10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-08 (Mon)
3日目、朝食の後チェック・アウトまでの時間を使って、そこらに居たトゥクトゥクでクロコダイル・ファーム(いわゆるワニ園)を見に行った。

僕は特にワニなんか見たくなかったんだけど、トム君が前に見に行って、ワニのはく製を沢山買ってきていたので、最終日のアトラクションに丁度いいかなと思って...というか、他にすることないんだよね...

ホテルから南に下ること10分弱でワニ園到着。

チケットを買って「あっちだよ」と言われ、指差す方に行くと、プールのようなところにワニが居た。

こんなプールがいくつかあるらしく、別のエリアに行くと、先客の中国人が数人いて、ざるに入った魚をワニに投げている。この魚が腐っているのか、猛烈な悪臭...( ̄‥ ̄;)

上から見ると大量のワニが...

でも管理がいい加減なのだろう、水が緑色で汚いし、それよりも背骨がひん曲がった奴や尻尾が無い奴が沢山居て、僕は直ぐに気分が悪くなって見たくなくなった。

別にワニなんかに同情はしないけど、経営している人間には腹が立った。

正直なところ、こんなもん、見る価値は無い...

でもタビーはビックリするほど熱心に見ていて、写真や動画を撮っている。
こんな奴等のこと、そんなに好きなん?もしかして悪趣味?だから僕のこと好き?

ちょっと変な疑いをかけてしまった....


↓こんな奴等
奇形になったワニが多い


一体何のためにこんなにたくさんのワニを飼育してるんだろう?
こうやって見せるだけじゃエサ代にもならないだろうし...
そういった疑問で一杯だったけど、ワニを見終わって売店に行ったときに合点がいった。

ワニ革を採る為に飼育しているんだ...

売店の前にはトム君もたくさん買っていた剥製が並べられ、中に入るとバッグや財布などのワニ革製品が腐るほど売られている。


↓はく製は可愛い
ワニ園の売店入り口


僕はワニ革に全く興味がないけど、いろんな形や色に加工された製品を見ると、よく頑張ってるなと少し感心した。商魂たくましいな...と


↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



気分も治って、お決まりのオールド・マーケットで干し魚とソーセージの買い物。
またまた大量に買ってしまった。

↓干し魚屋のお姉さんと
市場のおばさんと


お土産を買ってホテルに戻り、荷物をまとめて帰りの支度。

さて、そろそろ行くか、という最後に二人で記念撮影。


↓名残惜しいなあ
チェックアウト前


チェックアウトしてバスターミナルまでトゥクトゥクで2ドル。
コーラを飲んで待っている間にバスが準備され、乗り込むとすぐに出発。

ところがこのバス、異常にスピードが遅いし、クーラーの効きが良くない。
エンジンは唸ってるんだけど、たぶん40キロ位しかスピードが出ていない。どうしたんだ?


暑さのせいか眠くなり、ウトウトしながら「赤ちゃんが泣いているなあ、きっと暑いんだろうなあ...」と思っていたら、突然バスの中が騒がしくなり、赤ちゃんを抱いたカンボジア人女性がCAに何やら話している。医者らしき乗客も居て、その赤ちゃんを見たりしている。

急病かな?

バスは途中の村で停車し、お母さんと赤ちゃんを降ろし、走り出した。
病院に連れて行くようだ。さっきは、バスで病院に連れて行けというやりとりをしていたみたい。

騒動が終わり、静かにはなったのだが、それにしてもあいかわらず40キロ走行だ。

これじゃあ何時にプノンペンに着くかわからないぞ...

CAからアナウンスがあった。

「プノンペンから代車が向かっている。途中コンポントム付近で乗り換えてもらうことになろう。」という説明だ。

コンポントムまでこのままのスピードで行くのか?えらいこった...

既に6時過ぎ。コンポントムに着いた時には暗くなっていた。。

レストランで食事をして食べ終わると再びCAから説明があった。

代車が遅れている。このままこのバスでプノンペンに行くか、ここで2時間位待って乗り換えて行くか、どっちがいいか?

乗客に聞くと大多数が乗り換えたいという。そりゃそうだ、遅くて暑いバスに乗り続けるのはストレスだもの。

結局待って乗り換えることになり、レストランでTVを見たり、外をぶらぶらしたりしているうちにバスが到着したらしい。以外と早かったな...

代車は快調なスピードと快適な室内温度で走り、23時近くにようやくプノンペンのバスターミナルに到着。

僕はバスの中からなじみのトゥクトゥクに電話しておいたので、5分ぐらい待っていたらそのトゥクトゥクが来た。

タビーと荷物を乗っけて、先ずはタビーを家に送り、僕は一人自宅に。

何でタビーを自宅に連れて行かなかったんだろう....?




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : シェムリアップ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

僕が来た時にはすでにメコンエクスプレスはエアポートリムジンのお下がりを売りにしてました。

そして、ある旅行情報誌も地方へのバス旅行は安心できるメコン...をお勧めします、と宣伝してました。
今でも日本車はメコン...だけだと思いますけど、僕はもう信頼してません。

結局、安心・安全をキープするのは、点検・整備を行うソフト側の問題ですもんね...

* by とむやむ君
こんばんは。

シェムリのバス、最近は日本車になったんですね。

私が行った時はバスも乗用車もヒュンダイばっかりでした。

その時会ったカンボジア人いわく、庶民はとりあえずヒュンダイ、いつかはトヨタ、だそうです。

でも実際バスはヒュンダイの方が世界シェアダントツなんですけどね。

* by ヒー
おはようございます、ポーンさん

数年前はメコンエクスプレスは一流だったんですけど、成田エアポートリムジンのお下がりですから、もうガタが来てるんでしょうね。

* by ポーン
シェムリアップ篇お疲れ様です。
いつものトラブルもありつつ無事にプノンペンに戻られて何よりです。
しかしバスの故障や事故は比較的多いそうですね。
少しぐらい高くても良いバスに乗りたいものです。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。