09≪ 2014/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-04 (Sat)
シアヌークビルは雨期に行くものではなく、乾期、それも3月から5月の最も暑い時期に行くのがいいと思います。

雨のシアヌークビルは、バギーで泥だらけになって遊ぶ以外は最悪だと思いますよ。


今回はそんな時期に行ったバカ者のお話です。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。




前から書いていたけど、ガリとシアヌークビルに行く日が来た。

バスはGiant Ivis。

事務所に行って少し待つとガリが大きな荷物を持って現れた。

が、何故か態度が他所他所しい。目を合わせても額にシワを寄せて怖い顔をしてくるような感じ....


何だ?


まあいいや、きっと寝ざめが悪かったんだろう...

ガリが窓際、僕が通路側に座り、バスは発車した。

ガリはバスに乗ると直ぐに丸くなって寝始め、そして休憩所でかろうじて起きて、休憩が終わりバスに乗るとまた寝始めた。


何だ?


たまに携帯の着信があり、何か話して切る。

何か良くないことが起こったんだろうか?

そんなムードとは関係なくバスはシアヌークビルのGiant Ivis事務所に到着。トゥクトゥクを確保し、今回の宿、Serendipity Resortに到着。

チェックインして部屋に入ると、最上階のシービュー。さすがに眺めはいいが、雨のせいで気分は乗らない。

あれ?ガリは?

部屋の中には見当たらないのでベランダを見ると、ベランダの端の椅子に座りスマホでゲームをしている。

何だ、この態度は?

↓これ
GariSHV1.jpg

僕はムードを盛り上げようとした。

「小雨になったし、もうすぐ上がりそうだからビーチに行こうぜ。」
「疲れたからちょっと待って。」

僕は仕方なくバスルームのチェック。

ベッドルームとバスルームの間の壁はガラス張りになっていて、電動のロールカーテンが付いている。

僕はいたずら心を起こして、ロールカーテンを外から浴槽内がギリギリ見えて、向こうからはギリギリ見えない位置にセットした。尤もガリのハダカなんて何度も見てるんだけどね...

ガリが用を足しにバスルームに入ったが、僕はさすがに無理して見ない。僕はスカトロの趣味はないから...



しばらくして雨がやんだので、二人でビーチに行く。

ガリはビキニの水着の上にマキシ丈のリゾートドレス...
両方とも僕があげた物だけど、スリムなガリに良く似合っていて可愛い...

ビーチに並ぶバーやレストランを眺めながら歩く...
けど、ガリは手もつなごうとしない...
こちらから手を繋いでもいつの間にかほどけている。


何だ?


一つのレストランの軒先にセットされた席に座り、レッドワインとシーフードのBBQ盛り合わせを頼んでのんびりとビーチサイドを楽しみ始めた...

二人の間に子犬が入りこんで、ガリはしばし子犬と遊ぶが、僕には話しかけてこない。僕が写真をとろうとしてもそっぽを向いている。


「おい、オレを一人にするな!」


つい言ってしまった。

ガリは聞き入れたらしく、初めてレンズに目線を合わせた。


GariSHV2.jpg

................


ビーチには沢山の物売りやマッサー、ネイルの手入れが歩き回っている。

2人組みのオカマのネイリストが話しかけて来た。

「ねえ、爪の手入れしない?」
「ヒー、爪が伸びてるから切ったら?」
「ああ、じゃあ頼む」

爪を水に浸して柔らかくしながら切ってもらっていると、女(オカマ)とガリの会話が盛り上がってきた。

「ヒー、彼女がね、今夜一緒にクラブに行こうって!行こうよ!」
「オーケー、行こう。」

今夜ガリと彼女が連絡を取り合って待ち合わせすることになった。

その夜、僕等はカフェ・スシで夕食を摂り、ホテルに戻る途中、ガリはサロンでヘアのセットをしに途中下車。僕は一人部屋に戻り、シャワーを浴びて着替え、TVを見たり、ネットを見たりしながらガリを待った。

小一時間経ちガリが部屋に戻ってきて、僕等はホテルの出口に立った。

「ハーイ、ガリ!」
「ハーイ、シスター!」

オカマの2人組がトゥクトゥクで迎えに来て、僕らを乗せてクラブに繰り出した。

まだ時間が早く、最初に行ったクラブはオープン前。

次のクラブはカフェ・スシの裏の方にあり、入口に10人程度の女の子が客待ちの風情で椅子に座っている。

結構イケてる子もいるな...

横目で女の子を眺めながら店内に入り、乾杯を繰り返して写真を撮り合い、ダンスフロアに行ったり席に戻ったりを繰り返していた。

オカマは僕をダンスに誘ったり、乾杯をしたりするのだが、ガリは僕を誘わずにダンスフロアに行ったり、何も言わずにトイレに行ったり、彼女にとって殆ど僕は居ないのと同然の態度。

ヒ「オレを一人ぼっちにするなよな...」

僕が再びそういってしまった。そのあとは僕に気を使ったのか、終始僕の膝に手を置いていたが、話し相手は常にこのオカマ。

GaritoKamaSHV.jpg

だいぶ時間が経った頃、僕がお開きを申し出ると、ガリもオカマも同意した。

会計を済ませ、ガリを誘い、外に向かって歩いて行ったら、ガリが付いて来ていない。

外に出て、居並ぶ女の子を眺めながら待っていたが、一向に出てくる気配がないのでもう一度中に入り、ガリを探すと、ダンスフロアでオカマと踊っていた。

「お前何やってるんだ?!こいつらと遊び続けるんだったらオレは先に帰るぞ!」

フロアの騒音のせいだけじゃなく、つい声が大きくなってしまった。

「ごめんなさい、分かったわ。」

帰りのトゥクトゥクはもちろん、ホテルに戻っても無言。

当然一緒にシャワーなんぞ浴びるわけもなく、無言で別々に済ませ、酔っぱらったガリはそのままベッドへ。

そのまま寝てもつまらないので、とりあえずやることをやっておくか...っていう感じでガリのバスタオルを取ってみたが抵抗もしない。そのまま弄ってみると小さなため息を漏らしはじめたので、そのまま進行してみた。


こんな状況でもやってしまう僕って変態だろうか?


僕の首に腕を絡ませてきたりはするので嫌がっているのではなさそうだけど、いつもの積極さは皆無。

ガリは途中から殆ど反応しなった。やりながら寝てるのかな?

僕は意思のない人形を抱いているようでつまらなくなり、ペースを上げて早めにフィニッシュ。

ガリはグッタリとしてそのまま眠りについてしまったみたい。

僕はシャワーを軽く浴びて、ガリとは少し離れてベッドに入り、眠ろうと努力したが、疑問と怒りが頭の中で渦巻いてなかなか眠れない。


まったく、何なんだ?




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : シアヌークビル
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

この時は全く思い当たる節が無かったんですよね~😱

普段は、店内でも連れ出した後でも、とてもいい感じだつたので、本当に面食らいました。

やっぱりトップスリーとは全然違いました。付き合いの長さも深さも違いますからね....

* by とむやむ君
こんばんは。

ペイバーした女がこういう態度をとる事ってたまにありますけど、ヒーさんガールズがこんな感じなのって初めてじゃないですか?

ツンデレってわけじゃなさそうだから、よっぽど機嫌がわるかったのかな?

思い当たるフシはないんですよね。(^^;

Comment-close▲