07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-29 (Thu)
一度やってしまうと急速に親密になる場合がありますネ。

リヤとの間がまさにそうでした。



僕がCバーに行く頻度が特に増えたりはしないのだけど、週末はだいたい一緒に居るようになり、たまに平日でも仕事を終えた後僕の家に来るようになった。

その合間に友達とKTVに行き、他のバーものぞいたりすることもある。

結構夜のスケジュールが厳しくなってきてる。


付き合い始めるとリヤのことも色々わかって来る。

家族関係のこととか、初体験のこととか、学校に行けなかったことなど。

それから、出会って最初のころは、僕のことをあまり好きじゃなかったんだってことも。



好きになってくれたんならそれでいいけど......



僕のことも色々知られてきた。

ミッキーと付き合っていたことや、他にも女がいるらしいこと。

別れてからミッキーはリヤに会いにCバーに行ったらしい。



良くない言い方だけど、僕らがカンボジアで女の子と付き合うっていうのは結局は遊びだ。

だから余り相手のことは深く知る必要ないと思う。

まして重い話は聞きたくない。

もし女の子が重い負担を背負って働いているとしたら(多かれ少なかれそういうケースが殆どなんだろうけど)、その負担を取り除いてあげるには相当の覚悟と金銭的余裕が必要なことは分かっているし、僕にはその覚悟も余裕も無い。

仮に一時的な支援で負担が軽減したとしても、まともに学校に行ってない子が多いせいもあり、他に職に就けなかったり、自由な今の仕事から足を洗えない子も多いみたいだから、多少の金銭を与えてもその子の人生を転換することはほぼ不可能だと思う。



話は変わるけど、カンボジアの夜の子達はタイの子に比べてプロフェッショナル度が低いような気がする。

たとえば、好きでない客とは寝ない子もいるし、旦那や彼氏がいるからといって寝ない子もいる。

それに、すぐボーイフレンド扱いになるケースが多い。とくに一度やった相手はそうなりやすい。

まあ本当のボーイフレンドという訳ではなく、固定客のことをこう表現することも多いんだけど、とにかくお客本人にはボーイフレンドと呼ぶし、女の子から「あの人は○○ちゃんのボーイフレンドよ」と教えられることもある。

嫉妬もするし、拗ねるし、オキニ以上の女の子を複数作ってしまうと結構大変なんだけど、感情の入った付き合いができるからこそ面白いというのもあるし、恋愛感情入りのサービスは、受ける身からすると最高なんだよね....


あと、女の子同士のネットワークもあなどれない。いわゆる嬢報網ってやつ?

ボーイフレンド扱いされるようになると「あなたの彼氏が○○バーに入るのを見た」とか「あなたの彼氏が女の子とトゥクトゥクに乗っていた」とか告げ口されることがあるので注意が必要。

この告げ口は友達のことを思ってするのではなく、二人の間に波風を立てることが目的な場合も多い気がする。人の不幸は蜜の味っていうのかな。

僕の友達は、彼女と二人でいる時に「今、あなたの彼氏が○○バーに入っていったよ」なんて通報が彼女に入って苦笑いしていた。

彼は女の子と二人で酔っ払ってトゥクトゥクでバーストリートをパレードした強者なんだけど、後で女の子の間で情報が飛び交ってすごかったって。



タイのことはよくわからないんだけど、関連のブログで読む限り、嬢報網が発達していて、同じようなことが起こっているみたいだけど、規模が大きいだけにもう少しビジネスライクな付き合いができそうな気がする。

とにかく本気で嫉妬したり、拗ねたり、喜んだりしてくれる子に多く会ってきました。
こんなボクごときにネ....ありがたいと思います。




ともあれ、リヤは僕のことを本当の意味でボーイフレンドと認識し始めたし、周りの友達も二人のことを恋人同士だと認識し始めた。

あとは、リヤは生粋のバー育ちで友達も多いから、少なくともSt.104では注意深くしないといけないな....と思う。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。