03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-03-26 (Thu)
yui202
※本文とはあんまり関係ありませんが、太ったな⭕さま...


トム君から、この前の土曜日の26時頃飲み歩いてたら、唯さまが店の前に居て、お腹が痛いって言ってたと聞いた。

昨日のSMSでどこに居たか聞いたとき、彼女は家に居たと言ってたし、土日の分のペーバーお願いねと言っていたのに、何でお店に居たんだ?という疑問が湧いたので、さっそくSMS。

こういう話を追求して逆ギレされるパターンが今まで何度もあったし、たぶん今回も....懲りないヒーさん...
でもやっぱりこんな話を聞くと気になっちゃうんだよね...

「友達が土曜の深夜、君がバーに居るのを見たって行ってたよ。オレに嘘ついた?」
「何で嘘つきなんて言うの?誰がそんなこと言ったの?」

...ホラ来た...

「君は昨日、土日のペーバーのこと言ってたでしょ?それにオレが昨日「何処に居た?」って聞いたら「家に居た」って答えたジャン。なのにあそこに居るのを見たって聞いたから...」

「土曜日の深夜3時、私病院から出てきたの、そして友達が私を家に送ってくれるのを待ってたのよ。貴方の友達は、私が具合悪かったのも、メイクしてなかったのも、ドレスじゃなかったのも知ってるよ。何が嘘なの?何で仕事してたなんて思うの?」
「私今でもすごく具合悪いの。それともあなたは私が死ぬのを見たいの?私こういうの大っ嫌いなの知ってるでしょ?」
「理由もなくあんな時間にあんな所にいないわよ。馬鹿じゃないもん。」
「:(:(:(:(」


やっぱりキレた...
返信する暇も無い速射砲のようなSMS...

弱気なボクは弱気に返信....(・・;)

「オレは事情を知らなかったし、友達もそこまでは知らない。君は嘘をついていないんだね、それはわかった。十分だ。気を悪くさせてゴメン。」


やっぱり唯さま、こういう話になると過剰に反応する。
こういう話っていうのは、誰かが唯さまをドコソコで見たとか、こんなことをしていたって言ってたよ....とかいう類いの話だ。

きっと過去に誰かの噂話や作り話で不利益を被ったんだろうな....っと、こんな憶測も彼女を怒らせる元だから控えよう...


そしてこういう展開になると結局ボクが謝らないと収まらない。
ボクが聞いたときに土曜の夜のことを何も言ってなかったのが誤解の原因なんだけどなあ...

イヤ、もっと根の深い原因があることは認めなくちゃいけないな...

それは...ボクが彼女のこと、根本的に信用していないこと...イヤイヤ、これ以上は言わんとこ...





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking







で、その日は当然唯さまのご機嫌をとりに行かなくてはいけないんだけど、まだ仕事場に居る時に雷雨がすごかったので唯に「雷雨が完全に上がるといいなあ。」とSMSを送っておいた。

すると8時過ぎに返信が来た

「何時に来れるの?私はもうすぐよ。今ポンピーが迎えに来るのを家で待ってるの。」
「丁度シャワー終わったところだから、髪の毛セットして着替えが済んだら行くよ。」
「今着いたわ。ポンピーに迎えに行くように言ったわよ。」
「まだ準備できてねえよ。」
「OK、待つように言うわ。」

いつものとおりブッキラボウなやりとりをして、迎えに来たポンピーのモトで出動。

唯さまはいつものように外でスマホをいじっていて、ボクが入店するのを確認してから隣に来る。
そしていつものように5レディースドリンク。

「フン・センが病気で死にそうみたいよ。もし死んだらアンコール・ワットがベトナムのモノになるんだって。私そんなの嫌だわ。」
「そんなこと絶対ないって。だってアンコール・ワットはカンボジアの誇りなんだろ?カンボジア国民も国際社会も納得しないよ。」
「本当にない?」
「ああ。たとえフン・センがベトナムの首相かなんかと約束していたとしてもね...、でもオレはフン・セン後の権力争いが内乱に発展する方が怖いね。そういうのが君のお国の歴史だし…」
「うん、そうよね...」

あとはマッサージのお時間。

もちろん唯がマッサージしてくれるんじゃなくて、ボクが唯さまにご奉仕マッサージをしてさしあげるお時間だ。

首筋から肩、腕、頭と長い時間マッサージさせられて手が疲れたなあと考えていたら、FBでトム君御用達のマッサーおばはんにマッサージしてもらうことを思いついた。

「手が疲れた。他のバーにマッサージの上手いおばさんがいるから、マッサージしてもらうわ。だからチェックね。」
「私も行くわよ。」
「ダメ」
「チェッ。じゃあ、ヒーが帰ってくるまでここの外に居る。」
「ああ(大人しく待ってやがれ)」

たぶん、いや絶対ダヤンが居ないのは分かってる...
でも唯さまを連れて行ったら誰かが嫌な思いをすることになるのも分かってるんで、やはりここは大人しく待っていてもらおう....


そしてボクは一人FBに向かった...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんにちは、とむやむ君さん

いつかは来る別れ...
わかってたんだから、もっと淡白な関係を築くべきでした。

が、人生これからも楽しみです。

* by とむやむ君
おはようございます。

ここのところすっかりサボってました。(^^;

その間、ヒーさんもいろいろ動きがあったようですね。
日本に戻られたらもうカンボジアには行かないんでしょうか・・・

私は駐在員を経験したことないのでその心境は分かりませんが、ヒーさんガールズだけは心残りの無いようにしてくださいね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する