03≪ 2015/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-04-30 (Thu)
可愛い唯さま
※本文の内容とはあんまり関係ありませんけど、○さま3連チャンになっちゃった...



昨日の昼間、唯さまがSMSを送ってきた。


「ヒー!アタシ今ママと病院から戻ったところなの。ヒーは今どこ?今日ペンシル行けるんでしょ?バンザーイ!!」


ペンシル行くのがそんなに楽しみなのか?よくわからんけど、沢山買い物したいんだろうな…


「ゴメン、今日は忙しくてペンシルにも飲みにも行けないよ。明日調整してみるから…」
「:( :( わかった、明日ね」


実はボク自身はペンシルに行くのはビミョー...

若い女の子と一緒にブラブラと買い物するのも、ペンシル内に集まる可愛い女の子を見るのも楽しいんだけど、やっぱり歳の差を自覚させられる場所でもある...

ファッション・マーケットだけあってミラーも沢山あるし...

そこに映る唯さまとヒーさん...

誰がどう見ても親子だものね...


たまーにファランとクマエの歳の差カップルを見かけることがあるし、タイもそうだけどカンボジアの人達もあんまり気にしてないみたいだけど、ボクはやっぱり少しハズいものがあるんでちょっと...





↓↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





翌日は何とか都合がついたので、仕事帰りに唯さまを家まで迎えに行きペンシルで買い物…

唯さま...下着が欲しいんだって、おいおい...

ペンシルに入って右端の方にある下着屋さんに直行する唯さま。
若い女の子に引っ張られて着いていくオサーン1人...

ここの下着屋さんって、当たり前だけど下着が一杯だ。彼女が物色している間、ボクははっきし言って居場所がない。

通路に立っていて知り合いに見られるのも、店の奥に居て入ってきた知り合いに見られるのも、どっちも困る。結果、店の中と外を行ったり来たり...

最終的に恥ずかしながら、ジャケットとか含めて…全部で90ドルぐらい買ってやり、そのまま家に送ってボクも自宅で休憩。



その翌日はトム君と軽い夕食を一緒に食べて軽く飲みに行こうということになり、シャングリラでラーメンを食べた後、FBでマッサージ。

そして唯さまの店で飲み、トム君に引っ張られるフリして隣のガリのバーで飲み、外で待っていた唯に見送られて帰宅するというお決まりのパターン…23時過ぎには家に帰った。



翌日の午前中に唯さまからSMSが来た。


「今マーケットでヒーのためにアンブレラを見てるの。綺麗なのがあるのよ。」
「(なんだか知らないけど裕美ちゃんが持っていったやつの代わりか)サンキュ唯。」
「今夜来れる?アンブレラ渡したいの。」
「たぶん行ける。」
「:)」


夕方になり雨が降ってきた。


「雨が降ってるからヒーのアンブレラ使っていい?」
「いいよ。それより唯、行けるの何時になるか分からない。今日からお客さんが来てるんだ。」
「大丈夫よ。待ってるわ。」
「ああ、サンキュ。」


お客さんのTK君が到着したので、トム君、ゴエ君も合流してT-Boneへ。
プノンペンには他にも美味しいステーキハウスがあるけど、コストパはここが一番だからね…

21時前に唯さまから「待ってる」とSMSが入り、4人で行ってみた。

が、店に入ると唯さまが見当たらない。


「ヒー。こんばんは。」


他の客についているシロが声をかけてきたので、今日は4人だから上に行くよと言って2Fへ上がり、右奥に座るとその前のボックス席で唯さまが立ち上がった。どうやらそこでドリンクもらってたらしい。

唯さまはそのお客に「ソーリー」と断って、ボクにくれるという傘を持ってきてくれた。

その傘は綺麗なワインレッドで、どうみてもレディース。

でもここは日本じゃないからボクは全然気にしない…傘を差して歩くことも少ないし…

唯さまはそのままボクの隣に座ったけど、その席は調子の悪いエアコンの真下で水滴が落ちてくる。で、その傘を椅子の背に挟んで差しかけてみた。

腕を絡めてきて傘の中に一緒に入ると相合い傘だ。

なんだか楽しい。


「ゴエ君、TK君を連れてって女の子を見て来たら?」


二人は下に行ったけど、直ぐに戻って来た。


「いいのが居ませんでした。」

二人そろっていい子が見つからなかったというので、唯さまに聞いてみる。

「ねえ唯、誰か居ない?」

唯さま、すぐに階下に行って一人連れてきた。
TK君にに着いたけど残念ながらどんな女の子だったかまったく覚えてない。

そうこうしているうちにチロ君がやって来た。

「後からチロ君が来たら○○に行きます。」と言ってソファではなく、椅子に座って彼を待っていたトム君、直ぐに二人で移動していった。

二人ともオキニが別のバーに居るから、こんなところに長居してる訳にはいかなかったのだ。


楽しく相合い傘してたけど、どうにもエアコンの水がウザイので、隣のソファに移動して飲み会を続けていると、唯さまのつり目の従姉妹が合流してきた。


「唯、ゴエ君にも誰かレディーを連れて来てくれる?」
「うん、待ってて。」


唯さまは再び階下に行って、初めて見る子を連れてきた。
若くて可愛らしい子だけどゴエ君の反応はイマイチ…

ホントにコイツの好みは良くわからんから...


そこにシロが突然やって来て唯さまに耳打ちをしている。



一体なんだろう?




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんはとむやむ君さん

KTVでは見たことないですが、バーではスゴいのを見ますもの。

スリムビューティー好きなボクが少数派なんだと感じる今日この頃です。

* by とむやむ君
こんばんは。

オンナの趣味ってのはホント人それぞれですよね。
よくゴーゴーなんかですごい見かけのダンサーが踊ってたりするのだって、需要があるからそういうダンサーがいるってことですもんね。

まさに蓼食う虫も好き好きってやつですね。(^^;

Comment-close▲