09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-08-29 (Fri)
カンボジアにはPocket Guide Cambodiaという英語のフリーペーパーがあります。

目的別に数種類発行されていて、その中にAfter Darkという文字通り夜遊び用の冊子があります。

ポケットサイズですが立派な装丁で、ストリート毎の地図には遊び場所の位置が記されていて、前は良くこれを見てバー巡りをしたもんですが、今はバーのデータは頭に入ってるのですっかり見なくなりました。

また、ハッピーアワーの時間帯とか、プール台があるとか、フレンドリーなホステス達が居るとか、お店の特徴も書かれています。でもまあ特徴なんて読んでも仕方がないんですが...結局のところ、バー選びっていうのは好みの女の子が居るかどうかですもんね...

因みに、このガイドブックにはバーの広告も沢山載っていて、可愛い子もちらほら写っているのですが、何年も同じ写真を使っているので、実際に行ってみると顔ぶれは全く違います。

このガイドブックはバーやレストラン等に置いてあって、自由に持ち帰れます。

ウェブ版はこちらです。
http://www.cambodiapocketguide.com/



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編です。





タビーが移籍したというのは、St.108のGolden Vineというバーだそうだ。
知り合いに頼まれてキャッシャーとして働くんだそうだ。信用あるんだね、タビー。

St.108のバーに行くのは初めてなので、とりあえずAfter Darkで位置関係を調べてみる。

えーと、St.108ってのはSt.110の1本北側(そりゃそうだ)...だから、プサーチャーとナイトマーケットの間の通りで、バーが並んでいるのはノロドムを越えたところか....

Enigma、Zapata、Golden Vine、La Marmiteと4軒並んでいるみたい。なるほど、なるほど。

で、トム君を誘って実際に行ってみる。

St.108とSt.51の交差した付近にあるのだけど、どちらも一方通行路なので若干行きにくく(トゥクトゥクやモトにとっては関係ないけどね)、隔絶された感が強い場所だ。
リバーサイドから歩いて行くのは、片方が公園になった人通りの少ない暗いところが多いので若干危険だ。

さて、Golden Vineだ。

他のバーを見るのは次の機会にして、とりあえず目的のGolden Vineに入ってみると、結構混んでいる。

カウンターの中にはタビーと他に2人ぐらいいて、キャッシャーのタビーはオーダーが入る度に伝票を書いたり、もちろん清算時にはお金の計算をして受払をして、かなり忙しそうだ。

この様子じゃ、もうペーバーとか、前みたいな恋人プレーは無理かな?

ボウはホステスなので直ぐにトム君のところに来たのだけど、やっぱりタビーはなかなか来れない。
何だかツマンナイな...

一杯飲み終わる頃、ようやくタビーが解放されたらしく、僕の隣に来た。

「忙しいんだね、ここに居ても大丈夫?」
「大丈夫よダーリン。他の子に頼んだから。」
「でも、もうペーバーとかは無理でしょ?」
「大丈夫よダーリン。」

そうなのか、大丈夫なのか...

安心して4人で飲み、ビリヤードをやって遊んだ後、ペーバーして家に連れ帰った。

実は、夕方にリヤを訪問してメイクラブしたんで、性欲もパワーも自信ないんだけど、グラグラの実の力で何とか満足させることに成功...したんじゃないかなあ...



翌日日曜日の3時過ぎにタビーを送って行って、家に帰るとリヤから「行ってもいい?」とSMSが入り、1時間後に到着。

その夜はさすがに体力切れだ...

まあ、家だからのんびりマイペースで出来るんで、その夜はメイクラブを回避して、翌朝復活のメイクラブ...



グッタリしながら仕事に行き、自炊して夕食を済ませて、10時過ぎにガリにSMSしてグラに行ってみた。

ガリは店の前に他の子と一緒に居て、僕が到着すると喜んで立ち上がった。

店の連中は僕のことを良く知っているので歓迎してくれたが、僕が来たことがタビーに漏れるのだけが心配だ。


僕がカウンターに座るとガリも隣に来た。

「ハニー、いらっしゃい。何飲むの?」
「やあガリ、オレはアンカーの生、お前は?」
「テキーラいい?」
「好きなだけどうぞ...」

ガリはテキーラを2杯持ってきた。
乾杯して一杯目を飲み干す。

しばらく話をしたりテレビを見たりして再度乾杯。
2杯目は半分ぐらいで止まった。

ロフトに移動してビリヤードで遊び、疲れてもう一度カウンターに戻り、再び乾杯。

ガリもかなり酔っぱらって来たようだ。

「お前をペーバーしても大丈夫かな?タビーに知られないかな?」
「大丈夫よ、みんな内緒にしてくれるから。」

本当かどうかわからないが、踏み切ることにした。

「オーケー、じゃあ今から家に来い。」
「ハイ。」
「じゃあチェックしてくれ。」

バーファイン10ドルはスペシャルレディードリンクとして伝票に記載されているので、伝票通りの額だけを支払う。

近くに居たトゥクトゥクで家に行くと、ガリは興味津々にあっちこっち探索し始め、僕はビールを2つのグラスに注いで、リビングのテーブルに置いた。

「きょろきょろしてないで座れよ」
「面白いんだもの」

ガリを隣に座らせ、軽く乾杯し、ソファの上で腰に手を回してみる。
すると僕に身体を預けてきたので、横抱きにしてキス。
服の上から身体のラインを確かめるように撫でると、ガリの口からため息が漏れた。

ムードが良くなったので、ガリを立たせ、寝室にいざない、僕から先にシャワーを使い、ガリが出てくるのをベッドで待っている。


初めて抱くオンナを待っている時っていいな...


バスルームのドアが開いてガリが出てきた。僕はベッドから立ち上がり、タオル一枚の小さな身体を抱きとめて戦闘開始だ。

立ったままタオルを剥ぎとり、唇から首筋、ヒーさんガールズの中では大き目のオッパイ、そして膝まで唇を軽く這わせてみると、もうガリは小さな声を漏らしている。

今度はガリがチンちゃんを掴んできて、そのままひざまづいて頬張った。積極的でいいぞ、ガリ....

ベッドの上に移動して本格的に戦闘状態に突入。
小さくて細いんで、人形を抱いているような不思議な感覚が新鮮だった。軽いから色んな事ができて面白い。

フィニッシュしてシャワーを浴びた後、体重計に乗せてみたらタオルを巻いていても31キロ、こりゃあ軽いわな...

衣服を身に着けてリビングに降り、残ったビールに氷を入れて飲みながら記念撮影。

どの角度から撮ってもいつも角度の同じ表情を作るんだけど、一様に綺麗じゃないのが笑える...



でも、新しいオモチャを手に入れた気分で、僕はご満悦だ。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

No title * by ヒー
こんばんは、ポーンさん

初めまして、プノンペン在住の方からのコメ、初めてなのでうれしいです。
ありがとうございます。

そうですか、前の方がいいですか...

前のもダークではなかったと思いますけど、検討してみますね。

No title * by ポーン
初めましてプノンペン在住のポーンと申します。
ブログのデザインですけど、私は前のバージョンのほうが好きですね。
ダーク感漂うテンプレで是非お願いしたいです。
影ながら応援してますので、更新がんばってください。

テンプレート変更しました * by ヒーさん
PC用テンプレートが壊れちゃったんで変更しました。
いかがなもんでしょうか?

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。