぶん仕事じゃなくて遊びに来てたんだろう。
サロンで働く方を選んで、夜の仕事から卒業したということなら結構なことだと思う。
もう居るんだと思うけど、良い男性と幸せになって欲しい。

店内に入って席に着く時トム君がダヤンの左肩にそっと触れて言う。


「やっぱりタトゥー本物だったんですね...」
「うんそうだね。でももういいんだ...」


僕はもうダヤンのことは吹っ切れてるんで、もうそんなことは気にしていない。

その時ダヤンがボクの耳元にささやく。


「あなたがTATTOを消せと言うのなら消します....」
「いや、もうそんな必要ないよ...」


今更そんなことされても...

ねえ、ダヤン。君がオバカなタトゥーを入れたと知った時に、ボクはプライドを傷つけられてしまったから、君のことを吹っ切ることで乗り切ることにしたんだ。その時点でタトゥーのこともどうでも良くなってしまったんだよ。とてもワガママだけど、ヒーさんはガールにとって主役じゃなくちゃ嫌なんだもの。

とは口に出しては言わなかった。

もう遅いんだ...



でも、さっきの一言でちょっとだけ気分良くなったヒーさん。

気持ちよくダヤンとの時を楽しんだ。



さて、バーでのマッサージは1時間も経たずに終わってしまうもので、ドリンク2杯ずつ飲んだところでチェック。

店を出て、さっきのハートアタックに歩き出そうとした時、ヒーさん閃いちゃった…


「トム君、ダヤンをさあ、一緒に連れてってもいいかな?」
「面白そうですね、いいんじゃないですか?」


ボクの悪いクセ…

ガール同伴のバー巡りです…(^^;



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



なんでそうしようと思ったのか、自分でも良くわからないんだけど、要するにもっとダヤンと一緒に居たかったってことなんですね。今日は一緒に居るのが楽しいから。

まあ、ハートアタックは開店したてで、誰と行こうが何の問題も無いハズなんだけど、St.136をガール同伴で闊歩するのはどうかと思う...


ワタクシ、調子に乗ってる時って、そういう基本的なことを忘れてしまうのです...



FBに引き返して「新しいバーに行くんだけど一緒に来る?」ってダヤンを誘うと、二つ返事でオーケーしてくれたので、3人でハートアタック入店。

ここは以前ブルーがあった場所かな?それともそれは隣のスパイダーマン?よくわかんなくなっちゃったけど、とにかく69とかBest136の対面になる。

店の前に行くと、さっきのビラ配りレディー達が迎え入れてくれた。レディーは数人しか居ないみたい。

やっぱりここはブルーだった場所だ。数人のレディー達に交ざって”あの斉藤さん”が居る!!

良かったね、トム君...

saito_san.jpg
(吉田戦車先生:伝染るんです)



それにしても、斉藤さんって店の経営が変わろうが関係なくその場所に居るんだな...
地縛霊
みたいなもんか...



ボクは何とか斉藤さんをトム君の隣に座らせようとし、トム君も冗談で誘ったりしたけど、斉藤さんは固辞。

本当は固辞してくれてよかった、だって斉藤さんと唯さまは友達ってほどじゃないけど知り合いなんだもの...

そもそも斉藤さんが居る店に他のガールを連れて来たこと自体が軽率なんだけど...

ボクの軽率行動は止まりません...



トム君は結局ブサカワ素朴っ娘を見つけ、隣に座らせてデレデレし始める。

ボクはダヤンが居るので、選びようがないラインナップの中でも関係なく楽しめる。

このラインナップだったらダヤンの一人勝ち(主観ですよ…)だし…

そのダヤンは終始柔和な表情でボクを立ててくれてるし...



かなり楽しく飲んで、どうやら飲み過ぎたみたい…



ハートアタックの後、トム君の勢いにつられて対面の69に移動し、そしてBest136、ハートブレーク、BBと、シガラミの有る無しに関わらず渡り歩き、朝自宅のベッドで目覚めたら、隣にダヤンが寝ているという事態に….



しかも寝坊してるし....



しかたないので午前中休むことにして二度寝を決め込んだけど、もぞもぞ動いたり、電話したりしたせいでダヤンも目を覚ました。

そして、シーツに潜ってきて、なんとなくフ○ラやらク○ニやら...

そして上に乗られてそのままナマで….

っていう流れ…


ほんとに流れでそうなったって感じで、ボクがそれほど積極的にそうなりたかったってわけじゃなく...

改めて、この子に対する気持ちが吹っ切れてるんだということをヤリながら確認してた。



I'm so fucking babe
I'm so fucking babe
もうこのタトゥーのことも自分とは無関係のことだし、全然気にならない。




10時頃、帰ると言うのでお駄賃を少しあげてバイバイ。


これがダヤンとの最後のメイ○ラブだと思う...


ちょっとつかみ切れなくて、あまり心を通じ合わせることはできなかったけど、楽しいことも沢山あった。




ありがとね、ダヤン...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。