04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-01-14 (Wed)
このところ仕事も忙しく、結構疲れが溜まってきたのと、もうすぐタビーの誕生会を家でやる予定なので財布の紐を締めとかなくちゃ、と思って夜遊びを控えようと決めた。

ヒーさんガールズには「忙しいし疲れているからしばらくパス」という連絡した。

そんな日の昼間、気がつくとSMS受信マークがついていた。

確認するとダヤンから...

「ハイハニー、ご機嫌いかが?今夜来れますか?」
「ゴメンなハニー、行けない。」
「オーケー、わかりました。」

ダヤンからたまにこんなSMSが入るようになったのだけど、僕の方が少し引けてきた感じ...

何て言うか、駆け引きや探り合いみたいなことをするのが面倒くさいのと、彼女がどうしたいのかが良く分からない...
どこかに行きたいとか、何がしたいからドコソコに連れてけとか、そういう積極性も感じられないから、物足りないとか...
仕事上の関係だからっていうことなんだろうな。

今、ダヤンとガリって似たような立ち位置なのかなって思う...
店で飲んでいる間はいいんだけどっていう...

タビーは何時でも何処でも全てで僕を愛してくれているのを感じさせてくれるし、リヤは何時でも何処でも楽しい、うるさい、うざったい、可愛いといろいろ感じられるのがいいし、唯さまは何時でも何処でも主体性のカタマリで僕を引っ張るしわがままだし、やっぱりこの3人はお互い特別な関係なんだと思う...


しばらくして再びSMS、今度は唯さまからだ。

「どこに居るの?お昼食べた?今日は新しい月の最初の日でしょ。あなたにとっていい月でありますように。どうか私と同じように不運になりませんように:( 私いつも家族のために忙しく働かなくちゃいけないんですもん。でもいいの。私家族をとても愛してるから。」

正直、こんな内容のメッセージもらってもどういう反応をしていいのか分からないので、あたりさわりのない返信をしておいた。

「SMSありがとう。がんばれ唯....」



↓がんばれ唯さま
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



飲みに出るのを断って家に居ると、やっぱり退屈になってくる。そんな時はタビーとハッピーマンだ。

行ってみるといつものとおりお客は居ない。
ビリヤードを数ゲームやり、カウンターで落ち着いていると、仕事仲間のクマちゃんがやってきた。こないだガリの店で会った彼だ。

向こうはまだ僕に気がついていないみたいなので観察していると、女の子を二人呼んでドリンクを奢りながら語り合っている。

この人、もうすぐ日本に帰るんで、このところラストスパートのように夜な夜なバー巡りをしているという噂を聞いた。
それもメインの店には行かなくて、ちょっと場末の店をSt.104から始まって、少しずつ南下し、St.144に至り帰宅するというのを毎晩のように...だ。

声を掛けると、やっと向こうも気がついた。

「何でここに居るんですか~?! まさかヒーさんがこんな店に来るとは思ってませんでしたよ。」
「この子が昔ここに居たんでね、よく彼女と来るよ。」

と説明をして、各所の場末バーについてしばし情報交換と意見交換。
23時半になったのでチェックし、クマちゃんに挨拶して帰宅した。



次の日も午後に唯からSMSが入った。
朝はコーンからの着信履歴が残ってたし、ダヤンからも昨日と同じような内容のSMSが入るし、僕が行かないとみんなそんなに寂しいのかなあ...

「ヒー何処?会いたいの。」

これは唯さまだ。

「ごめん唯。しばらく行かない。身体に気をつけてね。」
「ちょっとだけでもダメ?私が悲しい時、そばに居てくれたこと無いわよね。でもいいわ。あなたがどこに居るか私は知ってるわ。楽しんでね。」
「オレは今家に居るだけだぞ、そんな風に言うのは止めてほしいな。でもゴメン。今はオレお前のそばに行けない。大丈夫?」
「ノー。まだ悲しいわ。:( 」
「:( オレ寝るわ。お休み。」


唯を振り切っておとなしく自宅で眠った翌日、タビーの誕生日本番を迎えた。

僕はローズ常連のトム君、ジェフ君に声を掛けているので、たぶん二人とも来てくれるだろう。
タビーの方は、妹夫妻の他に、妹がもう一人。妹の旦那の妹、友達4,5人来るという。一体どんな賑やかなパーティーになるのか、不安だ...

朝からトゥクトゥクでプサー・カンダールに行って料理の材料を買い、バーに卸している問屋みたいな店で飲み物を買って帰る。

先ずは僕がカレーを作った。
タマネギを炒める時にバターを大量に使用すると美味しくなることを数年前に発見し、それ以来深いコクを備えたカレーを作ることには自信がある。かなり高カロリーなので食べすぎると大変なことになるだろうけどね...

この日も、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、豚肉(ベーコンに使うような脂身たっぷりのやつ)というオーソドックスな材料を買ってきて、ルーはゴールデンカレー辛口とバーモンドカレー中辛をミックスし、さらに思いつきでビーフシチューのルーを加えてみたら、これが大当たりで、ちょっと塩分は強いけど、とっても美味しいカレーができた。あー、思い出すだけでもおなかが空いてくる...

ソファーなどを端に寄せて広いスペースを確保した頃、タビーの妹夫妻がガキを連れてやってきた。にわかに騒がしくなった家の中で、タビーと妹は唐揚げやクメールサラダなどの料理を始め、僕は旦那と一緒に飾り付け用の風船を大量に膨らまして壁に両面テープでの貼り付けが終わったあと、旦那がケーキと氷を買いに行った。

料理も全部できて準備が完了し、みんな夕方まで昼寝体勢。カンボジアは暑い国なので、皆よく昼寝する。

夕方になり、僕が昼寝から目覚めてシャワーを浴び、リビングに戻ってみると若い女の子が一人増えていた。

タビーの妹だというとても可愛らしい17歳。名前はタム。

8時半ころからお客さん続々到着。

妹の旦那の妹。ボウ、ボウのブサイクこの上ない友達ブサ子。タビーの従姉妹とそのボーイフレンド。ハッピーマンのマダムの全11人。マダムの妹でジェフ君のオキニが来れないのが残念。そしてトム君とジェフ君、あわせて13人が我が家に集結した。

リビングで車座になってパーティー開始。僕のカレーは日本人には大好評で、二人ともおかわりしていた。飲み物はビールとワインがメインで、食事の途中あたりから場が乱れてきた。

そしてボウの友達ブサ子。
この上なくブサイクで、しかも酒に弱いと言うので、トム君とジェフ君で「このブス、つぶしちまえ」という勢いでさんざん飲ませたら本当につぶれてソファで伸びている。

ケーキカットからは更に大騒ぎ。

クラッカーの紙吹雪が発泡スプレーの粘着で床にへばりつき、その上を皆歩き回ったもんだからたまったもんじゃ無い。

それにジェフ君がボウに、トム君がタムにちょっかいを出し始めた。

ジェフ君はボウのことを前から「キレイや」と言って気に入っていた。でも、トム君やそのほかのシガラミで手が出せずにいたんだけど、トム君とボウの終焉がほぼ確定してきたんで、酔っ払ったジェフ君、本能に正直にボウと接触し始めたんだろう。

トム君はタムの両手首を縛ったりし始めるし(すごく素直に縛られるタム。タビーと性質が一緒かも。)、ジェフ君は最後は酔いが回ってリビングの真ん中にぶっ倒れてるし、どうにもならなくなった。

↓最初は整然と始まった
BD03.jpg

↓それがこのザマ
BD02.jpg

頃合いを見計らって二次会に出かけることにした。

妹たちは僕の家で寝ることになり、二次会参加者はボウ、ブサ子、マダム、トム君、ジェフ君、タビーと僕の7人。

先ずダーリンダーリンに行ってみたが混んでいて身動きとれず。席は用意してくれたけど狭すぎるのでFashion TV Loungeに移動。トム君はポンちゃんの家に行くと言って退場していった。

今日のDJはお目当てのMailyだったのでラッキー。

1ダースのバケツ入りビールをとり、みんなで楽しく飲んでいると何故かトム君が合流。

「あれ?何で居るの?」
「気がついたらトイレに座ってました。ワケ分かりません。」

興に乗った全員で、Dj Mailyとガヤガヤと記念撮影し、1時間ほどでお開き。

BD01.jpg

まだ飲み足りないということで、マダムに頼んで店を開けてもらうことになり、パッピーマンに移動した。
飲みながらジェフ君とビリヤードで遊んでいる間に、トム君はカウンターの椅子を並べて寝ている。

正直なところ、この辺り僕も良く覚えてません...

適当にお開きにして、マダムに礼を言って帰ることにした(んだと思う)。

タビーと僕、ボウとブサ子の4人でトゥクトゥクに乗り、僕らが家の前で降りた後、ボウとブサ子はそのままどこかへ乗っていった。

トム君とジェフ君がその後どうなったのか、僕は知らないし、トム君に聞いても覚えていない。

疲れたけど楽しい夜だった。



タビー、誕生日おめでとう。何歳かって?言いませんけど、20代後半です。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。