04≪ 2015/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-05-29 (Fri)
221yui
※本文とはあんまり関係ありません....



その日は唯さまのお店で開店記念日のパーティーだった。



午後から降り出した大雨は、仕事を終わる頃には小降りになっていたが、ノロドム大通りの混雑が激しく、ボクを乗せたクルマはシンガポール大使館の前辺りから全く動かなくなった。

運転手に「別のルートを行け」と指示するとキョロキョロして何とかしようとするのだけど、何しろ全く動かないのでどうしようもない。

唯さまは今日は母親の言いつけで1時間程度しか店に居ることができないと言うので焦ったヒーさん、唯にSMSを送る。


「唯、今オン・ザ・ウエイだけど、ノロドムが全く動かない。何時に着けるかわかんないよ。」
「わたしも今ウチなの。ポンピー待ってるけど、水がたくさんだから何時になるか….」


車がちょっとだけ動き、右折すると王宮の方へ抜ける道にさしかかったが、運転手はそこを曲がろうとせず、その先の渋滞で再び停滞した。


「何で曲がらなかった?」
「サー。裏道は水が深くて通れません。」


「クルマが通れないほどの冠水がこんな街中であるはずがないだろ」と、運ちゃんの言うことが信じられなかったけど、どうにもしようがなく、ただイライラしながら後部座席から小雨の歩道を眺めている他なかった。





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking






「ヒー、今着いたの。今どこ?」
「まだノロドムだよ。全然動かない。お前が帰る時間に間に合わないかも…」
「待ってるから大丈夫よ。気をつけてね。」


そう言ってくれたので、You Tubeからダウンロードした動画を見ながら心を落ち着けて過ごすことにした。


それから1時間近くかけてようやくSt.136に入り、唯さまの店の真ん前で車を降りて、軒先で料理する臭いを嗅ぎながら、店の前で待っていてくれた唯に伴われて入店。

Tシャツにフード付きのジャージを着込んで、化粧っ気も殆どない唯さま。
ボクはもう見慣れているけど、初めて彼女を見るカスタマーだったら指名しないだろうなあ…まるで田舎のサルだもの...

パーティーだというのにカスタマーの入りは普段どおりで、ボクは余裕でいつもの席に着き、妹分にも奢って、唯に料理をたくさん食べさせられてお腹いっぱい。

唯がスマホを見せてきた。


「ヒー、これ見てよ。」
「なに?」
「うちの近く、こんなだったのよ。」


FBだかKhmer Newsだかの動画に写っているのは、腰の辺りまで水に浸かりながらバイクを押している人たちの風景….

120517_04.jpg

phnom-penh-under-water1.jpg
(これはその時の画像じゃないかも知れないけど、同じようなもんです)


こんなところが唯の家の周りだけでなくプノンペン市内の至る所にあり、プサー・カンダールから王宮の裏の方まではもっとひどかったらしい。
冠水って何となくプサー周りに多い気がするんだけど、気のせいかな?


とにかく、運転手が裏道に行かなかったのは賢明な判断だったと納得。

完全普段着の唯さまとBBQをつつきながらバーっぽくない時間を楽しんだ。そうして1時間と少し滞在し、唯を帰してボクも帰宅。

帰りがけに見ると、すでにプサーカンダール周辺の水は、深いところでも10cm程度まで引いていて、交通に支障はなくなっていた。

プノンペンって水がすぐ溜まるのに、引くのも意外と早いね...と前から思っていたけど、日本のODAも排水効率アップに貢献してるのかな?もうちょっと頑張れば冠水すること自体がなくなるんだろうな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


翌日朝ご飯を食べてごろごろしているうちに再び寝てしまい午後2時頃に目を覚ます。

お腹がすいたのでシャングリラでラーメンを食べたかったけど、昼の営業時間を過ぎてしまったのでイオンモールに行くことにした。

回転寿司が食べたいと思って海宝丸に入る(画像はミニーちゃんが別の時に行ってFBにアップしたもの)。
kaihomaru_minny

一定時間食べ放題なんだけど、時間帯が中途半端だったせいか、生ネタの種類が少なすぎて不満だー!
kaihoumaruAeon.jpg


海宝丸のプノンペン本店はカンプチア・クロム通りのプサートメイ近くにあって、ゴルフの帰りなんかに良く行っていた一力亭跡にできた。社用族が接待で使ったりしているのでクメカノ同伴で行く勇気がなく、ボクは行ったことありません。噂ではプノンペンでは最高の部類に入るらしいんだけど、イオンの店はウーム….


タビーは寿司以外の唐揚げや焼き魚、卵焼きなどのブッフェ式サイドメニューを食べただけなので、これだったら別に寿司屋じゃなくてもよかった。メニューの豊富さから言えば、ハナミの方が良いな….


ボクは、タビーに本当に美味しい和食を食べさせてあげたいと思ってるんだけど、生ものがダメで、出汁の旨さもわからないんじゃあムリだろうか?


バンコクガールは連れ出した後に和食屋に行きたがる子も多いし、刺身でも煮物でもカレーでも平気で食べる子が多いのに、何でカンボジアには少ないんだろう…

昔はバンコクガールもタイ料理以外はダメだったのかな?その辺知っている人がいたら教えて欲しいもんだ…



とりあえず空腹を満たしたボク達はモール内を散策…



タビーさんの興味は保育用品で、韓国ブランドのおしゃれなベビー用品店でおしゃぶりとほ乳瓶洗浄器具を購入。結構高いんで、今度は町中にある赤ちゃん本舗的な店で買おうと確認し合った。

あと、ホルモンバランスなどの影響か吹き出モノができているタビーさんのために、よくわからないけどこれも韓国ブランド店で高い洗顔フォームを購入。


ショーウィンドウを見ながら歩いていてボクが面白いなと思ったのは、電動揺りかご。

↓こんなやつ
71614748.jpg

ネットで調べてみると各メーカーが販売してるけど、いや~カンボジアじゃあ売れないだろうなあ...

だって家の中に吊るしたハンモックに長い紐を付けて、紐を引っ張っってハンモックを揺らして赤ちゃんをあやすってのがカンボジアでは一般的だもの。

↓こんな状態
Baby Hammock


そんな便利な揺りかごがあるのに、電気を使う高価な電動揺りかごを、ニューボーンの短い期間のためにわざわざ買ったりするだろうか?


ついついそんなくだらないことを考えてしまった。



イオンのスーパーマーケットでトップバリュー製品を買い込んで意気揚々と帰宅し、ビールと柿ピーを楽しむ平和な夕方...



タ ・・ イ ・・ ク ・・ ツ ・・




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

ああ、やっぱり本来は同じように保守的なんですね...

美味しいねって言い合える機会は多い方がいいですから、ボクも寿司飯の美味しさを忍耐強く教えようっと....



* by とむやむ君
おはようございます。

生ものがダメってのは暑い国だとしょうがないのかもしれませんね。
タイ人もとりあえず食べた事の無いものには絶対手は出しません。
例えばポン酢味なんか絶対タイ人好みだと思って食べさせようとしたら、口をつけるまで1年かかりました。(^^;

ただ、衝撃的なウマさだったようでその後はすっかりハマってますけど・・・

基本タイ料理以外は食べず嫌いのようです。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-05-26 (Tue)
220tab
※本文とはあんまり関係ありませんけど、ちょっと気取ってるね....



タビー孝行に徹する日。

夕食はタビーさんの作ったクメール風料理をいただき、遊びに行くために恥ずかしくない程度の服に着替える。

ボクは短パンにTシャツのありふれたスタイルで目立たないように...
タビーはマキシ丈のリゾートドレスで、これを着ていればバーストリートを歩いていてもバーガールとは思われないハズ...

20時過ぎ、例によってホンダ・アイコンに2ケツでハッピーマンへ...

こうやって2人で夕食の後外出するのは久しぶりなのでタビーさん楽しそうで良かった。

ハッピーではいつものように玉突きをやりながら、ビールやブラックソーダを飲みながら過ごして、2時間ちょっと居たかな?さすがに飽きたんでチェックしてアイコンに跨がった(運転はタビーさんですよ)。


「タビーさん、この後どうする?どこか行く?」
「あなたの好きなところでいいのよ。」




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking






ボクは一瞬困ったものの、とりあえずSt.5をワンブロック進ませて、St.118の角にあるドリームバーに寄ることにした。

客も女の子も少ないバーだけどタビー連れなんで関係ないし、ハッピーには無いワインがある(ワインも無いバーっていうのがちょっと変なんだけどね)。

赤ワインを飲みながら一杯分だけ玉突きしてチェック。


「どうする?」
「どうにでも…」


再び同じような会話をして発進…
St.130に差し掛かった


「ミニーのバーがそこにあるよ…」
「わたし行ってみたいわ…」
「行こうか…」


タビーさん、ちょっとだけ英語学校に通ったときにミニーと知り合いになり、いろいろ話したと言ってた。

だとするとミニーとタビーとボクが揃っても、更にリカちゃん(ミニーの妹)が揃っても何も問題無いハズ…

BBバーの前にアイコンを乗り付けると、リカちゃんと数人の女の子が店の前で食事しているところだったので、リカちゃんにアイコンタクトして入店。

ミニーはカウンターに居て、ボク達を見ると歓迎してくれた。

久しぶりにミニーに会うけど、相変わらず面白い顔(失礼...)と、まず日本人にはいない手長足長のスリムなスタイルは変わらない...

ボクは昔このスタイルに惚れたことがあるけど、そんなことはオクビにも出さずに平然と彼女と挨拶をする。

リカちゃんも来たのでとりあえずボク達とミニー、リカちゃんにドリンクを奢り、彼女たちに好きなように話をさせて時間をつぶす。

リカちゃんがたまにトム君の愚痴を言ってくる程度で、ボクには何もリスクがないし、オカマの2人(ミニー達の兄弟と従妹だったかな?)も性格が可愛くて面白いのでドリンクを奢って気軽に楽しんだ。

そのせいかな…


ヒーさん酔っ払ったらしい…


そして酔っ払うとハシゴしたくなっちゃう悪い癖が出たらしい...


BBバーをチェックした次に向かったのは何故かSt.136メイン通り…


本当にどうしてか分からないけど、○○のカウンターに2人で並んで座り、コーンにも奢って3人で飲んだ。何を話したかは覚えてないけど…


コーンは今やヒーさんガールズのメンバーではないのだけれど、全然平気な様子でタビーと話しているのを見ていると、こんな風にヒーさんガールズがみんな仲良くボクを共有してくれたらいいなあなんて、あり得ない妄想をしてしまった。


そして次も何故か69にも入る。あ、ここは以前タビーが勤めていたシンガーと姉妹店なので、タビーの友達がいたのかも知れない。


VVIPに行かなかったのはなんでだろう?きっと何度か一緒に行ったんで、偶には違うところに行こうっていうことだったのだろう...


それにしても、オレは一体何してるんだろう?...とはその時は思わないで、結構楽しんでカノ女連れの巡回、というか徘徊をしたボクでした。



さすがに唯さまの店までは行けませんでしたけど....



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

ナンバーワンは誰でも知ってる特別な存在なので、一緒のところを見られるぐらいは大丈夫なんです。さすがにバッティングすると面倒なので現役ガールズの店は避けましたけど…

タニヤを彼女連れで巡回….やってみて下さい、きっと楽しいですよ。

* by とむやむ君
こんばんは。

今回は読みながらちょっとドキドキしてしまいました。

だって、彼女連れでバー巡りって・・・
すごい危険だらけじゃないんですか?

それともヒーさんガールズにはそこら辺もオープンなんでしょうか・・・

やっぱりデキル男は違いますなぁ~(^^;

Comment-close▲
個別記事の管理2015-05-22 (Fri)
219riy
※本文とはあんまり関係ありませんが、ヘタクソなヤツ.....



前日に飲み過ぎ、活動しすぎで完全に疲れを引きずっているヒーさん...

徐々に記憶が蘇ってくるうちに、昨日は酔っぱらい過ぎてガリに悪いことしたなという思いにかられ、お昼に待ち合わせて、誕生日プレゼントを買うお金をあげることにした。

以前ガリが住んでいたワット・ウナロム前で待ち合わせ、先に到着して路地に隠れて待っていると、モトドップでガリが到着。

2人で路地の奥に入り、


「ハッピーバースデー」
「ありがと...」


軽くキスして、お金を渡しておしまい。



なんでこういうことすることになったのか?

最近ガリに会う頻度が多くなったのは事実だけど、それは唯さまの隣の店に居るからついつい寄っちゃうだけ。決してトップスリーには入れない。

ガリだって、ボクをナンバーツーだと言ってるし....

彼女のFacebookに度々登場するトッポそうな兄ちゃんがナンバーワンなことを知ってるのに、何故オレがプレゼント代?

別に深い意味はないんだけど、これからも仲良くしていきたいオンナの年一回の誕生日ぐらいいいか、程度の気持ち...





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking






さて、その夜は流石に疲れていて、タビーさんと一緒に自宅で休養...

そして次の日、自分の誕生日だったにもかかわらず連絡をよこさなかったリヤをフォローしようと考えて、電話してみた...



・・・・・・・・・・・・出ない


仕方が無い、店に行ってみよう...



・・・・・・・・・・・・・居ない


仕方が無い、家に行ってみよう...




狭い階段を上がり、廊下を進むとリヤの部屋の扉が少し開いていて、TVを見ながらゴロゴロしているリヤが見えた。

本当にレイジーなやっちゃ...



「リヤ、誕生日おめでと...昨日は連絡しなくてごめんね、忙しくて疲れちゃってたから...」
「ヒー! 来てくれたのね、ありがと...」


喜ぶリヤの顔をみて、来て良かったと思った。


「ご飯食べに行こうぜ...」
「シャワー浴びるから....一緒にシャワーな!」


リヤにトイレ兼シャワー室に連れ込まれて一緒にシャワータイム。
ムードを出して絡むわけじゃないけど、狭いところで肌を触れ合わせながらシャワーを浴びていると、やっぱり少しセクスィーな気分になってくる。

リヤのマンちゃんも指を入れるとスムースになっている。

で、部屋に戻ると自然にメイクラブ始めちゃった...リヤの冷たい肌が気持ちがいい...

2人とも無事にフィニッシュして、おなかが空いたのでボクの提案で9999スープに行くことにした。

以前タビーと一緒に来て、安くて美味しかったので、スープ好きのリヤも喜ぶと思って...

9999res
9999pot

オーダーはリヤに任せて、ビールを飲んでいるうちに、ポンちゃんが近くに住んでいるのを思い出してトム君に電話して誘ってみると、ポンちゃんに連絡を取って来ることになった。

スープが来て食べ始め、少しお腹いっぱいになった頃にトム君がやって来た。ポンちゃんは直接来るという。

トム君も一緒に食べてるうちに、プリント柄のワンピースを着たポンちゃんが到着。相変わらず独特のセンスだけど、気を悪くするとイケナイのでそこには触れないことにして4人で仲良くスープを食べていた...

そこにボクのスマホからLINE着信の音が...

当然リヤも気がついた。


「彼女からでしょ?早く見れば?」
「いいよ、今見なくても...」
「いいから見なよ」


渋々見るとやっぱりタビーさんから...


「今何処?何してんの?」
「友達とご飯食べてる。ちょっと遅くなるよ...」
「オーケー...」


タビーさんがこんな風に探るようなコンタクトをしてくるの珍しいな、と思いながらちょっとだけやりとりしてリヤを見ると...


“o( ̄‐ ̄*) プルプルプル.....


怒りを抑えながらも、箸を持つ手が逆手になっていて、今すぐにも刺したそうな表情でボクを見ている...


「まあまあまあ...乾杯しようよ」とトム君。
「ボンリヤ(リヤ姉さん)、落ち着いて...」とポンちゃん。


二人の取りなしのお陰でなんとか刺されずに済んだ...

その後、ご機嫌取りも兼ねてソリヤモールのMAOレストランにあるカラオケルームに移動。

ポンちゃんと一緒に歌を選び、一緒に歌うリヤは、はっきり言うとヘタクソ...

満足に学校行けなくて、字を読むのが苦手なせいもあるんだろうから笑ったりはしないけど...

好きなように歌わせたおかげでリヤの機嫌も良くなり、26時近くになって帰宅を申し出た時にも怒ったりしないで平和にバイバイすることができた。



.........ε=( ̄。 ̄;)フゥ





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-05-19 (Tue)
yui218.jpg
※本文とはあんまり関係ありませんが、○さま怖いっす...



スマホに残されたキツイ内容のSMSを頼りに、トコロドコロしか思い出せない記憶を紡ぎ併せてみると…たぶん文脈とか時系列とか若干乱れると思います。


ガリの店の奥にあるボックスで、皆で宴会風に楽しんでいたんだけど、ボクとガリは何かで言い争い…

いったい何が原因だったんだろう。とにかくもう酔っぱらってたんだな。ボクは最終的に怒って立ち去ったようだ。


気がつくと再びみんなと一緒にSt.104のVIXENに居て、唯からのSMSを受信した。


「いつ戻って来るの?ワタシね、アロとシロやその他の友達と1時間だけ踊りに行くの。皆女の子よ。男の人は居ないから心配しないでね。」
「(そっちに合流したら楽しそうだったな...と思いながら)OK唯、楽しんでおいで。良い夜を。」
「なるべく早く戻ってヒーを待ってるわね。」


そのSMSが終わったのが24時46分で、25時過ぎにVIXENから再びみんな一緒にVVIPに移動した。

SMSによれば、ボクは律儀に唯さまに報告している。


「St.136に戻ったよ。」
「OK、ワタシも戻る。」




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





 「今戻ったわよ。」

これが25時14分、それから着信が続けて3本。
ボクはこの着信に気が付かないままVVIPを出て、また再びガリの店に居た。たぶん気を取り直してフォローに行ったのだろう。

「:(:(」
「:(:(:(:(:(」
「ヒー......:(」


25時40分、更に立て続けにSMSが入りボクはやっと気がついたようだ。何をそんなに夢中になってたんだ?ガリと...


「オーケー.....終わりよ.....」
「あなたはいつも嘘をつくのね。」
「あなたは嘘と一緒に生きている....OK楽しんで.....」


まてよ、唯が戻ってからガリの店に行ったってことは、唯に見られてたって可能性が高い...


「今そっちに行くよ。」

「必要ないわよ。」
「あなたは楽しんでていいわ。だってもうあなたは嘘と一緒に生きてるんだから....」
「あなたは私を悲しませて、他の女の子を楽しませてる。とーーーっても楽しいでしょうね。」


例によって速射砲のようなSMSが飛んできている。

隣に寄って帰宅すると告げてガリのことも怒らせた。
そのせいで誕生日プレゼント渡しそびれたまま...
いや、渡すの忘れてたからガリが怒ったのか?その辺は良く分からない...


そして数分後、唯さまの隣でレッドワインを飲んでいたけど唯さま不機嫌この上ない。いつものように取り付く島がない感じ...

ちょっとの間着信に気がつかないでいただけなのに...
気が付かないでそのまま隣の店に入っちゃっただけなのに...

居たたまれなくなったボクがゴエ君に電話すると、みんなビッグママに移動したと言うのでボクも逃げ出すことに...

「唯、友達のところに戻るワ。明日はどうする?」
「I don't know...」

唯はボクから顔をそむけたまま答えた。


ビッグママに入店。


TK君をお誕生日席にして5人が座っていた。そしてそれぞれが女の子を付けて...ゴエ君がアヤを隣に付けて肩を抱いている。

ゴエ君の本当の好みはボクと被るらしい事はトム君から聞いていたけど、そうなのかな?初めの頃何も知らずに唯さまを付けた位だからそうなのかも...
まあこの場では、ゴエ君が他のメンツに先んじてレディーを選ぶことは考えられないんで、残り物になっちゃったアヤを仕方なくゴエ君が選んだんだと思うけど...

ボクが1人で座ると、アヤはゴエ君に何か話してから、申し訳なさそうな表情でボクの隣に移動してきた。そのままゴエ君のところに居てもいいのに...と思って正直にボクは言った。

「アヤ、そっちに居てもいいよ」
「え?」

彼女、再び立ち上がってどうしたらいいか分からない様子。あ、困らせちゃったな...

「ボクは良いですから、ヒーさんお願いします。」
「(わかったよ、サンキュ、ゴエ君)ウソだよアヤ、ゴメンここにおいで」

そう言うと、アヤは嬉しそうに僕に抱きついてキスしてきたので、アヤにドリンクを奢りボクはレッドワインをオーダー。

TK君の方を改めて見ると、初めて見るキレイな顔立ちのイイオンナを付けている。こんな上玉はプノンペンで初めて見るわ...

名前とか色々聞いたけど、処女だから連れ出せないということだけしか覚えてない。

処女?そんなの絶対嘘だと思うけどね...これだけイイオンナだったら日本人か韓国人などの北東アジア系カスタマーが放っておかないハズ。そして半囲いしていてもおかしくない。それで、処女だと言って連れ出されないようにしているだけだと思う。それくらいイイオンナ...

いずれにしてもTK君、ザンネンだね...

でもこれだけイイオンナと店の中でだけでもブチュブチュしているTK君、うらやましいぞ...

TK君がテキーラをイイオンナと一緒に飲み始めた時、ボクも飲みたくなり、ボクの伝票に付けるように言って、全員に回る分のテキーラをオーダーした。


全員で乾杯。


そしていいかげん皆酔っぱらったし疲れたんでチェック...

100ドルちょっとだったかな、少しボラレタ気がするけど、仕方が無い。トム君も半分近く出してくれた記憶がある、アリガトウ...

未だチェックをしているゴエ君達に声を掛けて、トム君と一緒にトゥクトゥクに乗り帰宅。


家に到着すると、ボクのクルマが一緒に到着した...ん?


いっけねえ....運転手を待たせてたのすっかり忘れてた。

ボクがトム君とトゥクトゥクに乗ってSt.104を出発したのを見てあわてて追いかけてきたらしい。ボクがSt.136とSt.104を行ったり来たりしていた時は彼もボクの後に着いて行ったり来たりしてたんだろうか?



とにかくホント、最低の酔っ払いの夜....

思い出せないってのはホント、後味ワリィ...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
ご無沙汰です、お忙しそうですね。

たまにあるんですよ、夕べあの店に行ったっけか?っていうことが...

酔うと必ず記憶が無くなるトム君程じゃないですけどね(^^;

とむやむ君さんは無さそうですよね。

* by とむやむ君
お久しぶりです。

ヒーさんでもこういう事があるんですね~(^^;
私の中ではヒーさんって酔っぱらって記憶を無くすようなイメージじゃなかったんですけど・・・

何かチョット親近感が湧いてみたりして・・・(^^;

Comment-close▲
個別記事の管理2015-05-15 (Fri)
217gar
※本文とはあんまり関係ありません...



TK君を絡めた仕事も今日が最終日。

唯からSMSがあり、今夜の予定を打ち合わせる。

「唯、こっちが全て終わるのはたぶん23時頃だと思う。」
「それでもいいわ。待ってるわ。」
「お前具合よくないんだろ?家に帰れよ。」
「ありがとう。でも待てるわ。それに今日は月末だから、もしあなたが来なくても居ないといけないのよ。ごめんなさい。」


最後の“ごめんなさい”というのは、ボクが来ようが来なかろうがボスのお姉さんがサラリー配るまでは居なくちゃいけないのよ、ごめんなさいね...というコトだ。
ボクが居ないバーで仕事をするのを、ボクが望んでいないと彼女が思っているから...


片付けも含めて撤収が終了したのが22時過ぎ。予想より早く終わった。これから打ち上げだ。誰が決めたのか打ち上げ場所はローズバーに決定。

「え~ローズでつか~?!」とは思いながらも、今夜は全員が楽しくなればそれでいいと思うヒーさん...

トム君、チロ君それにメガネ君は自宅で着替えてから、ゴエ君とTK君は、TK君がゴエ君の家を見てみたいというので一旦ゴエ君の家に寄って行くという。

皆どこかに寄って行くというので、一旦帰って着替えようかどうしようかとちょっと考え、やっぱりタビーさんに会わずにそのまま流れて行った方が良いという結論に達した。

結局、唯さまと会って時間をつぶすことにした。




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





店に入るところを隣のガリに見られたけど、気がつかないフリして入店すると唯さまが見当たらない。そのままいつもの席まで進むと、そこで待機していたレディー達が場所を空けてくれる。そして唯さまが居ないのを見るとそのレディーはオーダーをとってくれて、更に気を利かして「ちょっと待ってて、上にいるから...」と言って唯を呼びに行ってくれた。

2階の席では日本人グループが大騒ぎしている。唯さまもドリンクもらってるのかな?
唯さまは直ぐに降りてきてそのままボクの隣にくっついたのでメインではなくサブとして居ただけなんだろう...

「忙しいのは終わったの?」
「ああ、さっき終わった。今日はこれからローズで打ち上げパーティーだよ。」
「私も一緒に行きたい!」
「それはムリ...」

小一時間そこに居て、そろそろ行かなくちゃと言って席を立った。

「帰る前にここに寄ってね。そしたら私も一緒に帰るから。でも遅くなる時は連絡してね。その時は私ひとりで帰るわ。」

ボクは承知してSt.104に向かった。


ローズに入店して仲間を探すと、カウンターの奥の隅っこにあるソファー席ではしゃいでいるのが見えた。

トム君はボウとブサ子に、他のメンツもそれぞれ適当な女の子と適当に楽しんでいる。

この店、カスタマーが多いしレディーも多いので店全体に活気がある。夜が更けるにつれ全体のテンションが上がり、更にカスタマーが集まるという好循環を持っている。ただ、ボク的には好みのレディーが居ないので好循環には乗っていけないんだけど...

あ、一人だけ気になっているベテランのスリムなお姉さん系がいるけど人気嬢で多忙だし、どのみちタビーさんの系列、ボウとブサ子はもちろん、以前CASAに一緒に行った美容師の友達とか(第93話)...が沢山いるんでボクはこの店ではもう何もできない。

ボクもソファーの奥に仲間入りし、新しくレディーを呼ぶこともなく、ボウとブサ子を相手に適当に楽しんだ後、皆とりあえず満足した(飽きた)らしく適当に移動することになった。

移動先はVIXEN(だったかな?FOXYじゃなかったよな。トム君覚えてる?)。

たしかリヤの友達でトゥクトゥクドライバーをやっていたヤツがオーナーだったと思う。

そのバーでチロ君が最近新しいレディーを見つけ、その子にぞっこんらしく、その子の品定めを当人のチロ君がボクに頼んできた…

「みんなあんまりカワイクないって言うんですよ、ヒーさんの目でも確認してください…」

今までチロ君のオキニをしっかり見たこと無いんだけど、トム君曰く「好みがオレと被るところがあります」なのでチロ君、ボクに見せても無駄だと思うよ(忘れてたけど、唯さまの妹分のアロはこの2人から気に入られているなあ...)。それにトム君がカワイクないと言うなら、カワイクないのだろうと思う。トム君の好みもボクの規格外だけど、彼、ちゃんと綺麗な子は綺麗、カワイイ子はカワイイと言うから…

「顔は可愛いけど身体が好きじゃない!」とかね ← ヒーさんガールズが良く言われてるセリフです。

このバーにはトム君のオキニも居て、テーブル席に両カップルが向かい合って座り、ボクを含めて他の連中はちょっと離れたソファーに陣取り、その様子をサカナに勝手に飲み始めた。

チロ君は隣に座らせた頭からつま先までブ厚い感じのするレディーをボクに見せて切り出す。

「ヒーさん、どうですか?この子」
「....オレ的にはアリエネエ…」
「ヒーさんまでそんなこと言うんですか?ひどいですよ、こんなにカワイイのに…」
「悪いケド、正直どこを見てカワイイと言えるのかワカンネエよ...好みの問題だからしかたないよ...(どう客観的に見てもアリエネエでしょ...とは言わない)」

チロ君…確かにトム君と好みが被っているようだけど...更にブサ系に傾いているような気がする。ただこのチロ君オキニを見ていると、2~3回りほど外周をそぎ落としてやれば光るかも知れない顔だちをしているのと、性格が従順で何でも言うこと聞きそうなことがわかってきた。

性格だけはタビータイプだな...

さて、ここに居てもこの2人以外は全く楽しくないんで適当にチェックしてSt.104からSt.136に移り、VVIPに入った。その2人もツレ全員にオキニちゃんを馬鹿にされてガッカリしたのか一緒に移動だ。

ソファに着き、それぞれドリンクをオーダーし、適当に女の子を見つけて飲んでいた時、あることを思い出した。

もうすぐ誕生日のガリに、「欲しい物があるの」とプレゼントをねだられてたんだけど、買いに行く余裕が無いので今日その物を買えるお金を渡す約束していたんだった。それにコオロギが居なくてつまらないので、ボクはしばらくしてガリの所に移動。

因みに一緒に飲んでいてもドリンク伝票は別々が基本です....

ガリに迎えられてテーブル席で飲みながらそのお金を渡したけど、ガリのコスチュームはきちんとしまう場所も無い。盗まれたり落としたりするのが心配なので帰りまでボクが預かることに...

膝の上に抱いてDKしながらゴエ君に電話してみる。

「そっちの様子はどう?移動する時は教えてね。」
「今チェックしました。合流しようと思うんですが、まだ居ますか?」
「待ってるよ」

すぐにみんなが到着し、奥のソファーに移っての宴会になった...

のだと思う....


実はその後のコトを明確には覚えてなくて、キツイ内容のSMSだけが残っていたのです....




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。