04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-10 (Wed)
この記事、アップした時はケップの写真を削除してしまったと思い、サラッとした短い旅行記だったので、その後のストーリーも付け加えて書きましたが、その後写真が見つかったため挿入して書き直しました。結果、ちょっと冗長な記事になってしまいました。



ケップ(Kep)というリゾート地があります。
プノンペンから南に下った海沿いの街で、ベトナムとの国境も近く、その昔は別荘地だった場所です。

カニ漁が有名で、僕の友達も、わざわざ週末にカニを買いに行く人も居るくらいです。

土壌の影響なのか、海の水が茶色く、砂浜も茶色っぽく、シアヌークビルみたいなリゾート感は余りありませんが、小規模なホテルやバンガロー形式のホテルが多数あり、欧米人を中心に人気だそうです。



↓Kepのシンボル
CrabKep.jpg




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


...では本編です。




タビーと一緒のシェムリから戻り、ガリ、リヤ、タビー、リヤ、タビーというローテーションで変化の少ない日々を過ごしていたけど、ある晩、トム君その他とバー巡りをしていてしばらく会ってなかったガールに出会った。

唯...?


学校に専念するとか、夜の仕事辞めるとか、いろいろ言っていたので、居るとは思っていなかったから、ちょっと驚いてしまった。

何か月振りだろう?2か月半振り?久しぶりに顔を見ると、前髪横分け風のヘアスタイルが良く似合っていて、やっぱりすごく可愛い。

警戒してか近づいてこなかったけど、笑顔を浮かべて僕を睨んでいる。思わずこっちから近づいて抱きしめてしまった。
お互いに懐かしいハグ。

やべえ、またはまりそうだ...

皆と一緒に行動してるんで、今日はとりあえずの1杯だけ奢って少し打ち解けて店を出た。

再会せずにいれば、僕のプノンペンライフはもっと落ち着いたものになっていただろうに....


♡ ♡ ♡



次の週末にリヤとケップに行った。

2時間半ぐらいで行けると聞いているので、自分の運転で行ったのだけど、カンポットとケップの間の道が悪すぎて、えらく時間がかかっちゃった。後から聞いたら、カンポットまで行かずに途中から135号線を使えば早いんだということが分かった。

ケップ旅行の目的はカニを食べることに尽きる。

カニ市場があり、カニの他にも貝殻細工やアクセサリーを沢山売っていて、リヤといくつか購入。
しかしリヤ、服装がメッチャダサイ....

riy_kep_market1.jpg

riy_kep_market2.jpg

生のカニを買ってもしょうがないんで、魚介類は見るだけ。

カニ市場の横に、レストランが並んでいて、夕食はそこで食べることにした。
ホテルはMealea Resortで、僕が予約したスィートは熱帯雨林風ジャングルの中に点在したバンガローの一番奥だ。

riy_kep_hotel1.jpg

専用の庭があり、専用プールがあるのだけど、2mx4m程度の湯船みたいなプールだった。
浄化装置は付いているのだけど、ハッパや虫が浮かんでいて、水は生ぬるいし、プールサイドには大きなヤスデが這ってるし、入っていても気持ち悪かった。

riy_kep_hotel3.jpg

虫と言えば、外だけではなく部屋の中の壁にも大きなヤスデが這っていて、ケップは大ヤスデが沢山いる印象が強い。

さて、夕食は予定通りカニ市場隣接のレストラン。
バルコニーのように海に突き出た造りで、雰囲気は悪くない。

riy_kep_dinner1.jpg

カニ料理もおいしかった。

riy_kep_dinner2.jpg

二人でワインをお代わりしながらの食事だったので、良い気分になってホテルに帰り、ヤスデに怯えながらシャワーを浴びて、フカフカこの上ないベッドに埋まりながらのメイクラブ。最高の悦楽....

riy_kep_hotel2.jpg

翌日、ビーチ付近を散策。

riy_kep_sea.jpg

KepL.jpg

クルマを降りて散歩していると、カニ売りが何人も来る。
リヤが食べたいと言うので、道端で買ってその場で食べる。
カニはプノンペンで買うのに比べてちょっとだけ新鮮で安いのかも知れないけど、その程度。

riy_kep_lunch.jpg

それでもせっかく来たのだから、カニ売りからカニを買って帰り、家でリヤが茹でてくれた奴を殆ど僕一人で食べた。

riy_kep_home.jpg


もう当分カニは食いたくねえ...


♡ ♡ ♡


ケップから戻ってきて日常生活...

トム君と二人でナイト・フライト・バー(Royal PalaceとWat Ounalomの間にポツンとあるバー)とSt.108にあるバー群に行ったけどいずこも不作。

St.104に行き、スマイル・ガール、オスカーを経てビッグ・ママに。

タビー、ボウと一緒に飲んでいるうちにチロ君とゴエ君の若者二人組が合流した。

そろそろ次に行こうと言い出したので、タビーのペーバー代を払い、後で迎えに来ると言って一緒に冒険の旅に。

St.136に移動し、シンガー、69、オアシスを巡り、鬼門である唯バーに入る。

前回すでに再会を果たしたので、唯は自然と隣に来て以前のように打ち解けたが、若くてイケメンのチロ君にチョッカイを出し、わざと僕を挑発する遊びを始めた。

こっちもわざと脹れて見せたりしているうちに満足したらしく僕の元に戻って来たけど、遊びだとしてもやっぱり心がチクッと痛むな...

やべえ、オイラ又ハマっちまったかも...

唯さまのお仕置き

ボックス席でワイワイと遊びながら飲んで、みんな酔っぱらって店を出て、他の店に移ろうという話になったので、僕だけビッグ・ママに戻ってタビーをピックし自宅に連れ帰る。

でも自宅に着いたところで...

「ダーリン、私帰ります」
「何で?」
「コカー(女の子の日)なの」

オレも酔っているし、毎回したい訳じゃないし...

「一緒に寝るだけでもいいよ。それとも帰る?」
「一緒に寝たい」

ということで、一緒に就寝。

翌朝、目が覚めると、しばらく発射していないMAX朝立ちのチンちゃんにタビーが気が付いて、1時間もフ○ラしてくれた。

気持ちよかったけど何故か逝けなかった。


♡ ♡ ♡


翌日、トム君が日本から来た大事なお客をもてなしたいというので、僕も付き合った。

日本側は4人なので、カンボジア側も4人で迎え撃つ。

行った先はロック・エンターテインメント、つまり僕がメイと出会ったところだ。


rock-entertainment-centre-panoramic.jpg


一行をホテルで出迎え、車3台に分乗してロックに移動。久しぶりに来たロックは前と変わっていなかった。

8人なので大きな部屋に通されて、テーブルが二手に分かれ、日本側にはゴエ君をはべらせて面倒を見させることにし、こちらのテーブルはトム君、キーナ君と僕だけ。

ガール達がやって来た。総勢30人近く居る。
うん、メイは居ないな...

お客たちも積極的に選ぼうとしないので、それぞれ好き勝手に選んだ。

「トム君、それにキーナ君、その二人はどっちもメイの姉妹だぜ。」
「エッ、そうなんですか?偶然ですね。」

トム君は妹1、キーナ君は姉という、いずれもメイ関係者を事前情報なしで選んでいた。面白いなあ...

セイが遅れて入ってきて、僕を見て逃げようとしたので捕獲し、強制的に僕の相手をさせた。

こうしてメイ3姉妹を揃え、悦に入っていた僕...

「セイ、メイはどうしてる?」
「実家にいるわ。呼ぶ?」
「要らねえよ」

最初は「言葉が通じねえよー」などと文句を言っていた日本側も、すっかり出来上がってダンスが始まる頃にはみんなフロアで輪になって踊った。

「みんな見てろー!」

日本側の一人が叫んで、服を脱ぎ始めた。最後の一枚をペロっと下してフルチンに...

「キャーッ!!」

ガール達が一斉に悲鳴(歓声?)を上げて顔を隠した。

すぐに係のスタッフに止められて服を着せられたけど、大盛り上がりの宴となった。

でも、まあ、ここで連れ出す人もなく、リバーサイドに移動。

シンガーに入り、トム君がお客にレディーボーイをあてがったりして、ここでも乱痴気騒ぎした後、どうなったかよくわからないけど、僕と何人かはローズ・バーに移動して、三々五々解散した。

なんでもお客の一人はトム君にそそのかされてレディーボーイを(そうとは知らずに)連れ帰ったらしい...


次の日、メイからSMSが入った。

「ヒー、昨日ロックに行ったんだって?今度いつ行く?」
「もう行かねえよ」

エロいことは無かったけど、変化のない日常に少しだけ変化がついた一週間だった。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、ポーンさん

バーってそうなんですよね...平均レベル低いんです。

そんな中で(自分なりに)最高の子を探し続けて幾星霜、おかげさまで、ヒーさんガールズは(自分的に)今まで行ったことのあるどのKTVガールズより勝ってますよ。(^^)v


* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

そうです。
ヒーさん史上最高のいい子ですよ!(^^)!

今後プノンペンは侍達に荒らされていくでしょうから、早い方がいいですよ...おいでませ

* by ポーン
お疲れ様です。
ケップまでの道は、この1年ぐらいでかなり良くなりましたよね。
プノンペンからはもちろんカンポット側→ケップも全面アスファルトに舗装されて快適ですね。
数年前までは赤土のデコボコ道だったのですが…。

しかしKTVには可愛い子がそこそこ居るのにバーには中々居ないですよね。
最近私はどうせ不作だから行かなくても良いか…という諦めの境地に入ってます。

* by とむやむ君
おはようございます。

1時間もフ〇ラって・・・
すごいイイ娘ですやん。

さすがヒーさんガールズ。

しかし・・・ホントに行ってみたくなりました。
プノンペンに。(^^;

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。