04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-04 (Thu)
4回目のシェムリアップはタビーと一緒。

過去の経験を生かしつつ、今回は先日誕生日を迎えたタビーを思いっきりもてなしてあげようと思ってます。

なお、旅行記は画像が多くなりますので悪しからず....


♡ ♡ ♡


バスはMekong Express。前にメイと行った時と同じ。

ホテルはPrince D'Angkorを予約。日本人従業員がいるはずなんで今まで敬遠していたんだけど、もうどうでもよくなっちゃった感じ...

前日の夜、僕は車をタイタニック・レストランの前の路上に停め、僕本人は店に顔を出さずに電話でビッグ・ママからタビーを呼び出してペーバー代を手渡し、タビーとボウの二人をペーバー。ボウを家に送り、タビーがあらかじめ準備していた荷物を車に積み込み、家に連れ帰る。明日の朝、家から一緒に出るためだ。

家に帰った時から僕のおもてなしは始まる。

先ず、夕食をドリームランドの裏、川沿いにあるFamily Soupで食べる(これ自体は大したサービスは無いんだけど)。

食後、Darling Darlingに行こうと外に出たとたん、直ぐそこの岸辺から打ち上げ花火が上がり、頭上で花火大会が始まった。これには僕もびっくり。予想もしていなかったけど、週明けから連休だからかな...

さく裂した花火の燃えカスが降り注ぐ中をNaga Worldに歩いて行く。

Darling Darlingにタビーを連れて行くのは初めてで、珍しくタビー自身でも来るのは初めてだと言う。

そんなに沢山飲むつもりはないんで、カウンターに座り、カクテルをオーダー。
バーテンダーがボトル(練習用)を投げたり回したりする時代遅れのパフォーマンスを見ながらタビーに初めての時間を提供する。

カクテル2杯ですっかり満足してトローンとなったタビーを連れて帰り、一緒にシャワーを浴びてメイクラブ。


ちょっとだけイカせて・お・も・て・な・し。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




そして翌朝、トゥクトゥクでメコンエクスプレスの発着所まで行く。

相変わらず旅行直前のこの瞬間がたまらない....

豚ご飯と練乳入りアイスコーヒーの定番弁当を購入して出発。

出発から約3時間、ガタガタ道を通り過ぎ、コンポン・トムで昼食。

シェムリアップのバスターミナルにほぼ定刻に到着し、バスを降りてカウンターでトゥクトゥクをあてがわれ、定額2ドルでホテルへ。

ホテルのチェックインは、ロビーのソファーに座ったままで、スタッフがカウンターとの間を行き来して済ませてくれ、僕のだけじゃなく、タビーのIDも登録された。日本人スタッフの対応がなかったので一安心だ。

部屋はシックでゆったりとした広さ。バルコニーからは広い中庭とプールが見下ろせる。なかなかいい部屋だ。


さて、一休みしつつ部屋でのんびり過ごし、タビーがサロンに寄って洗髪したいというので、時間は早いけど外出。

パブ・ストリート方面に歩いて行くと、韓国人がやっているらしいサロンを発見、入ってみる。
洗髪OKというので、僕はソファーでシャンプーとブローの様子を見ながら待つ。

↓ブローの風景。髪の色、スゲエな...
REP_Salon.jpg


パブ・ストリートにあるテンプル・バルコニーで、リヤの時と同じようにアプサラダンスを見ながら夕食をとる予定だけど、まだ時間が早いので、周辺を散策。

お腹が空いたので、Streetの反対側の2階にある店で春巻きをつまみにビールを飲んで時間調整。

プノンペンのバーストリートとは違う、観光地の雰囲気にタビーも楽しそうで、僕もうれしい。

↓2階の店で
REP_2F.jpg

↓2階の店でPartII
REPD_2F2.jpg


そろそろ良い時間になったのでテンプル・バルコニーの2階に上がり、赤ワイン1本と料理を2種類オーダー。暑い国なので、赤ワインもクーラーに入れられてくる。

ダンスが始まると、タビーは嬉しそうにムービーを撮り始めた。
プノンペンでは本格的なアプサラダンスは見ることはできないからね...

何度も書いているけど、何度見てもアプサラダンスは女性の柔軟性の表現がすばらしい。

ダンス終了後は、ダンサー達が舞台上に並び、記念撮影タイム。
僕たちも舞台に乗り、スタッフにシャッターを押してもらった。

↓アプサラダンス
REP_Apsara1.jpg

↓アプサラダンサーと
2015032006194701c.jpg




タビー感激の夕食タイムを終えて、再びパブ・ストリート散策。
そしてオールドマーケット、アートセンターへと足を延ばし、いろいろなところで引っかかりながら、23時頃くたびれてホテルに戻る。

ロビーに入ってリフトの方に歩いて行くと、スタッフに声を掛けられた。

「すみませんお客様、ジョイナー・フィーをお願いします。」

瞬間で僕は少しキレた。

「何言ってるんだね?君は?」
「ですから、お連れ様のジョイナー・フィーをですね...」
「オレ達は一緒にチェックインしたんだぜ。○○○号室だ。IDだって登録してあるはずだ。調べてみなさい。それでもジョイナー・フィーを払えと言うのか?」
「いや、あの...」
「早く調べなさい!」
「いえ、そういうことでしたら通って下さって結構です。」
「君はオレの連れに恥をかかせたんだ。彼女に謝りなさい。」
「....」
「謝れ!」

タビーが僕の腕を引っ張った。

「もういいのダーリン。ごめんなさい。」
「何で君が謝るの?」
「だって...怖い...」
「...ごめん。怒っちゃって。でもすごく腹が立ったんだ。君があんな....」
「いいのよ、もう忘れて...」

ロビーには他にゲストが居なかったから良かったけど、若いオンナを連れてスタッフにキレてるオッサンって...かなり恰好悪かったな、反省...

ワインを飲みながら交代でシャワーを浴びてのんびりした後、お決まりのメイクラブ。
今回は反省の念も込めて、タビーのM心を満たしてあげた。

バスローブの帯で手をベッドに拘束してあげると、タビーは「好きなようにして」そう言って笑った。

最後はしっかり感じてくれていた...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : シェムリアップ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、ポーンさん

僕も何処に行きたいかと聞かれれば、国内だったらシアヌークビルと答えます。何回行っても楽しいですもんね。
バンコクに連れて行けという女王様も居ますけど、実現はさせてません。

昔シェムリのKTVでピックした女の子、とても優しくていい子でしたよ。

* by ポーン
女の子にシアヌークビルとシェムリアップ(たまにカンポット)どっちに行きたいと聞いたら毎回飽きずにシアヌークビルと答えますので、他の地域には行く機会が無いです。
しかしネットの情報等見ているとシェムリアップの夜遊びも面白そうですよね。

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。