06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-12 (Fri)
You Tubeで、キャバ嬢を落とすために、先ずはその接客の仕方を知ろうっていう番組を見ました。

その中で、キャバ嬢は男の願望を満たしてあげてお客さんの心を掴むんだ、ということがが紹介されてました。
その願望と言うのは、

1 モテたい
2 褒められたい
3 頼られたい
4 特別扱いされたい
5 女性問題で悩みたい

僕自身は...

1 モテたい..NO (店で楽しくしてれば大概はモテるっしょ)
2 褒められたい..NO (スケベ!っていうのがホメ言葉なら、Yesかも..)
3 頼られたい..NO (全く頼られないのは物足りないかも)
4 特別扱いされたい..YES (ドンピシャ当てはまるっす)
5 女性問題で悩みたい..NO (できれば悩みたくないし)

になります。

3と4は密接にかかわり合っているんだと思います。
東南アジアで女の子に頼られるっていうのは金銭的なことが一番多いと思いますが、金銭的に頼られて、それを満たしてあげていると特別扱いされるようになり、そうなると、更に頼られるようになり、お金が掛かることになります。困ったもんですね...

できればあんまり頼られなくて、特別扱いっていうのが理想なんですが...




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。



その日はグラでガリ(グラでガリ....変なの)と少し遊んだあと、コーンがSt.136に戻ってきたと風の噂で聞いたので行ってみた。

コーンは○○バーのカウンターの中でキャッシャーをやっていた。

僕がカウンターのコーンの目の前に座ると、チビのスーもやって来て隣に座る。

「久しぶりだなヒーさん」
「おう、スー久しぶりだな。大きくなったか?」
「なってないよ。何飲むの?」
「ブラックソーダくれ」
「あいよ」

とりあえずこのあとスーは無視して、僕はコーンに話しかける。

「久しぶりだね、元気してる?」
「元気よ。あなたは?」
「おかげさまで...今はキャッシャーなんだって?」
「そう。」
「何か飲む?」
「ありがとう。」

スーがおねだりしてきた。

「ねえ、私には?」
「ああ、スーお前も飲んでいいよ。」

3人で乾杯。

1か月位前に、路上に止めてあるモトに座っるのを見て一言言葉を交わしたけど、まともに向き合うのは1年3か月振りになる。

どうして急に居なくなったのか、何をやって居たのか、聞きたくもあったが、彼女が話したければ話すだろうし、今は僕とは関係のない人になっているので、余計なことを質問することは控えた。

目の前に居るコーンはスラッと痩せて大人っぽく、女らしく綺麗になっている。
あくまでも僕の主観だけど、リバーサイドでは飛び抜けた美しさだと思う。
唯も綺麗だけど、総合的にはコーンの方が上かと...

久しぶりコーン


ただ、コーンには前から掴みきれないところがあり、恐らくは語学力からきているのだと思うけど、認識の共有というものが難しいと感じていたので、その辺はキッパリとした性質を持っている唯の方が分かり易くていいかな...

「今もシスターと一緒に住んでるの?」
「ええ、そうよ」

スーが割り込んできて僕に話をしてきた。

「ここのボスがコーンのボーイフレンドなんだよ」
「そうなの?今どこ?」
「ほら、そこにいる人。」

僕は彼を見て、コーンを見直すと、コーンは既に後ろに寄りかかる姿勢で「そういう話には参加しないわ」という態度だった。


ああそうか...


だからキャッシャーなんだ。


まあ、しょうがないか...



僕は心の中でガッカリしながらも、気丈に3人でじゃんけんゲームをして遊んだ上で店を後にした。
こういう時、僕は自分のことを結構いい奴だな、と思う。


それにしても、以前の恋人(厳密には恋人ではないけどね...)が他人のものになってしまった寂しさ...

やっぱりあるなあ...

肩を落としながら僕が向かったのは唯の元だった。

唯さまにビシビシと叩き直してもらわなくちゃ...



以前よりちょっとだけS度を増した唯さま。


頼まなくても期待通りの仕事をしてくれて、叩く、つねる、氷を背中に入れる等、刺激のオンパレードで、僕はコーンのことを忘れることが出来、ついでに時間も忘れていた。気が付けば2時半。

3時間も唯さまと遊んでしまった。


チェックして外に出た僕は、タビーに電話していた。

やっぱり刺激の次は癒しが欲しい...


「タビー、うち来れる?」
「すぐ行く。待っててね、ダーリン」


タビーは僕が自宅に到着してから10分かからないうちに駆けつけて来てくれて、まるで介護するかのように優しくしてくれた。

ソファに座ったタビーの太腿を枕に寝っころがると、優しく撫で続けてくれるし、喉が渇いたそぶりを見せると、一旦クッションを僕の頭の下に入れて枕にし、飲み物を持ってきてストローで飲ませてくれるし、顔を下から見つめると何度もキスしてくれるし、シャワーに行っても、頭と身体を洗ってくれるし、頼めば歯も磨いてくれるだろう...もしかしたらンコの後も拭いてくれるかも...

たぶん僕が望めば、一日中自分の手を使わなくても暮らせるのではないかな...

たぶん僕は、赤ちゃんプレイの入り口を覗いてしまったんだと思う...

この快適さは癖になっちゃうかも...

タビーさんとクリーム達



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

一緒に居て、何も嫌なところのないいい子です。

変な例えですが、漁港みたいな子とでも言うんですかね...

こんな子が包まれて居ても、外に漁をしに行かないと気が済まない自分って、しょうもないですね...

* by とむやむ君
こんばんは。

尽くされるってのはオトコのツボをくすぐりますよね~

一緒にシャワーして洗ってもらうって気持ちいいっすもんね。(^^;

刺激ばかりじゃ疲れますから、やっぱり癒しは大切です。
そういう娘は大事にしてくださいね。

* by ヒー
おはようございます、ポーンさん

注意喚起、ありがとうございます。

一人でフラフラ歩き回ることは無くなりましたが、身近なところでも犯罪は起こってますもんね。

自分は大丈夫だと思いがちなので、気を引き締めなくちゃいけませんね...

* by ポーン
お疲れ様です
献身的な子が至れり尽くせりなヒーさんが羨ましい限りです。
個人的にはマッサージがうまい、またはマッサージを自分からしてくれる女の子は当たりが多いですね。

それからカンボジアお盆も近づいてきたので慌ただしくなってきましたね。
お金目当ての強盗なども多くなってくるのでお互い注意していきましょう!

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。