05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-12-04 (Thu)
週末になり、唯さまと約束した5日間が終わった。

唯さまを買い物に連れて行く約束だ。
タビーの目をごまかすため、仕事だよと言って一旦職場へ。唯さまには15時以降ならいいと言っておいた。

「ハイ、どこで会う?今オレは車で仕事場にいるんだけど。」
「私のお店で待ち合わせでいい?」
「いいよ。何時に行ける?」
「15時半でいい?」
「いいよ。モトで来るの?それだったらオレを乗っけてくれる?」
「私モト持ってないよ。ゴメンね。」
「Huyii」
「Huyii」

Huyiiというのは最近唯と妹分達の間で流行っているため息の表現で、息を抜く感じで「フィーーー」と言う。ただそれだけのことなんだけど....




↓ヒーさん、Huyii
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



待ち合わせ場所で合流した僕達(+シロ)はプサートメイで車を停めて、先ずは先日購入した店に行くが気に入ったものが見つからず、20ドル落ちで買い戻してもらっただけ。その後は唯さまのお気に召すままに貴金属店巡りだ。

ようやく気に入ったものを見つけて、100ドル超足して購入。僕が何となくピアスを見てたら、唯さまそれも欲しくなり、拒否し切れずに購入。もう幾ら使ったか数えたくない。

そりゃあね、Goldは後で困ったときに現金になるし、相場も上がってるんで買っておいてもいいんだけど、こっちのフトコロにも事情ってもんが...

ルンルンと陽気になった唯さま、しばし自分の不幸を忘れてくれたみたいで結構結構...

ということで一旦解散。

夜になり、唯さまから「仕事に来たけど具合が良くないの」とSOSのSMSが来たので、行ってペーバーして帰らせる。

オレ、底ヌケだなー、Huyii....

週明け、トム君から、土曜日の夜に飲みに行ったとき、唯を見たという話を聞いた。
あれ?連続ペーバーしてたはずなのに、と思って唯に聞いてみた。

「ちがうわよ。ヒーがペーバーしたのは月曜から金曜までよ。」
「だったっけ?連絡来ないから土曜日もかと思ったよ。」

という話を日中して、夜は合流。

アクセサリーは若干増えたけど、着ている物が少しみすぼらしい。
ずいぶん前に買ったものをまだ着てたりもする。

「明後日、早く仕事終わるから、ペンシル行こうか?」
「本当?下着とねー、ブラとねー......」
「沢山はだめだよ...そういえば唯、以前ブルーに居たときに良く一緒に付いた子で、お腹にベビーが居た子が居たじゃん、覚えてる?」
「覚えてるわ、色子でしょ?それがどうしたの?」
「話すの忘れてたんだけど、この前友達とSt.104のバーに行ったら居たぜ。」
「本当?懐かしいなあ、会いたいわ。これから行きましょうよ。それから、108に移った姉貴分にも会いに行きたいわ。」

早速僕たちは、シロのスクーピーに3ケツでSt.104に行って見ることにした。

色子は、僕がブルーに通い出したころからお腹に子供が居たんだけど、体つきも繊細で佇まいも雰囲気も若妻風の色気があったので、子供生んだらエッチしようねって約束していたガールだ。

尤も、唯さまの目の前でしていた話なので、冗談として受け取っているだろうけど...

St.104に到着した。

店の名はミス・ミー。キャバーンの真正面で、ローズの隣という最高にやばい位置関係だ。

そんな場所にスクーピーで乗り付けた僕たち...

ローズ前に誰も居ないのは確認ずみだけど、もう一方は...怖くて見れない...
キャバーンの方を見ないようにして入店。

色子は接客中だったけど、すぐに唯さまに気がついた。
隣のテーブルに唯さまが色子と背中合わせの位置に座り、向こうの客に遠慮しながらも、結構楽しそうにおしゃべり。

一杯ずつ飲んでバイバイして退出し、目立たないように注意しながらバイク発進。

次は唯さまの姉貴分が移籍したSt.108のゴールデン・バインに移動。

ここは以前タビーが少しの間だけキャッシャーをやっていた店だ。

久しぶりの姉貴分。ほんわかしたムードは相変わらずで、なんだか懐かしい。

決裂ばかりしていた唯さまと僕が一緒に来たのを見て喜んでくれている。

唯さまがビリヤードやりたいというので付き合う。

相変わらずすっげえ下手くそで、面白い。

なんだかいつもの店呑みと違って楽しいな...

ゴールデン・バインからリバーサイドに戻り、おもしろ半分でBBの前に停車し、「トム君の彼女一家の店だよ」と教え、ミニーに睨まれながら走り去った。

冒険はこれでおしまいにして店に戻り、ふとスマホを見るとリヤからSMSが...

「女の子と一緒にバイクに乗って楽しそうね...」

うへ、やっぱり見られてた。

僕はキャバーンに転進。

行ったり来たり、なにやっってんだろ。顔なじみのトゥクトゥクの運ちゃんも笑ってるぞ。

リヤはもう今更ということだろうか、怒ってるわけでもなく、直ぐに打ち解けてくれた。

唯さまと二人だけじゃなくて、3ケツだったのが却って良かったかも。

トム君からLINEで「呑んでますか?」と来たので、「キャバーンに居るよ」と返信したら、しばらくして入ってきた。

1時間ちょっとリヤと遊んで、トム君と2人で退出。
トム君が行きたいというので〇〇バーに付き合ったけど、アウェイでの孤独な時間に耐えきれず、カウンターに移動し、コーンと盛り上がらない会話をしているところに唯さまから着信。

「何処に行ってるの?何か食べてから帰ろうと思って店の前に座ってたら貴方とお友達を見たわよ。」
「今帰ろうとして通りを歩いてるとこだよ。」

そう言って直ぐにチェックし、唯さまと一杯だけ飲んで帰宅。


明日はペンシル...





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはよございます、とむやむ君さん

見られて当然の行動しましたからね、仕方ないですね...

そうか、タニヤなんてもっと危険ですね、密集度がハンパねぇですもんね。
僕はアウェイなんで気にしたことなかったです。

* by とむやむ君
おはようございます。

狭いエリアに店が密集してるのって危険ですよね~
タニヤなんかもそうですけど、女の子たちのネットワークってそれでなくても恐ろしものがありますもんね。

「あなたを見たわよ」って、一番の恐怖の言葉ですな。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。