12≪ 2015/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-01-31 (Sat)
キャバーンでリヤの態度に気を悪くして帰宅した僕。

タビーはとっくに寝てたけど、僕はすぐに寝る気にならず、ネットサーフィンしていると2時半頃リヤからViberでスタンプやテキストが送られて来た。無視しようとも思ったけど、しつこいので返信。ちょっと長いやりとりになってしまった。

「ヒーさん、どこにいるの?」
「自分ち。寝てるよ。お前がオレに会いたくないってことがわかった。今日行くべきじゃなかった。」
「あなた私の気持ち知ってる?電話しても出ないし、とても寂しいのよ。」
「わかってるよ。でも、オレは自分にできる事しかできないし、お前はそれだけじゃ不満なんだ。だから、もう終わりにしたいんだろ?いいさ。もう行かないから。」
「あなた私を泣かせてばかりじゃない!!」
(スタンプで「怒ってる」とか花束とかOKを送ってきた後)
「私今欲しいの。」
「言ってる意味が分からないよ。」
「来てよ。」
「行かねえよ。」
「私とメイ〇ラブしたくないの?好きじゃないの?」
「(何て誘い方だよ?)今はしたくない。もしお前がしたいんなら、朝なら行けるよ。もししたくないんなら、それでもいい。とにかくオレ、もう寝なくちゃ。おやすみ。」
「ハニー、私寂しいの。お願い会いに来て。」
「もしオレのこと好きなら、お願いだから寝かせてくれ。オレはお前のお蔭ですごく疲れたよ。」

僕はホントウに疲れ果て、タビーが目を覚まさないようにそうっとベッドに入り、眠りについた。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




休日の午後、タビーと二人で散歩したりショッピングしたりして平和に過ごし、夜になった。

トム君から「唯ちゃんのとこ行くんならジョインします」とSMS着信。

なら行こうか、ということで唯さまにSMSを出すと、店に居るというので、後で行くと伝えて準備を整えた。

21時半ごろ入店。

唯さまは店の前で友達と談笑していたが、僕が入るとすぐに来た。

アロに「後でチカエチカエ来るってよ」と伝えて、唯にいつもの5ドリンク。

すぐにチカエチカエ(トム君)も合流して4人で乾杯。

ここ最近ずっと唯のベタベタしてくる態度が止まらない(目的はスマホだと思うけど)。そして自分のバッグからピアスを取り出し、僕の耳につける。

「これ綺麗だから付けててね。」

見ると小さなガラスがちりばめられたキラキラ光る、絶対に女性用。
トム君も笑っている。

「唯、これは無理だよ。どう見ても女性用だよ。」
「大丈夫よ、きれいよ。」

着け続けるのはなんとか勘弁してもらった。

その後唯はいろんな話をしてくる。

「借りたお金の返却は毎週100ドルずつにしてほしい。」

これはオーケー。

「ボスの知り合いのKTVに移るかも知れない。」

香港センターにあるスターライトKTVのことだった。ボスの知り合いの店らしい。僕も昔1、2回行ったことある。レディーのレベルはかなり高かったけど、躾が出来てない子を付けちゃったせいで良い印象が残ってない。

「この店よりお金もらえるらしいから....そしたらヒー来て指名してね。」
「冗談でしょ?オレKTVってあまり好きじゃないから行かねえよ...」
「なによ! じゃあ休みの日はここに来るから会えるでしょ、レディースドリンク沢山頂戴ね。」
「冗談でしょ?」

KTVはオレは嫌いだから、やめてほしいということだけはハッキリ伝えた。


トム君は「ヒーさん、オレ隣の店と○○に挨拶してまた戻ってきます。」と言って一旦チェックして出て行った。

そのまましばらく待っていたけど戻って来そうにないのでチェックし、いつものように唯をPBして家に帰す。

そして僕は...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。