12≪ 2015/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-01-31 (Sat)
キャバーンでリヤの態度に気を悪くして帰宅した僕。

タビーはとっくに寝てたけど、僕はすぐに寝る気にならず、ネットサーフィンしていると2時半頃リヤからViberでスタンプやテキストが送られて来た。無視しようとも思ったけど、しつこいので返信。ちょっと長いやりとりになってしまった。

「ヒーさん、どこにいるの?」
「自分ち。寝てるよ。お前がオレに会いたくないってことがわかった。今日行くべきじゃなかった。」
「あなた私の気持ち知ってる?電話しても出ないし、とても寂しいのよ。」
「わかってるよ。でも、オレは自分にできる事しかできないし、お前はそれだけじゃ不満なんだ。だから、もう終わりにしたいんだろ?いいさ。もう行かないから。」
「あなた私を泣かせてばかりじゃない!!」
(スタンプで「怒ってる」とか花束とかOKを送ってきた後)
「私今欲しいの。」
「言ってる意味が分からないよ。」
「来てよ。」
「行かねえよ。」
「私とメイ〇ラブしたくないの?好きじゃないの?」
「(何て誘い方だよ?)今はしたくない。もしお前がしたいんなら、朝なら行けるよ。もししたくないんなら、それでもいい。とにかくオレ、もう寝なくちゃ。おやすみ。」
「ハニー、私寂しいの。お願い会いに来て。」
「もしオレのこと好きなら、お願いだから寝かせてくれ。オレはお前のお蔭ですごく疲れたよ。」

僕はホントウに疲れ果て、タビーが目を覚まさないようにそうっとベッドに入り、眠りについた。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




休日の午後、タビーと二人で散歩したりショッピングしたりして平和に過ごし、夜になった。

トム君から「唯ちゃんのとこ行くんならジョインします」とSMS着信。

なら行こうか、ということで唯さまにSMSを出すと、店に居るというので、後で行くと伝えて準備を整えた。

21時半ごろ入店。

唯さまは店の前で友達と談笑していたが、僕が入るとすぐに来た。

アロに「後でチカエチカエ来るってよ」と伝えて、唯にいつもの5ドリンク。

すぐにチカエチカエ(トム君)も合流して4人で乾杯。

ここ最近ずっと唯のベタベタしてくる態度が止まらない(目的はスマホだと思うけど)。そして自分のバッグからピアスを取り出し、僕の耳につける。

「これ綺麗だから付けててね。」

見ると小さなガラスがちりばめられたキラキラ光る、絶対に女性用。
トム君も笑っている。

「唯、これは無理だよ。どう見ても女性用だよ。」
「大丈夫よ、きれいよ。」

着け続けるのはなんとか勘弁してもらった。

その後唯はいろんな話をしてくる。

「借りたお金の返却は毎週100ドルずつにしてほしい。」

これはオーケー。

「ボスの知り合いのKTVに移るかも知れない。」

香港センターにあるスターライトKTVのことだった。ボスの知り合いの店らしい。僕も昔1、2回行ったことある。レディーのレベルはかなり高かったけど、躾が出来てない子を付けちゃったせいで良い印象が残ってない。

「この店よりお金もらえるらしいから....そしたらヒー来て指名してね。」
「冗談でしょ?オレKTVってあまり好きじゃないから行かねえよ...」
「なによ! じゃあ休みの日はここに来るから会えるでしょ、レディースドリンク沢山頂戴ね。」
「冗談でしょ?」

KTVはオレは嫌いだから、やめてほしいということだけはハッキリ伝えた。


トム君は「ヒーさん、オレ隣の店と○○に挨拶してまた戻ってきます。」と言って一旦チェックして出て行った。

そのまましばらく待っていたけど戻って来そうにないのでチェックし、いつものように唯をPBして家に帰す。

そして僕は...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-01-29 (Thu)
日曜日、風邪で具合も悪いので今日は行かないことになっているけど、夜になって、念のため唯さまとダヤンに同じ内容のSMSを送ってみた。

「グッドイブニング。具合どう?オレは...昨日より良くない。」

唯さまから直ぐ返信が来た。

「本当?」
「ああ。でも熱はないんだ。君は気をつけてね。おやすみ。」
「で、どこにいるの?看病してあげられなくて本当にごめんね。あなたが具合悪い時、私看病したいと本当に思ってるのよ。」
「ありがとう、うれしいよ。今家で風呂に入るところ。すぐ寝るよ。良い夢を。」

言葉だけでもこう言ってもらえると嬉しいもんだな。もしタビーが居ない状況だったら、唯さまは本当に看病しに来てくれると思う。なんとなくだけど...

ダヤンからは...返信なし。
僕の方から再度送信した。

「忙しい?OK, 良い仕事と良い夢を見てね。」

5分ほどしてダヤンから返信が来た。

「ハニー、今家に居るの。ごめんなさい、寝ていたわ。あなたがSMS送ってくれたこと分からなかったの。」
(信じるか?そんな話。寝ていたらこんなタイミングで返信はないだろ?)
「ごめんね寝てたのに邪魔して。良い夢を。」
「あなたもね、ハニー」

僕はダヤンのことを殆ど知らないし、彼女の言うことも信じていない。27歳のバーガール。百戦錬磨なはずだ。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




週が明け、仕事をしているうちに体調が戻ってきたところにトム君から「飲みに行きますか?」と誘いの電話が入った。

「キャバーンなら行くけど、リヤ次第だな。来て欲しそうだったら行くよ。」
「ポンちゃんと行って様子を見て電話します。」

ベッドに入り連絡を待っていると23時半頃電話が来た。

「彼女逢いたいみたいですよ。」

もう遅いし、どうしようかな?と考えたけど、明日は休日だから行くことにした。問題はこんな時間に出かけることをタビーに何と言うかだ。

結局タビーには「トム君がお金が足りなくて困ってるみたいだから、ちょっと行ってくる。」といい加減な嘘を言って外に出た。

キャバーン到着。

奥のボックスシートにリヤとポンちゃんがトム君を挟むようにして座って居るのが見えた。
僕が到着してもリヤは電話中で僕のために席を空けようともしない。まるで僕のことが見えないかのようだ......
なのでポンちゃんの隣に着席し、コークライトをオーダー。

リヤは電話を終えてもこちらを見ようともしない。
ドリンクが来て乾杯しようとしても、しない。
とにかく終始無視。

そのうち席を立ってカウンターの中に入り、少し業務に戻り、DJ席に居る常連らしい客と「あなた沢山キスするんだからレディース・ドリンク沢山奢ってくれなくちゃ」などとわざと聞こえるように会話を始めた。

カウンターから出てきてその常連客との絡みも見せつける。

これらは言ってみれば彼女の普通の仕事なので大したことないけど、気に障る。
嫉妬というよりも、せっかく来たのにこの対応......腹が立ってくる。

なんだよ、この状況......

僕はリヤが座っていた席の方に移動し、DJ席方向に背を向けた。

「わざとヒーさんに見せつけたりして、嫉妬させたいんですね、わかりやすいなあ......」
「本当だね。ばかばかしい......」

リヤは僕らのボックスに戻って来たけど、僕の隣には座らずポンちゃんの隣に座った。そして引き続き無視。

リヤのドリンクが無くなったのでレディースドリンクを付ける。
僕も面白くないので久しぶりにテキーラ、レッドワインと立て続けに飲む。

そのうちにポンちゃんに説得されて僕の隣に着席するも、引き続き無視。乾杯だけはするようになったが、腰に手を回しても無視。

もういいやと思って「チェック」とリヤに告げると、引き留めようとするでもなくキャッシャーに指示した。

トム君も「じゃあ僕もポンちゃんを送って帰りますので、一緒に行きましょう。」ということでチェック。

トム君と一緒にポンちゃんを家まで送って帰宅した。
トム君にも悪かったし、つまらない時間だった。

来なきゃ良かったな......



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-01-27 (Tue)
一旦帰るフリをして、後でBBで合流しようという計画の僕とトム君。

僕はポンピーのモトで一旦家の近くまで行き、「このままSt.130まで戻ってくれ」と言って、シソワット・キー通りからSt.130に入ったところで下車。

これ、つまりポンピーに時間調整させた訳ですな...最近こういったセコイ策略を随所にちりばめた行動が多くなった気がする......

下車してトム君に電話してみたけど応答なし。

もしかしたらまだドリンク残ってたし、アロのところに居るのかなと考え、FBで時間つぶそうか、と思いダヤンに電話してもこちらも応答なし。

唯がまだ居るかどうか探るためにSMSで「今家に居る。おやすみ。」と送ってみたけど返答なし。

全く、どいつもこいつも...



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




15分位そんなことしていたかな?

トム君から電話があり、BBに居るというので僕も合流。でも僕は一杯も飲まずにトム君を連れ出し、すぐにSt.136に向かう。

BBでの僕の人気はまた下がったに違いない。でもそんなことはどうでも良いんだ......この店はどうせアレだもん.....

ガリは店の前に座っていて、近づく僕に気がつくと立ち上がって声を掛けてきた。


「ヒー、元気?」
「元気じゃねえよ」


僕はアンコールドラフトをオーダーしながら「金もねえから」と言って30ドルだけカウンターに置く。

ガリは自分のテキーラを2杯持ってきやがった。
でも最初から密着プレイをしてくれる。

トム君はお目当てのカウンターレディーを隣に座らせ、イチャつき始める。

ガリはその様子が気になるらしく、たまにちょっかいを出す。
どうもガリはトム君を気に入っているようだ。
トム君にレモンを食べさせようとしたり、足の毛を触ったりしてるし...
この前トム君に「可愛い顔してる」と言われたのがそんなに嬉しいか?

ちょっとだけ妬けたけど、どうでもいいや。どうせトム君にとってガリなんかクソボールもいいとこなんで相手にしないし。

トム君は一杯飲んだところでポンちゃんの家に行くと言ってチェック。

ガリは心配そうに聞いてきた。


「ハニー、あなたもチェック?一緒に行くの?」
「いや、もう少しここに居るよ。」
「良かったー」


今度ガリの部屋でブンブンしてやろうかと考えて、探りを入れてみた。
僕の知る限り、ガリは妹と一緒に暮らしている。妹には彼氏がいて、たまに短日間家を空けるという。それならその時がチャンスだ。

それにしてもガリとの緊張感も盛り上がりもないイチャつきにも飽きたな。

コイツとクメール彼氏、バカバカしいツーショットをFBにアップしたりしてることもあって、僕は心底ガリを好きにはなれない。
何でそんな子とエッチしたいの?という疑問にはこう答えることが出来る。

シタイものはシタイのだ......

もっと言えば、このしょうもない小娘を責めたい、イジメたいっていうSゴコロですかね....


さて、シタイことはシタイのだけど、心情的には余り好きじゃないせいか長い時間こうやってベタベタするのは嫌だ。

で、チェック。

ガリが、何か食べたいと行ってきたのでいつものように$5だけ手に握らせた。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-01-25 (Sun)
リヤにSMSを返信した日の夜、唯と飲んでたはずだけど何も記憶がない。たぶん何も印象に残らなかったんだと思う。

それか、風邪で具合が悪く、ボーッとしていたか...



翌朝、完全に風邪が悪化していた。

唯にSMSを出す。

「元気?オレ具合が悪いから今日は行けないよ。もしお前も仕事に行きたくないんだったら行かなくていいよ。」
「私の具合も最悪よ。でも、それでもヒーに会いたいよ。もし来てくれたらわかると思う。」
「サラリーカットの分は後であげるから....」
「ちょっとだけでも来てほしいわ。」
「わかったよ。」
「ありがと。 :(」
「何で怒った顔なの? :(」
「7時40分に行くわ。だって今テレビでクメールジョークのカートゥーン見てるんですもの。それと怒ってないわ。ただ私の具合をあなたにわかって欲しいだけ。」
「飯食っていろいろやったら行くよ。たぶん9時以降。あとでね。」



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



僕は行くことになっちゃったけど、シャワー浴びたりする時間をもらって9時半近くなり、そろそろ行こうかな、と思っていると、唯から「どこにいるの?ずいぶん待ったわよ。具合良くないからあんまり長く居れないわ。」とSMSが来た。
僕は急いで「家にいる。10分で行く。」と送信。

僕はコークライト、唯もスプライト。
具合の悪い二人はバーでソフトドリンクを飲みながら話をする。

唯は古い写真を見せてくれた。中学生ぐらいだろうか、顔立ちが良い痩せて小さな田舎娘の写真だった。

そして徐々にラブラブ度を増してくる。なにかと思ってたらやっぱりおねだりが始まった。

今回のおねだりは、先日襲われたときに無くなったGalaxy S3の代わりのスマホだ...S4が欲しいと言う。一代前の機種だから少しは安くなってるだろうか...

おねだりに対しては即答しないで、はぐらかして時間を過ごす。

そろそろチェックしようかな、と思った23時頃、トム君が来店。アロを呼んでマッサージをさせ始めた。アロは華奢なくせに力も結構あり、手の具合が柔らかくてマッサージが気持ちいいらしい。いわゆる甘手ってやつ?

手○キさせてみたいなあ...

その間も唯のおねだりは続く...

そして遂に根負け。

「25日に$700返してくれたら買ってやるよ。」
「やだ、21日に買ってほしいの。」
「25日」
「21日」
「間違いなく今月中に返してくれるんだったら21日に買ってやる。」
「うん」

負けたぜ...

だって、はんぱねェカワイイんだもん。

「それから、オレは明日から来れないから。もしオレが来れない間、休みたいときは休みな。カットされた分とか後であげるから。」
「うん。でもレディースドリンクが少なければその分もカットされるから.....」
「...その分も補填してやんよ」
「うん、ありがと。」

唯を早く帰すためにここでチェック。
まっすぐ家に帰れと言われるのがわかっていたので、僕は先にチェックを済ませ、トム君に耳打ちをした。

「一旦家に帰った振りするから....その後また落ち合ってガリの店に行こう。」
「じゃあBBに居ますから、そこで落ち合いましょう。」

という行動計画を策定....



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-01-23 (Fri)
2Fでお客に付いているという唯を待っている間、カウンターでFacebookを見ながらぼうっと座っていると、カウンターの向こうから視線を感じて、目を上げると唯が居た。

僕のライターを取り上げて、目の前で火を着けるまねをしてちょっかいを出してくる。しまいには加熱したライターを押し付けて来て、僕の腕は小さくヤケドした。これ久しぶりだ。

「戻らなくていいの?」
「私ドリンクのオーダーとってただけだから。」

しばらくして、唯がお客に手を振ったので見ると、2階の客が出て行くところだった。帰る際にカウンターにいる唯に手を振ったのだろう、どうでもいいや...

「さっきの人はアロのボーイフレンドよ。」
「じゃあ今アロが一緒に居るのは誰?」
「カスタマーよ。」

まあ何でもいいや



↓がんばれアロ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




隣が空いたので唯は隣に来る。

スツールに座る時に僕の髪の毛をつかんで後ろに引っ張った。

急に引っ張られたので首から肩の筋を痛めるくらいに。

「痛いー」と言うと、「ごめんネ」と日本語で言ってマッサージしてくれるんだけど、これがまたワザと痛くしてくる。

お約束で唯に5ドリンク。シロにも1ドリンク。

唯はこのところいつもそうであるように、自分のABCを僕にくれた。

その後はつねられたり、叩かれたりしながらも、しまいにはベッタリと身体を寄せてくる。

僕のスマホでクメールホラーを見ながらくだらない話をしてノンビリ過ごす。

ピアスが欲しいと言い始めたけど、とことん却下。

そして23時頃チェック。昨日の分もPBしてくれる?というのでちょっと考えてオーケーし、20ドルを渡した。

椅子から降りると唯が抱きついてきた。

「明日も来てくれる?」
「約束できないけどね。」
「ダメ、約束して。」

と言いながらキスしてきたり顔をぶつけてきたり。

でも約束はしないで外に出る。

唯も一緒についてきて、「ドライバーに私の分の4ドルも渡してね」だと。

そんなやりとりをしてる時、隣の店から観察されている視線を感じていた。たぶんガリだろう。

僕は家に帰ると「唯の4ドル分も込みね」と言ってドライバーに5ドル渡した。



翌朝、リヤから「寂しい、電話してよ。」というSMSが来たので、やっぱりな、と思いながら「君はサヨナラを言ってきて、僕はそれを受け入れたんだぜ...」とちょっとした嫌がらせを返信してやった。

お前の出方次第でいつでも切り捨てることはできるんだぞ、というデモンストレーションの意味も込めて...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

『あの時のことってなんだったの?』っていうことが多いですけど、真剣さとか、立場の強弱とかで変わってくるんすかね...

引きずられるより、アッサリされた方が僕的には気持ちがいいです。

さてさて、この子はどうでしょう?

* by とむやむ君
こんばんは。

たまには強気に行くのはアリだと思います。
押してもだめなら引いてみなって言いますもんね。

ちょっと違うかな?(^^;

でも、どう切り返してくるんでしょうか・・・
やっぱりクメール人も何事もなかったかのようにいつも通りなんですか?

* by ポーン
ヒーさん

いやはや女の子の扱いには四苦八苦ですね。
5ドリンク、なるほど。
引き続き楽しみにしております!

* by ヒー
こんにちわ、ポーンさん

ほんと、勢いで突っ走られることが多いんですよね。

そんなとき、後のフォローはしないで、こっちはそれまでと同様に振る舞うようになってきました。
本気だったら仕方が無いし、そうでなければまた近づいてくるし...

5ドリンクって、レディスドリンクを一度に5杯分奢るってことです。

* by ポーン
ヒーさんお疲れ様です。

ケンカ別れしてても何事も無かったかのように振る舞ってくることはよくありますね。

後先考えずにその場の勢いで喋っちゃってるからですね。
本当にフォローが大変ですよね。

ところで5ドリンクって何のことですか?

Comment-close▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。