01≪ 2015/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2015-02-27 (Fri)
mei193
※本文とはあんまり関係ありません...メ⭕とマ⭕




朝、というか昼近くなって、ゆっくりと目を覚ますと、タビーがまだ寝息をたてている。
お腹が空いたのでどこかに食べに行こうと思い、タビーを起こした。

「何処行くの?マイラブ」
「うーんと...ボンケンコンの方...」

アイコンをボクが運転してタビーを後ろに乗っけて、あてもなく彷徨っているうちに、自然とボンケンコン・マーケットに来てしまったので、その辺のクメール食堂に適当に入って食べることにした。

店先のガラスケースの中から2品、白身魚の納豆炒めとフライドチキンを選んだ。
この魚料理は、魚の種類は分からないけど、大きな白身魚の切り身を、納豆に似た大豆入りのソースと絡めて炒めたもので、パリッとした表面とこってりと油が残った白身と、納豆の風味が絶妙にマッチしたボクの好物の一つだ。
チキンの方は、カンボジアの標準的な痩せ細った地鶏で、ボクはあまり美味しいとは思わない。
二人で2ドルちょっとだ。

空腹が満たされたついでにボンケンコン・マーケット周辺を徘徊してみるけど、ジーンズ等の衣類がメインのこの界隈では、今は特に買いたいものは無い。




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





再びアイコンに跨がり、あてもなく走っていると、シアヌーク大通りに出たので、丁度のども渇いたし、韓国ベーカリーのトゥール・ジュールで一休み...

TJ.jpg

甘くて冷たいもので元気を取り戻した僕たちは、ソリヤデパートに行ってタビーのサンダルを購入。夕方4時頃帰宅した。


その後タビーと一緒にダイヤモンド・アイランドのElite Golf Clubへ…

前はタビーと交代で打ったりしたけど、それだけでも二人分の料金を取られたので、今はタビーは椅子に座ってスマホをいじったり、ボクを見ていたりするだけだ。

本当はただ待っていられるのが気になって集中できないので、ボクは打ちっ放しには一人で行きたいんだけど…
「行く?どうする?」と聞くと、必ず「一緒に行く」と答える。

彼女の子犬のような一途さを感じて、少しキュンとしてしまう...o((*´u'*))o

1Fの端っこの方で1時間ほど打ちっ放しに精を出し、汗だくになって帰宅した。

汗かいて帰宅してシャワーを浴びてビールを飲む...という黄金色の至福の時を堪能しているとSMSが入った。

唯さまだ....

「ヒー、どうしてる?今夜何時に行くの?」
「元気だよ。お前は?オレは多分8時頃行けるよ。」
「私、昨日風邪ひいちゃって具合良くないの。」
「大丈夫か?もし休みたいんなら休めよ。」
「ヒーに会いたいもん」

(半分営業だとしても)うん、カワイイカワイイ....

「お前の友達がダーリンダーリンに行こうって言ってたよな。」
「知らない。それに友達じゃないわ。私が彼女のお客さんを知ってるだけ。」
「この前、お前とアロと彼女とで、ダーリンに行こうってこと話してたじゃないか。オレはどうすりゃいいんだ?」
「彼女が行きたいって言ってただけよ。私とアロは行くかどうかわからないって言ってたわよ。」
「オレ、こういう訳のわかんない状況は好きじゃないんだけど...」
「今夜説明する。私は今から行くわ。着いたらポンピーにお迎えに行かせるけどいい?」
「いいよ」

8時頃になり、唯の差し回したポンピーのモトに乗ってボクは夜の部に出勤だ。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-02-24 (Tue)
yui192
どうしてボクの部屋に来る子はみんな洗い物をするんだろうね、⭕⭕さま?

真っ直ぐ帰ればいいのに、勢いづいたボクはキャバーンに来てしまった。

店に入るとトム君とポンちゃんがボックス席で飲んでいた。

僕はリヤの指示でトム君達のそばのカウンターに着席。
久しぶりにジントニックなどを飲んで良い気持ちに酔っぱらったところで、リヤに聞いてみた。

「ダンス行く?」
「何処?」
「ダーリンとか?あ、カラオケでもいいぞ...」
「カラオケ?行く行く!」

トム君とポンちゃんに聞いてみると、二人ともすっかり乗り気...(☝ ՞ਊ ՞)☝アゲアゲ




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking







カラオケだったら、僕はソリヤ裏のビッグアップルに行くものだと思っていたし、そうしたかったけど、僕らを乗せたトゥクトゥクはポンちゃんとリヤの指示で北上していった。

St.104から数ブロック北上した辺りになると思うんだけど、普通なら全く縁のない路地裏に未だ営業中の店があって、トゥクトゥクはそこで停止した。外には駐モト場があって、結構な数が停まっている。

1Fはゲーム機を置いた食堂という雰囲気。
若いクメール男女が飲み食いしている。
クメールの若者が深夜にこんなところで遊んでいるとは知らなかったなあ...結構可愛い子も居るぞ...
2Fより上がKTVらしかった。

2Fの端にある部屋に入った途端に曲を入れまくる女たち。
日本語の歌はない。

ビールを持ってこさせたんだけど、ちょっとだけ飲んでトム君は直ぐにソファに横になり、熟睡体勢に入ってしまった。
リヤとポンちゃん二人で盛り上がっているけど、ボクは置いてけぼりにされた気分だ。

そのとき、ポケットに入れたスマホがブルッたので、こっそりチェックするとタビーからだ。

時間は2時近く。朝帰りは避けたいなあ。

リヤに、あと1時間したら帰る旨を告げたけど、彼女、気を悪くしたのか無反応。

そしてボクのことをシカトし始めた...

ムウ

Big Appleの機械をいじれるんだからここのもいじれるだろうと、KTVの機械をいじってみるけど、ここのは全くわからず、お手上げ...

オンナ共はボクを無視するし、機械も操作できないし...

ヒーさんマジで飽きた。

熟睡しているトム君を何度も蹴飛ばして起こそうとしたけどヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'目を覚ます気配なし...

ボクはもう我慢できなくなってオンナ共に「じゃあな」と言って退出してしまった。
そのときもリヤはボクを無視したままだった。

店のガードマンにモトの待機場所を聞いて歩き出すと、すぐそばに居たモトが反応したので、1ドルで行かせる。

家に帰ると、タビーはまだ冷たくなっておらずセーフ….



問題はリヤの機嫌だ….トム君、目を覚ましたら大変だろうな…プププ




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
どうもです、とむやむ君さん

最近のいわゆるKTV(オトコだけで行くタイプの)事情はわかりませんが、女の子達はクメールソングを古いのから新しいのまで、演歌からポップスまで歌ってます。
TVでも普通にカラオケが流れてます。
ボクは日本語の歌が無ければ歌いませんが...

* by とむやむ君
ごぶさたです~

相変わらず楽しそうですね~

プノンペンのカラオケってどんな歌を歌うんですか?
クメールソング?
スミマセン、以前シェムリで行ったことはあったけど歌わなかったので全然分かりません。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-02-21 (Sat)
gar191


ダヤンにバイバイしてFBを出たボクは、St.136をガリの店に向けて移動。

唯の妹分や友達に見つからないように注意しながら店に入ると、ガリは他のテーブルでおこぼれに預かっている様子だったけど、すぐにこっちに来た。

店の入り口にほど近いテーブルしか空いていないのでそこに座る。

僕らのテーブルの横はソファー席で、ファランが一人でボトルを入れて、レディー3人に飲ませていた。
ガリによればそのレディーのうちの一人はローズのマネージャーだというが、そう言えば見覚えあるかも。

「携帯は?ヒー、この前買ってくれるって言ってたじゃない?」
「そんなこと言ったっけ?ゴメン忘れちゃった。」
「ゴメンなさい、冗談よ。」
「まあいいよ。これで買えよ」

そう言って20ドルを渡した。ノキアのヘビ携帯なら購入しておつりがくる。

ガリは飲み始めて直ぐに膝の上に乗ってきた。
いつも以上に積極的なエロ全開接客で、○首は吸わせようとするし、ディープ○スはしつこくしてくるし、チンちゃん触ってくるし…もしかしたらもう酔っ払い?

「こんな風にするの、本当にヒーだけなのよ…」
「本当に?」

ガリのことをそれほど特別に思っていなかったんだけど、そんなこと言われてボクもその気になってきちゃった。
単純なヒーさん...



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
banner (3)
人気ブログランキング



とはいえ、すでに2回半(リヤのところで1回半ね...)ヤッてるんで、今夜はムリ...

「今度来る時にはPBしようかな?」
「いいけど、酔わせてからでないとYesって言わないよ。私本当にエッチ好きじゃないんだから。」
「じゃあいいや...」
「ウソよ...待ってるわ」
「何処行けばいいかな?お前ん家は?」
「無理よ、夜は妹夫婦が来るから」
「言っとくけどそこの(すぐ目の前の)ゲストハウスはダメだからな」
「わかってるわよ。グラディエーターの近くとかでいいじゃない。」
(グラディエーター=St.172にあるガリが前に勤めていたお店)

St.172にはゲストハウスが何軒かある。
そう言えば、ボクはガリとゲストハウスとか行ったことあったっけかな?
ボクの家でばかりやってたような気がする...

ガリと、連れ出しのことについて具体的な話をしていたら、昔のあることを思い出してしまった。
(なんちゃって....本編で書くのを忘れてしまったのでムリヤリ挿入します。)


それは、リヤに出て行ってもらった後で、タビーがボクの家に居着く前のことだった。
ガリを連れて家に帰ったら、家の前にリヤが待ち伏せして居たことがあった...
リヤに付き合わされて一緒にいたヒャオが、無言でボクに迫ってこようとするリヤをなだめて連れて行ってくれて事無きを得たけど、あのときはビックリしたなあ...気がそがれちゃって、その時はガリにも帰ってもらったんだった。
ガリがゲートの外に出た時、まだリヤもヒャオもトゥクトゥクを待っているところで、元々顔見知りだった3人、何かお話したらしい...
いつからか?とか、どのくらいか?とか、他にオンナが居るのを知ってるか?とか、そんなことなんだろうな...結構な事だ
ボクは「君の他にオンナは居ないよ」なんていう嘘は言わず、寧ろ「他にも居るよ」って言ってるから、裏切ったとか騙したことにはならないので、どちらにも気の毒だったとは思うけど、悪かったとは思ってない。
けどさすがにドキドキもんだったなあ...


そんなことを思い出しながら、僕の手は対面座位のようにしがみついてくるガリのスカートの中を堪能する...

何度も書いているけど、ガリは小さい。
軽いから人形のように扱いやすくて僕のSゴコロをくすぐってくれる。

ただ、縛られるのは嫌らしくて、以前バックでしている時にフザケて後ろ手に縛ろうとしたらすごく嫌がって身をよじって逃げられたっけ…

次はもう少し調教してやろう…

なんて思いながら、頃合いを見てチェック。


外に出て、少し歩いてからモトを拾い、勢いがついたボクは、ついキャバーンに移動してしまった。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-02-18 (Wed)
gar190
※本文とはあんまり関係ありませんけど、キッチンで何やってんの?ガ○....



2杯ずつ飲んだところで聞いてみた。

「ねえダヤン、この後どうする?」
「どうするって?」
「イキたい?」
「イキたい♡」
「じゃあイコウ。チェックして...」

トイレに行って念のため(というか、絶対必要だと思うので)グラグラの実半錠によるドーピングを施した。

チェックして飲み代10ドル、PB10ドルを払う。

トゥクトゥクに乗り、前に何度か行ったSt.102の先にあるゲストハウスに行く…が、あいにく満室。
運転手の心当たりに任せてみると、St.136のノロドムに近い辺りにあるゲストハウスに空室があったのでチェックイン。エアコンつき7ドルだった。

カギとリモコンをもらって部屋へ上がる。
薄くて吸水性も期待できない、タオルとも言えない布(マイクロファイバーっていうのかな?)を持って先にシャワーを浴びて出ると、ダヤンも続いてシャワーに入っていった。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





シャワーを終えたタオルを巻いたままのダヤンを抱きしめて、立ったまま愛撫を始める。

ダヤン相手にこうしたオイタ的行為は初めてかもしれないけど、ちょっと刺激が欲しくて....

タオルを取り、脚以外は少しだけ肉付きの良くなった身体を、立ったままで一通り愛撫した後、ベッドの端に横たえ、ボクはベッドの脇に跪いてク○ニ。

ダヤンはどうやらそのままイったらしく、ビクビクとなり、もうダメというふうにボクの頭を押してきたところで、ボクもベッドに上がる。すると、直ぐにチンちゃんにむしゃぶりついてきた。僕は仁王立ちになり、上からクールに鑑賞する。

今日2回目の仁王立ちだな…

おかげさまで硬度MAXになり、そのままイン。

正常位から対面座位、横バックから正常位に戻り、無事お腹の上にフィニッシュした。

ダヤンが薄いタオルでチンちゃんを拭いてくれて、そのまま二人並んで横になって少し休憩。
そしてシャワーへ。

ボクはこの事後の身支度タイムというのがあまり好きじゃないんだけど、皆どうなんだろ?

身支度を整えゲストハウスを出て、St.136を手をつないで歩いてFBに戻った。
行為が終わった後に店に戻って一杯やるのって気怠くて気持ちが良い...

ダヤンには60ドルあげてバイバイ。


FBを出てそのままSt.136中心へ移動。

今日の昼間トム君が、昨日若者達と飲みに行った時、ガリが付きまとって来たけどドリンクあげなかった、という話をしていたのでガリに奢ってやろうと思っていた....



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-02-15 (Sun)
riy189
※本文とはあんまり関係ありませんけど、態度が男らしいリ○ちゃん....

週末なので、タビーと一緒にホテルのブッフェ式朝食(ボクん家はホテル経営のサービスアパートメントです)を食べて、理想的な家庭人のように午前中はタビーを連れて買い物。
主にバイヨン・スーパーで食料品、生活用品、ビールなどを購入して過ごした。

けど、その後リヤからSMSが入ってからの行動が家庭人失格…

「会いたい。来れる?」
「もうちょっとしたら行くよ。」

僕はタビーに、仕事が残ってるからと言って車で外出。ソリヤモールのパーキングに駐車…

このパーキングもそうなんだけど、完全な駐車区画に駐車する時以外は、セキュリティーが車を前後に移動させることができるようにサイドブレーキを解除しておくのが決まりだ。最初のうちはこの方式に抵抗があったけど、今は、すっかりなくなった。

駐車券の半券をもらってリヤの部屋へ...

リヤの部屋は日中は特に暑い。
ボクが扇風機の前で汗を乾かしていると、「服脱ぎなさいよ」と言って自分はシャワーを浴びに行った。出てきた後、濡らしたタオルで僕の身体を拭いて冷やしてくれて、老人介護を受けているような気分になった。

そして自然にメイ○ラブ。

仁王立ちフ○ラをたっぷりさせて、ク○ニもたっぷり行い、すっかり準備完了になってからイン。対面座位で一回イカせて、正常位で僕も気持ちよくイッタ。

そのままゴロゴロしていると、リヤがチンちゃんを弄び始めた。

「チンちゃん、もう一回できる?」リヤはチンちゃんにそんなことを聞いている。

するとチンちゃん「トライしてみようじゃないか!」という返事なので、もう一回トライしてみた。





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




チンちゃんはとても頑張って、リヤさんはイケたけど、僕の方がイクまでは体力が持たなかったので中断…でも満足。

シャワーを浴びてさっぱりし、二人ともお腹が空いたので車に乗って外出。
主だったレストランはランチタイムが終わりそうな時間だし、助手席にリヤを乗せて市内を走り回って誰かに見られるとマズイので、シアヌーク通りのラッキーバーガーで手っ取り早く昼食をとり、ラッキースーパーでシャンプー等リヤの必要なを買ってやった。
リヤは質素なので購入額は30ドル程度…唯さまだったら絶対3倍はかかっただろうな…

そして上海バーのところで降ろしてバイバイ。
16時頃帰宅した。

そしてその後、ヒーさん特性カレー作り。

ボクは週末に気が向くとカレーを作る。
市販の日本のインスタントカレーだけど、タマネギを炒めるときにバターをたっぷりと使ったコクのあるカレーだ。
じっくりとクッキングし、タビーも食べて「チュガン・ナ(美味しいよ)」と言ってくれた。尤も、タビーはボクが作る物はどんな物でもとりあえずチュガンとは言ってくれる。

トム君もたまにカレーを作るらしく、リカちゃんも良く食べてくれるって言ってる。カンボジア人は日本式カレーには直ぐ慣れるみたい...


ダヤンからSMS

「ハニー、どうしてるの?」
「家にいるよ。お前は?」
「FBよハニー。今晩来れますか?それともダメ?」

唯さまも休みだし、他に特に予定がないので行くことにした。

21時過ぎ、FBに到着。

店の前で待っていたダヤンに手を引かれて入店し、熱いハグとキスの歓迎を受け、タッチし合ったりビリヤードしたりしながらお互い2杯ずつ飲んだところで聞いてみた。


「ねえ、この後どうする ?」





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |