09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-04 (Wed)
明け方になって帰宅した僕は、ベッドで冷たくなって眠っているタビーさんを揺り起こして、精一杯の解凍作業を...
と思ったけど、体力的にきつかったので揺り起こして謝っただけ。

タビーさん、(表面的には)意外と怒って無くて、隣に潜り込んだ僕に眠そうに微笑み、「お帰りなさい」と言って僕を包み込むように優しく抱いて一緒に寝てくれた。

その後数日間、週末だけはジョギングでリヤのお部屋訪問だけはしたけれど、他は自主的禁遊の日々を過ごしていたので、タビーさんの気持ちもすっかり安定。

そして、仕事仲間の歓送迎会がカニカボートであったのを皮切りに、禁遊を解除した。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
banner (3)
人気ブログランキング



カニカボートはヒマワリホテルのロビーを通り抜けて川に出たところに停泊している。
この辺りはトンレサップ川とメコン川の合流地点だ。中州のようにに見える合流地点の陸地の先端には、ソカ・グループがリゾートホテルを建設中だけど、地盤が悪いせいで進捗していない。たぶんボクはこのホテルの完成を見ることはできないだろう。

この季節は雨期に入る前なので水面が低く、ホテルの庭の堤防から可動式の不安定な階段をかなり降りないといけない。雨期になり、水面が上昇すると堤防と甲板はほぼ同じ高さになり、道路側からホテルの向こうにボートの姿が見えるようになる。

↓ホテルの庭から
DSC_3122.jpg


ホテルの庭で友人達と話をしていると、唯からSMSが入ったのでちょっとチャット。

「何処?」
「ヒマワリホテル。これからボートに乗るところ。」
「私も行きたい。」
「おいで。」
「何時頃来れる?」
「ボートが戻ったら行くよ。」
「待ってるね。」

岸から離れたボートは先ずドリームランドとナガホテルの前をゆっくり進み、メコンを少し遡る。川面は真っ暗で良く見えないのだけど、水上村みたいなものがあり、その中に水上バーというものがあるんだと友人が教えてくれた。その水上バーが小さく見えた辺りでUターンして、今度はトンレサップを遡る。

↓ドリームランドとナガホテル
DSC_3133.jpg


あまり美味しくないブッフェ料理を食べ終えた僕は、甲板に出てリバーサイドを眺めていた。川から眺めたリバーサイドは、公園の街灯と王宮を過ぎたところから立ち並ぶレストランなどの照明が光の帯となって連なっている。まあ、大都市のそれに比べると薄っぺらで奥行きがないけど、これはこれで綺麗な景色だ。

↓キャビンアテンダントちゃん
DSC_3134.jpg

↓リバーサイド
DSC_3138.jpg


ボートがバーエリアを通過するとき、このままここで下船してしまいたいと思いながら、唯にSMSを発信。「今、近くの川の上を通過中。」

カンボジア・日本友好橋でUターンしたボートは再びヒマワリホテルに接岸してツアー終了だ。

僕はホテル前のトゥクトゥクに乗り、一路夜の街へ繰り出した。

後からトム君達も繰り出して来るはずだ。合流できるかどうか、わからないけど...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking









関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : お休みの遊び
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。