06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-06-14 (Sun)
225riy
※本文とはあんまり関係ありません....



あと数か月でカンボジアを離れることが決まった。

そして出発の1か月前に嫁と息子が合流する。

整理をつけて切り替えることがボクにできるだろうか?



・・・・・・・・・・・・・



いつものように唯さまと一緒…

最近唯さまは、ボクが居なくなることをとても意識し始めたらしい。
まあ、この人にとって、今現在生きているメインの目的が家族(特に母と妹)の幸福と安定なので、その経済的裏付けの一つとしてのボクが欠けてしまうってのが大問題なんだと思うけど、それだけじゃないと思いたい...


「あのね、以前はヒーのこと普通に好きなだけだったけど、今はね、大好きなの。」
「ヒーが居なくなったらバーで働くのを辞めて美容サロンで仕事をしたいから、そのための勉強をするわ。」
「ヒーが死ぬまで毎年プノンペンに来てね。ワタシ結婚しないで待ってるから。」


こんなセリフが恥ずかしそうに口をついて出てくるようになった。

これらのセリフの末尾に”だからヘルプしてね♡”という言葉が省略されているのだろうけど、以前の唯さまだったら絶対こんな女の子らしいことは言わなかった。

家族や友達とパゴダに行ったら必ずボクのこともお祈りしてると言ってるし…
故父親とボクの事を一緒に夢で見たりしているし...

今になって唯さまとの距離がグッと縮まってきたと感じている。


このブログが唯さまとの会話やSMSのやりとりをメインにした“唯さま日記”の様相を呈していることからもわかるとおり、ボクの関心や行動の比率は、彼女に対するものの方が、一緒に暮らしているタビーさんに対するよりも勝っている。

それは、タビーさんが殆ど妻化していて、特にここに書くべきネタがないということが原因なだけではなく、ボクと唯さまとの間にある(ブログでは書ききれない)いろいろな制約がそうさせているのだろうと思う。

劣化が進んで以前のようなスリムビューティーじゃなくなってしまったことだし、切り捨ててしまえば、それが出来れば楽になのはわかっているのだけれど....

ココロがそれを拒否している。




「じゃあね唯、オヤスミ。」
「うんオヤスミ…まっすぐ帰ってね。」


ボクは寂しくなって久しぶりにリヤに会いたくなり、ソリヤモールに行くように言ってポンピーのモトの後ろに跨った。




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





ソリヤモールの中心でモトを降り、リヤに電話する。


「何してた?何処にいる?」
「部屋にいるわ。あなたからの連絡を待ってたの。」
「今ソリヤモールにいるんだけど行ってもいいか?」
「いつでも待ってるわ。」


狭い階段を上ると開いた扉の中の小さな部屋でリヤが髪の毛をセットしているのが見える。ボクは中に入りリヤの支度が終えるのを待った。

riyHm


「ヒーさん、何処行くの?」
「何処行きたい?」
「何処でもいいわ。」
「じゃあ日本レストラン行こう。」


ボク達は居酒屋の宝箱に行った。
(まだ宝箱があった頃のお話です。)


掘りごたつ状になった座敷のテーブルに、通りに向かって二人並んで座ると、店員のカンボジア人の兄ちゃんが注文を取りに来る。

ビールをピッチャーで頼んで、通りを行きかう人たちを見ながら乾杯…

takarabako.jpg


店内は日本人らしい先客が何組か居る。

ファランとクマエが多いこの界隈で純日本料理の居酒屋はどうかな?と思っていたけど、日本食を食べるファランも沢山いるし、クラブ未来のフィリピーナ達もお客さんと一緒に来たりしてるし、集客は安定してるみたいなのでもうここは安心かな?(と思ってたんですけど...)

この宝箱、最初に来たときは大将が偉そうにしてる気がしてちょっと嫌だなと思ったんだけど、改めて来てみるとそんなに威張り腐った感じじゃないし、若い板さんもしっかりしてるし、まともなもの食べさせてくれるしで、見直したね….

今日はあまりお腹もすいてないんで飲むだけ飲んで店をチェンジ。

やっぱりこういう時(どういう時だ?)はなじみの店でゆったり過ごそうと、My Lien Barに入る。

まあるいママさんとレディーに奢って、サービスのピーナッツを齧りながらビリヤードを数ゲームやり、あとは適当にテレビ見たりお話したりしながら夜が更ける。


いつも感じることだけど、この界隈でリヤと遊ぶときは、彼女の羽の下に居るような気がして安心だ。


おかげで気持ちよく帰宅することができた。





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

私、転勤族なので普通の離任は慣れているのですが、今回はちょっと今までと違って人間関係が...

今後の展開、書けるかどうか自信がないのですが、なるべく軽く書いていこうと思います。

* by とむやむ君
こんばんは。

いよいよ帰国が決まったんですね。

駐在員が帰国が決まった時ってどういう心境なのか・・・
私には分かりませんが早くココロの整理をつけられるといいですね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。