04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-05-08 (Fri)
gar215
※本文とはあんまり関係ありませんが、チキン食べてるの...



歓待されながらガリの店に入ると、珍しく混んでいる。

一つだけ空いているテーブル席に座りながらボクは尋ねた。


「TK君、どんなタイプの子が好みなの?」
「そうですね、痩せすぎてないのが良いですね...この位かな...」


TK君はそう言って、丁度テーブルの横に立っている子を指さした。

そこにトム君とチロ君が来て人数が多くなったので、奥に移ろうとガリに言ってみんなで移動。移動する途中で丁度良さそうな子がいる。


「彼女なんてどう?」
「良いですね。」
「呼ぶ?」


TK君が「はい」と言ったように見えたので声をかけてみた。


「彼がキミのこと良いねって言ってるけど一緒に飲む?」


彼女、TK君を見てから付いてきた。





↓↓がんばれTK君
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking






ソファー席に入って気が付くとトム君達が見当たらない。
ガリに聞くと出てったというので、電話してみる...

「トム君、どうした?」
「いや、混んでたもんで...」


混んではいるけど、彼らが来て5人になったからソファー席に移動したのに、何も言わずに立ち去ってしまったことに少しイラっとしたボク。


「行くのは良いけど一言断るべきだろ?」


...つい強めに言ってしまった。ゴメン...


あれ?さっきテーブルの横でTK君が「この位」といって指差したレディー(黒子)が付いてきてTK君の左隣に座った。そこに、ボクが声をかけたレディー(青子)が来て、TK君レディーが2人になっちゃった…


「TK君、黒子は君が連れてきたの?」
「いえ、そういうわけじゃないんですけど来ちゃったんです。」


TK君がそう言うので、黒子に、「お前呼んでないぞ」と言おうと思ったら、黒子にドリンクが運ばれてきた。TK君、既にドリンクをおごっていたんだ...

仕方がないので青子にはTK君を挟んで黒子の反対側に座らせ、TK君に「彼女のことも頼むね...」と面倒を押し付ける。


なにか今日は行き違いが多いというか、上手くコトが運ばないような気がするなあ...

ボクが空回りしているのかも知れない...

もう余計なことはするのよそうと考えて、ガリと遊びながらさりげなく様子を見ることにした。


トム君とチロ君が再び合流。

「さっきはすみませんでした」「こっちこそゴメン」とお互い大人の対応でさっきの件をなかったことにして仲間に加わる。

トム君が青子にちょっかいを出し始めて、場が丁度良く乱れ始めたところでガリが膝に乗ってきた。

しばらくしてトム君とチロ君がチェックして再び出て行った後も3人でちょっとだけ飲んでチェック。

TK君と黒子がいいムードを醸し出しているので聞いてみた。


「TK君、黒子を連れて帰る?」
「ハイ。出来れば。」

「黒子、彼がPBだって、いくら欲しい?」
「60」
「50でいい?」
「OK」


話がまとまり、チェックを終えて外に出ると、黒子が既に店のまん前でトゥクトゥクに乗っていた。


「黒子、川沿いに車停めてあるから一緒に歩いて来いよ。」
「家族がそっちの方に居るから、そっちには一緒に行けないの。」
「ふーんそうか。じゃあ向こうの角で待ってて。クルマでピックするから。」


しかたなく裏四つ角でピックアップすることにした。

そこにボク達の様子を観察していたらしい唯さまが登場。


「ヒー、私も帰るわ。クルマまで一緒に行く。」
「ああ、サンキュ。」
「彼女ねえ、ボーイフレンドがこっちの方にいるから一緒に歩けないのよ。」
「なるほど。」
(違う店のことでもいろんなこと知ってるんだな。やっぱりバーガールの嬢報網ってスゲエ...)


歩いて行けないぐらいだったら、ストリートの真ん中でトゥクトゥクなんかに乗ったりしたらもっと目立つから余計ヤバイんじゃないか?と疑問を持ったけど、そんなことはどうでもいい...

ゴエ君とはここでサヨナラ。彼はこれからトム君達と合流して3人で彷徨うはずだ。

TK君とクルマに乗り、唯にオヤスミを言い、ワンブロックを一周して裏四つ角で黒子をピックアップし、TK君が泊まっているサンウェイホテルで二人を下して25時10分帰宅。


良く考えたら、TK君はボクが送らずに黒子に任せてしまっても良かったんだな…

やっぱり今日は何かスムースじゃなかった…



こんな日もあるか…



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。