06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-02 (Mon)
亜鉛不足なのか?ムクムクとカキが食べたくなりまして、久しぶりに行きました。

プノンペン市内に何か所も生ガキを食べさせるレストラン(というより食堂)がありますけど、そのうちの大部分が「身に赤い部分」のある円形に近い小ぶりのやつです。

昔香港でBelonという種類の、同じように円形のカキを食べたことがあるんですが、何種類かある中で一番値段が高く、味の方はそりゃもう....甘くて濃いカキの味でした。

カンボジアのこれはBelonに似ているのですが、とてもそんな高級なものとは思えず、カキっぽい味が少しするっていう程度で、味わうよりも心配の方が大きくて、僕は食べたくありません。

でも、まともなカキを食べることもできます。

プサー・トメイには売ってますし、オイスターレストランで有名なSONOMAとか、今回僕が言ったのはモニボン通りの一本裏St.105のSt.198toSt.214の間にある食堂で、ベトナム産のまともなカキを食べれるローカルレストランです。

Oyster_phnom penh

因みにカンボジア産のカキはこんなの。小さいし、赤い部分が気になって食べたくありません。
Oyster_cambodia.jpg








↓ヒーさんにポチッと勇気を!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


FC2 Blog Ranking







・・では本編です・・



早いとこ終わらせてもう少し暗いところに行こう.....

そう思いながらソリヤデパート地階のアクセサリー売り場へ。


因みに、僕は今だったら、貴金属ならプサー・トメイ(セントラル・マーケット)周辺かプサー・チャー(オールド・マーケット)、安めのおしゃれ小物ならペンシル・マーケット(若い女の子向け専用のマーケット)に先ず行くが、当時はソリヤしか知らなかった。

二人でショーケースを見ながら歩く。

「あんまり高いのはダメだよ。200ドルぐらいにしてね。」
「わかったわよ。あっこれがいい。」

メイが選んだのは華奢なネックレス。230ドルで、ちょっと予算オーバーだけど、まあいい線だろう。

支払いを済ませて一安心。

お腹が減ったので食事をしたいな。

メイ、お腹すいたから、ご飯食べよう。どこか知ってる?」
「ごめんね、私わからないから任せる。」

オレも良くわからないな、日本食レストランは行きたくないし。そうだ、ノルディック・ハウスに行ってみよう。
昔ノルウェーに行ったことあるんで、この名前が気になってたんだ。

場所は136通り。バーストリートのど真ん中だ。

トゥクトゥクで136通りに到着。

メイはビーフ・ロックラック、僕はミートボールみたいな物をオーダー。

二人で通りに向かって並んで座り、ビールを飲みながらまったりと道行く人々を眺める。

バーストリートのど真ん中で女の子と並んで食事なんて、このストリートに全然シガラミがないからこそできた行動だ。


初めて外で会うメイはおとなしくて自信なさげに見える。
引っ込み思案なのかな。
初めて選んだ時も後ろに隠れるようにしていたし。


この後どうするか、と僕は考えていた。

どこか適当なホテルかゲストハウスに行くか、とは予め考えていたのだが、僕もそういった場所のことは良くわからないしなー....

で、煮詰まってしまった。

「ロック行く ?」
「(うれしそうに)うん行く!」

4ドルで行くように交渉してトゥクトゥクに乗り、ノルディックハウスのお釣りのお金を数えてたらトゥクトゥクが走り出した。

その時、風にあおられて1万リエル札(2.5ドル相当)が僕の手からヒラヒラと舞ってしまった。

拾いに戻ることもできずにあきらめたけど、お金に困っている人が拾ってくれればいいな。



ロックに到着。
メイは僕の手を引いて受付から個室まで歩く。

こいつ、急に元気がよくなったな

部屋に入り、マーラン登場。

一番安いボトルを入れて、メイが生エビサラダをオーダー。

「セイも呼んでいい?」
「いいよ。好きにしな」

太っ腹ヒーさん



セイも来て、後は3人で大盛り上がり。

結局、同伴出勤してひとしきり遊んで、裏のホテルにしけ込む流れになってしまった。





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。