05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-30 (Fri)
リヤの21歳の誕生日がもうすぐだそうだ。

本当に21歳かどうかはわからない。

というのは、カンボジアの戸籍制度が日本みたいにしっかりしていないから。

子供が誕生すると、親は適当な日付を付けて適当な日に届け出をだすようだ。

だから、1日生まれが以上に多いし、出生から2年も経ってから届け出るので実際の年齢と違う場合も多いらしい。

ついでに言うと、大使館の領事に聞いたのだが、ビザの申請に来たカンボジア人のパスポート、ID、ファミリーブック(戸籍帳みたいなもん)の氏名が違っていることも良くあるそうです。



さて、本人が21歳だというのでそれを信じるとして、カンボジアでは21歳の誕生日は盛大に祝うそうだ。

リヤもCバー全面協力の下で行うという。ただし、経費は本人(あるいはパトロン)が負担。

リヤと僕は付き合いだして(肉体関係になって)から日も浅いせいか、リヤは僕に経費負担のことは言ってこなかった。

ただ、「○月○日には誕生パーティーだから来てね...」とだけ言われていた。


さて、誕生日当日。


手ぶらで行くわけにはいかないので、花束を持っていくことにして、運転手に「花屋に行け」と指示した。

運転手は日本人に仕えて長いのに、花屋の場所は良くわからないらしく、ボンケンコン地区を中心にまわったのだけど、適当な店を発見できないで時間ばかりが過ぎる。

最終的に思い出したらしく、シアヌーク通りのラッキースーパーの近くにあるフローラル・エクスプレスで、真紅のバラの花束を購入した。

ついでに僕の友達でCバーに良く行く連中にもリヤの誕生パーティーがあることを配信。



夜8時頃Cバー出勤。

店の奥のスペースは風船などで飾り付けられ、小さなテーブルにはプレゼントらしき箱が並んでいる。

僕は歓迎されたけど、花束しか持っていないので少し肩身が狭い。

最初は普段通りに飲み始め、リヤにもドリンクを奢る。

当のリヤはあっちこっちで乾杯して回り、忙しそうだ。

Cバー友達のガッちゃんがワインを贈り物として持って参加してくれた。サンキュ・ガッちゃん



時間がたつにつれて徐々にパーティームードが高まり、バースデーケーキがセットされる。

リヤを中心に皆集まると、クラッカー、花火、スプレーなどが配られ、花火に火がつけられる。バースデーソングが流れて、リヤがろうそくを吹き消すと同時に拍手喝采。

クラッカーが鳴らされ、花火を振り回し、スプレーが噴射され、店内はお祭り騒ぎになった。

ひとしきり「おめでとう」、「ありがとう」の言葉が交わされ、リヤが自分でケーキを切り、皆に配り始めると場が落ち着きを取り戻す。

そして写真大会。

皆がリヤと一緒の写真を山ほど撮る。僕もリヤに呼ばれて花束を間に写真を沢山撮られた。

リヤはもちろん嬉しそうで、僕も幸せな気分になる。

お祭り騒ぎが落ち着くと、帰る人も出始め、店は平静を取り戻す。



リヤが僕に、ディスコに行こうと言ってきたので、彼女の友達数人とともにプラティニに出撃。

ABC・レッドブルと食べ物も何種類か注文し、楽しい時間が流れた。

店内のイルミネーションをバックに写真を撮っているとスタッフに「店内は撮影禁止です」と注意されたが、削除されたりはせずに大目に見てくれた。


晴れがましい気分になれることが少ないこの国ではあるけれど、パーティーをやることで誕生日には主役として皆に祝ってもらえる。

楽しそうなリヤを見ていて、こんな場に主役の彼氏として一緒に居ることが出来てよかったなと思う。


リヤ、誕生日おめでとう。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。