05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-10-30 (Thu)
タビーさんと平和な日々を過ごしている間も、他のガールズからしょっしゅうSMS、LINE、Viber、FBメッセンジャーでコンタクトが来る。


特にリヤからの「I miss you」攻撃が激しい。
リヤによれば再びJバーで働き始めたという。

僕は以前からリヤのレイジーな生活態度をたしなめていたので、直してくれたのならうれしいんだけど...


ということで久しぶりにJバーに行ってみることにした。

タビーには、友達と飲みに行くから....と言ってある。

Jバーに入ると、ミャオが相変わらず真面目に働いている。


「ヒーさん久しぶり。元気?何飲むの?」
「おう。ボトル入れて。お前日本語うまくなったな...」
「頭いいからね、ハハハ」
「リヤは?」
「来てないよ。電話する?」
「俺してみるからいいよ。」


電話するとリヤはすぐに行くからと言うので、ミャオにテキーラを飲ませながら、僕は開けたばかりのウイスキーで薄い水割りを作ってもらい、そのまま待つことにした。

すぐ行くと言ってから約30分後、リヤ登場。


「ヒーさん、遅くなってごめんなさい。」
「何やってたんだよ?」
「お客さん居なかったんだもん。お客さん居ないとドリンクもらえないでしょ?それだとトゥクトゥク代で赤字なの。だからお客さん居ない時は来ないの。」


そりゃそうなんだろうけど、働く姿勢として何か違うような気がする。ミャオなんか一番最初に来て店の準備もしているというのに...

ミャオは以前このバーの女子寮みたいな部屋に住み込んで働いていたこともあったし、日本語の勉強にも頑張ってるので、メキメキと上達しているし、根っから勤勉なんだろうなあ...

見習えと言いたいところだけど、性格の問題だろうし、うるさく言ってもどうせ直らないだろうから、僕は諦めた...

そのままリヤとミャオを相手に過ごし、頃合いを見てリヤに見送られながら退出し、St.136、ダヤンのいるFBに向かう。


トゥクトゥク上からダヤンに「居る?」とSMS。すぐに「居るよ。」と返信が来た。


僕はオキニの居る店に行くときは、基本的に居ることを確認してから行くことにしている。
その子が出勤前で一人で待たされるのも嫌だし、接客中の姿を見るのも嫌なので、不意打ちは極力避けるようになった。


FBに着くと、入り口前のソファに座っている女の子達の中からダヤンが立ち上がり、ニコニコと出迎えてくれ、店の中に誘ってくれる。


「ヒーさん何飲む?」
「じゃあアンコールドラフトね。君は?」
「ありがとう」


ダヤンは僕にアンコールドラフトと自分にパイナップルジュースを持って横に座った。

僕が2杯目からブラックソーダ(ジョニ黒のソーダ割り。一応カロリーを気にしてるの。)に変更して乾杯を重ねても、ダヤンはアップルジュースやパイナップルジュースをおかわりしている。


「どうしてアルコール飲まないの?」
「うん、実は病気なの。ほらここにシコリがあるでしょ?」

右の乳首の少し上に触れると、小さいけど確かにシコリがある。

「これ悪いものなの?」
「ううん。今は大丈夫。でもドクターが小さいうちに取った方がいいっていうから取りたいなって思ってるの。でもね、お金掛かるし.. 」
「ふーん。いくら掛かるの?」
「300ぐらい」
「ふーん。」

300なら何とかなるけど、こんなことしてると、知り合う女の子皆の治療費を出して回るようなもんだ。でもなー、仲良くなった女の子本人の治療費なんだから何とかしてあげたいしなー...

僕は少し考えた。
ダヤンとはまだエッチしていない。
そんな段階でヘルプしてみるのも面白いかも、と。
僕は寂しそうな顔でテレビを見ているダヤンに言った。

「ダヤン、来月そのお金をあげるから、手術して取ってもらいな...そしたら君は楽になれるんでしょ?」
「本当?ありがとう...」

ダヤンは涙を浮かべて僕の肩にもたれかかった。
そうだ...この子が少し楽になるんなら、それでいい...


僕は自分の出した結論に自己満足して、親密度を増したダヤンとの時間を楽しみ、退出してローズに向かう。

ローズではもちろんタビーが僕を待っていて、ちょっとだけ飲んでペーバーして家に帰る。

「My Love、今日は何してたの?」
「うん、友達と飲んでたんだよ」

そう言って安心させて、飽きもせずにメイクラブして平和に就寝。

ベッドの中で、ダヤンは僕のことを、僕はダヤンのことをどう考えてるんだろう?みたいなことを考えたけど、答えなんか出ない。

この歳になってこんなこと考えられること自体恵まれてるんだろうな、と考えながら、腕のなかのタビーを少しだけ強く抱いて眠りについた..




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by ヒー
今日もやっぱりコメできませんでした。
不適切なことも書いてないのになぁ..

* by とむやむ君
おはようございます。

拒否だなんて。
ビヤバーの無いパタヤくらいありえないっす。(^^;

一応確認してみましたけど何も設定は変わっていません。
コメは全て受け付けるようになってました。

システム側の問題かな?

* by ヒー
すいません、とむやむ君さん

嗚呼タイランドへのコメがエラーになっちゃいます。
4回内容を変えて送ってみたけどダメでした...

僕からのコメ、拒否設定してませんよね?

* by ヒー
こんにちは、とむやむ君さん

いえいえ、自由だなんてとんでもない。
週に何日なら大丈夫だろう...とか、何時までに帰れば大丈夫だろう...とか、結構気を遣うんですよ。

他のオキニも巡回しなくちゃいけないし、八方美人をするのも大変なんです。

しょっちゅう破綻しかけてるし...

それより、またまたバンコクですか?
いいなあ...

* by とむやむ君
おはようございます。

日常が安定していると遊びに行くのもココロに余裕が出て来ますよね。

自由に遊びに行けて、家には帰りを待っててくれる。
いいなぁ・・・

何て言いながら、これからバンコクに出発です。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。