04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-12-18 (Thu)
リヤのことが心配なので、翌日SMSを出した。

「お腹どう?」
「痛いの。午後から医者に行くわ。でも、会いたい。」
「じゃあ昼休みに行くから...」

昼休みにリヤの部屋を訪ねてみた。
リヤは横になって怠そうだ。
ぬらしたタオルで顔を拭いてやり、治療費の足しにと100ドル渡して仕事に戻った。

夕方リヤからViberのメッセージが来た。
点滴を受けている写真だ。
と、同時にViber電話が...

「入院したの。来て...」
「何処の病院?」
「あとでSMSで送るから...」
「わかった」

とりあえず、タビーに「友達が入院したから仕事終えたら見舞いに行く。遅くなる。」とSMSを出すと、「オーケー」と返信が来た。




↓ヒーさんがんばれ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





仕事を終えて運転手に場所を告げ、病院に向かう車の中で唯さまからSMSが...

「どうしてる?ご飯食べた?今どこに居るの?何やってるの?」
「友達に会いに病院に行く途中。」

そこでSMSは途切れた。

病院の場所は、トゥール・コーク地区で、ロイヤル・ラタナック病院のちょっと先だ。

受付でリヤの名前を告げると4Fだと言われ、エレベーターで上がり、看護師に聞くと連れて行ってくれた。

ベッドが6床ある部屋で、カンボジアの病院はだいたいそうだけど、ベッドと点滴を掛ける器具以外何も無い。

その部屋の奥のベッドにリヤは寝ていた。痛々しい。
他には入院している娘と付き添いのお母さんが一組居るだけ。

「リヤ、調子どうだい?」
「手術したの。点滴が終わったら帰りたいわ。」
「どういう手術?」

リヤの話では、子宮だか膣壁だかに問題があり、一部掻き出すような手術を行ったらしい。想像しただけで痛そう...
っていうか、妊娠中絶の掻把っていう手術じゃないか?と思って聞いてみたけど、妊娠じゃないという。

リヤの意を受けて、点滴が終わったら帰りたいとナースに交渉してみると、医者に電話してみると言われ、待つことに。

ナースの回答を待っている間に、一人のオンナが病室を訪れた。リヤに頼まれておかゆを持ってきたという。

キャバーンの子だそうだけど、彼女が帰ってから「ヒーが居るのを見て、見直したって言ってたわ。」とリヤに言われる。

この前タビーの襲来で僕の非道が明らかになったキャバーンのレディー達の間で、ちょっとはボクの株が上がるだろうか?

その時、ベッドの上に置いていたスマホにSMS着信。

見ると唯さまだ。

「どこに居るの?お店に来る?」

無視していると電話が掛かってきてしまった。拒否モードにしておくの忘れた。

「彼女から電話よ...」

リヤがそういうので出るしか無くなり、その場で出た。

「何やってるの?」
「病院で友達見舞っている。」
「あとで来れる?」
「行けないよ、疲れた。ゴメン切るよ。」

せっかく株が上がったと思っていたのに、台無しだな...

ずいぶん時間が経ってから点滴の交換に来たナースに再度交渉してみると、明日医者が診察して、さらに治療費全額を払わないと退院は出来ないと言われた。

明日、退院に合わせて来るなんてことは出来そうにないので、今のうちに治療費を渡しておこうと思ったけど、持ち合わせがなかったので、一旦外に出てATMを探すことに...

正面玄関は開いていないので、どこから出るのかわからなくて一旦4Fに戻り、看護師に「外に出たいんだけど...」と聞くと、裏口(搬入用の車の出入り口)に連れて行ってくれ、警備員に話をして「戻ったらノックすれば警備員が開けてくれます。」と言って戻っていった。親切に感謝。

近くのガソリンスタンドに訳のわからない銀行のATMがあった。

カードを入れて...
え?画面が変わらない。ウンともスンとも言わなくなった。参ったなあ、吸い込まれちゃったよ....

普通ATMにはトラブったときの連絡先が貼ってあるものだけど、どこを探しても見当たらない。

一旦外にでて何という銀行のATMかを確かめようとしたけど、クメール文字しか書いて無くてわからない。

途方に暮れていると、いつの間にかATMの画面が変わっていた。
時間が掛かったけどきちんと動いているようだ。
そのまま操作を続行して$300ドルを引き出し、病院に戻り同室の親子にわからないようにして手渡した。
この時期に痛い出費だなあと思いながら、大事にするようにリヤに言って病院を出た。


家に帰る途中、唯にSMS送信。

「今家に帰るとこだよ。」
「:( わかってるわ。来たくないんでしょ?」
「オレ今まで病院に居たし、汗かいて汚れてて...」
「でもいいわ。私わかってるから。彼女を大事にね。」
「家に帰ったら今日は出られないから...」
「:( 」
「オレも行きたいんだよ。でもシャワー浴びなきゃ。」
「そんなに長い時間居られないんだから、シャワーなんていいのに...私の体調毎日凄く悪いの。」
「オレもう今家に着いちゃったよ。ゴメン、おやすみ。」

このやりとりにも疲れた。
結局僕にペーバー代出して欲しいんだろ?
今日はもういいや...

さらに唯さまは「あなたに来て欲しい。:( 」「いいわ、おやすみ」と連続で送ってきた。

気分害してるだろうけど、こっちにも都合があるし...本当に疲れたし....

家に帰り、シャワーを浴びてすっきりし、夕食を終えるとようやくゆったりとしたリラックスタイム。

タビーが甘えてきた。
病院で重い気分になっていたので、ちょっと発散したくなってきた。

「タビー、ハッピーマン行く?」
「うん行く。」

タビーのアイコン(I-CON、HONDAのモトの名前)の後ろに乗りハッピーマンに行く。

相変わらず客なしで、ビリヤードを5ゲームやり、ビールを2杯。タビーはコーラを1杯。合計$5で退出し、アイコンで帰宅。


これで心地よく眠ることができる。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking









関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。