09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-06-02 (Tue)
220kon222kon_2
※本文とはあんまり関係ありませんけど、やっぱキレイ....



タビーさんとの団欒を十分に楽しんでタ・イ・ク・ツしていたヒーさんは、やっぱり飽きもせず唯さま詣でに出かける。


今夜の唯さま、まるで猫が飼い主の足に身体を擦り付けるように、おでこや目の辺りやほっぺたや鼻をボクの顔に擦りつけてきて可愛らしい。

きっとボクの顔もファンデーションが付いちゃってるだろう...


ポンピーにボボーを買ってこさせて二人並んで食べていると、トム君がチロ君、ジェフ君、ゴエ君、メガネ君を従えて入ってきた。


「ヒーさん、こんなところでなにやってんですか~?」
「唯がお腹空いたっていうから付き合ってるんだ。」
「僕ら上に行ってますからね。」
「ああ、後でね...」


彼らは二階に上がって行き、暇なレディー達もゾロゾロと後について行く。
しばらくすると楽しそうな笑い声や歓声が上がり始めた。

きっとトム君がセクハラを始めたんだろう。

唯さまといろいろ話し込んでいるうちに唯が帰る時間になってしまった。何だか心もお腹も満足しちゃった感じがするので、
ボクも家に帰ることにしてトム君達に挨拶。


「もう帰るんですか?この後隣にも行くと思うんですけど行きませんか?」
「うん、一度家に帰るけど、もし隣に行った時にガリが居たら連絡ちょうだい…」


そう言って唯さまと一緒に店を出て一度家に帰った。



↓ヒーさんがんばれ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





タビーさんに付き合ってドラマを見ながら飲んでいると、23時頃トム君からLINEが入る。

ガリは居ないそうだけど、なんだか楽しそうなので合流することにして再び外出。

タビーさんへの言い訳は、トム君達が呼んでるからっていうことにした。しょっちゅう使う言い訳なので、ヒーさんガールズの中で彼の評価は下がる一方だ(ウソですよ、ホントはそんなことありません。)。


ボクが到着するのとほぼ入れ違いでトム君とチロ君は別のところに移動し、ボクはジェフ君、ゴエ君と一緒に玉突きして遊び、その後トム君達の移動先で再合流。

さてさて、トム君達と合流はしたものの、ここにはボクのなじみがコーンしか居ないので、女の子のブラを頭に付けて遊んでいるジェフ君達から離れ、別途コーンとお話し。


「ねえヒー、赤ちゃんが生まれたらどうするの?」
「え?一応援助はするつもりだけど...」


先日タビーを連れて来た時に子供の話をしてたのか...

それにしても、向かい合ってじっくり見ると…やっぱりコーンはキレイだ。

肉付きが良くなってボク的には劣化してきた唯さまとダヤン、元々美形とは言えないリヤとガリ、プロポーションがいまひとつのタビーさん... それぞれ欠点があるんだけど、この人には..少なくともボクにとっては.. 外見の欠点がないし、劣化どころかますます進化してきた。

2015040716015324b.jpg
こんな日々はもう来ないんだなぁ....釣り損なったお魚が他人の水槽で泳いでるのを見ている気分(T_T)



二人でしばらく飲んで、ボクはトム君達に再び別れを告げて移動。

歩き出した途端にコオロギに捕獲されVVIP入店。

今日はナゼかコオロギも結構ベタベタしてくるので、綺麗な脚を遠慮なく撫でながらおしゃべり。
スベスベして気持ちがいいからドリンクが進むなあ。


「コオロギ、お前Facebookある?」
「あるよ。」
「じゃあお互い友達になろうぜ。」
「今この店WiFiの調子が悪くて見れないの...」


WiFiのインジケータを見ると隣のXanaduの信号が強い。

良し、ヒーさんが一肌脱いじゃる....


「隣で一杯だけやってパスワード聞いてくるワ。チェックはしないでおいて....」


Xanaduに入ってカウンターにすわると、どうでも良いようなレディーが隣に来たのでブラックソーダをオーダー。そのレディーも話してみると気さくで良いヤツそうなので一杯奢りつつWiFiのパスワードを聞き出し、ミッション終了。

チェックを済ませ、店の外に出た途端になんの迷いも見せずに隣のVVIPに入っていったボクを、彼女はどういう客だと思ったろう?

まあ、ただの馬鹿者だと思ったんだろうけど…

さて、コオロギ達にパスワードのお礼を言われてFaceBookの友達になり、しばらく遊んでいるとクローズの時間だって。

しかたなく退出したけど、酔っ払ったせいでこのまま帰る気にならず、トム君に電話するとビッグママにいるというので行ってみる。

ビッグママに到着すると、既にトム君は単独行動になっていて、一人でオキニちゃんとイチャイチャしていた。

ボクの隣にもアヤが来て負けじとイチャイチャする。

そしてこの店も閉店時間が迫り、トム君はオキニをPBすることにした。

チェックを頼むと、トムオキニがボクに、アヤをPBしろとうるさい。

それは無いワ….


「ゴメン、酔っ払ったし、眠たいから帰るワ...」


アヤが寂しそうな顔していたかどうかは覚えてないけど、ウ~ン...アヤはやっぱり無いな...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。