08≪ 2014/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-28 (Sun)
おねだりのキツイ子とそうでない子が居ますよね。

ヒーさんガールズにも両方のタイプが居ます。

ある程度の付き合いになると、少しは面倒見るのは仕方がないと思っていますので、頑張って働いているけど追いつかない、そんな姿勢が見えればこちらの負担にならない程度のヘルプをしてあげます。

友達のAさんは「僕は足長おじさんだと思ってます。」と言って、ヒャオが夜の仕事を辞めて昼間の普通の仕事につけるように、学校に行かせたり、ペンシルマーケットの中に洋服屋を開くのを援助したりしてますが、何一つ長続きしていないようです。

本人の資質や生活態度まで変えるのは無理だな、と僕は思ってます。

なので、僕は相手の人生を変えようとはもう思いません。

無責任ではありますが、その場しのぎの手伝いを少々してあげる....そんな姿勢でやってます。


それにしても唯さま...キツイです...

今回は他のガールズのことは置いといて、唯さまのキツイおねだりぶりと、僕のアホぶりを紹介します...

かなり恥ずかしいですけど...





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。



ある夜、いつものように唯さまの元へ...

「ねえヒー、スマホが欲しい。辞書とかも使えるし、勉強したいから。」
「アイフォンじゃなけりゃ考えてもいいよ。」
「本当?いつ買いに行く?明日?」
「いや、週明けね。」
「わーい、約束ね。破ったらチカエ(犬)だからね!」

朝と昼と夜、3つの仕事を掛け持ちで働き続けているせいもあり、体調が思わしくない唯さま、急に元気になった。

うん、元気な唯さまがやっぱりいいな...

その日は1時半位まで店で飲んで帰宅。

週が明けて火曜日。予めSMSで連絡を取り合い、早めに唯さまを連れ出して、セントラル・マーケットの横にあるモバイル・ショップに行く。

ガラスケースに並ぶスマホを見ながら、選んだのはギャラクシーS3。Simカードとケースとメモリーカードと保護フィルムを合わせて購入して500ドルちょっと。最新モデルは高いからと遠慮してくれたのがうれしい。
Simカードの番号を選ぶときは、好きな番号を入念に選んでいたけど、唯さまIDカードを忘れて来ていたので、この日は機器だけ購入。

そのまま僕の家に行き、着替えをして、チェンマイ・リバーサイドでごはんを食べて唯さまの店へ行き、一杯だけ飲んでペーバーし、そのまま彼女の家に送り届けた。

これじゃ完全にミツグ君+アッシー君だね...

ミツグ君状態に少し落ち込んだ僕はダヤンに癒してもらおうとFBに。

ダヤンは期待通りのラブリー接客で、癒し効果抜群。1時間後、気持ちよく家路についた。


♡ ♡ ♡


約一週間後の金曜日に飲みに行った時のこと...

「ねえ、ヒーが着けているピアスいいな..ちょうだい?」
「これは(リヤと一緒に買った物だから)ダメだけど、こんなのだったら安いから買ってやるよ。」
「本当?じゃあ明日朝食持って行ってあげるから、買いにいきましょ。」

そんな流れで、土曜日の朝、唯さまが豚ご飯を持参して家に来た。

「唯、この後何処に行くの?」
「そのピアスは何処で買ったの?」
「うーん、忘れた...」

当時の僕は金製品を何処で買ったら一番いいかわからなかった。
今付けているピアスはリヤと一緒にプサー・チャーの小さな店で買ったもので、ぶら下げ式のピアスのリング部分だけ売ってもらったものだ。

同じ店に行けばいいのだけれど、他の女の子と一緒に行った店に行くのはちょっとアレなので、どこで買ったか忘れたフリをして、唯さまに任せたらプサー・トメイに行くことになり、僕の運転で自宅からプサー・トメイへ...

プサー・トメイの中央のドーム部分はアクセサリーを売る店が沢山並んでいて、そこをグルグル見て回ったけど、小さなリングだけのピアスというのは見つからないし、本物の金に見えないものばかり。

ドームの外の通路部分まで捜索の幅を広げた時、小さな金の店がいくつかあり、そこでリングだけのピアスが売られているのを発見した。

僕が付けているのは純度の低いやつなので2個で30ドルだったけど、ここで見つけたのは純金で80ドルだと言う。僕のは固いのでパチンと留める加工がしてあるけど、純金のやつは柔らかくて加工できないので、リングそのものを拡げて耳に刺し、縮めて留めるようになっている。

この前スマホを買ったばかりなのでちょっと痛い出費だけど、しかたなく購入。

でもこのピアス、しばらくは喜んで着けてたけど、そのうち耳が痛いと言って買い替えられる運命にある。


♡  ♡  ♡


唯から仕事中の僕にSMSが入った。

「ねえヒー、体調が悪くて仕事に行ってないの。何かヘルプして欲しいから何時に仕事終わるのか教えて...」

ユイと再会してからずーっとヘルプさせられ続きで、葛藤が続いていた僕。

「唯、お前がどう思っているか知らないけど、オレはお助けマシーンでもATMでもない。」

そしたら唯さまキレたらしい。

「私は見下されるの大嫌い。」
「今までありがとう。もらった物は全部返す。」
「近くに居るとまたあなたは私を同じように考えるだろうから、私は遠くに行く。」

こんなSMSが立て続けに入ってきた。

「オレが言いたかったのはそんなに要求ばかりされても困るっていうことだ。でも、もしお前が嫌ならもういい。お前に近寄らないようにする。」

そんな返信をした僕。

今まで何度もこのような争いをしてきたけど、今度はどうなるだろう。

そう思っていたら、約一週間後、唯さまから何事もなかったようなSMSが来た。

「ヒー、何時に来れる?」

一週間ぶりに唯さまを訪れ、先ずはビンタ一発をありがたくいただき、いつものケンカの後と同じく、何もなかったかのように元に戻り、しばらく飲んだ頃に唯さまが言う。

「ねえヒー、私のお父さんが去年死んだって言ったでしょ?」
「ああ、前に聞いたよ。」
「まだ家に仏壇がないの。お父さんが死んでからお金が無くて買えないでいるの。もうすぐ一周忌だから欲しいんだけど...」

おいおい....今度は仏壇かよ...

僕は躊躇した。
唯さまの家の暮らしが苦しいのは知っているけど、このままでは旦那でも彼氏でもないのに一切の面倒見ることになっちゃうぞ...

「仏壇っていくらぐらいするの?」

おいおい、オレ何聞いてんだ?

「全然わからない。家の近くにお店があるんだけど、聞いたことない。」
「ちゃんと聞いとけよ。」
「うん。聞いとく。ありがとっ!」

おいおい、買うことになっちまったぞ...

数日後の昼、僕は唯さまの家の近くで彼女をピックアップしていた。

「仏壇と仏具で600ドルだって。これから法事で使うものをプサー・オルセーで買うのよ。」
「ふーん...」

プサー・オルセーの外で車を降り、唯さまに手をひかれて中に入っていく。

中国と同じ風習なのだろう、死者に捧げる紙でできた家や車、その他もろもろを売っている店で、唯はあれこれと選んでいく。

小一時間そうやって約100ドル相当の買い物をした。

もう時間がないので、手っとり早くお昼を食べるためにブッフェ・レストランのHANAMIに入った。

唯さま、食べることができる和食は少しだけ。
それでも色々と盛ってきて、料理と一緒に自撮りして喜んでいた。

僕を仕事場で降ろした唯さまは、そのまま僕の車を使ってお買物の続き...

数時間後唯さまから仏壇と仏具を買ったとお礼を兼ねた報告があり、画像が送られてきた。

一日で700ドル超の出費。こりゃキツイぞ...


♡  ♡  ♡


週末の朝、SIMカードを入手した唯さまが家に来た。黒のブラウスにジーンズというシンプルで清楚なスタイルだ。

Facebookをやりたいのでセットアップしてくれという。
E-mailアカウントも持っていないので、彼女のリクエストどおりのアドレスでG-mailアカウントを作り、それでFacebookもセットアップ。

もちろん第一号の友達になった。

セットアップを完了して、リビングのソファでちょっとだけイチャイチャし、チ○ビを少し味わった後、お姫様抱っこでベッドへ運んだんだけど...

「ヒー、まだ昼間だからダメ...」
「何で?いいじゃん...」
「ダメ...」

強引にヤッたらレイプになってしまうのであきらめてお昼を食べに行く。

レイプごっこだったら楽しいけどね....

何でもいいと言うのでスシバーに行き、天ぷらそば、カリフォルニアロールなどを一緒に食べる。

嬉しそうにスマホをいじりながらご飯を食べる唯さまを見ていると、僕も幸せな気持ちになってしまう。

写真を取られるのが嫌いな唯さま...
めずらしく屈託の無い笑顔で僕のスマホの画像に収まっている...

やっぱりこの笑顔が見れるなら、多少のお金は惜しくないと考えちゃうし、ヒーさんガールズの中でも最優先にしちゃうし、惚れちゃってるんだなあ...

惚れた女には鬼畜になれない僕。弱いよね...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
おはようございます、とむやむ君さん

スマホ、貴金属、バイク...この3つはカンボジアの女の子のオネダリ3種の神器みたいなものですが、仏壇が来るとは思いもしませんでした...
入れ込みすぎるとこうなっちゃうという見本です。
本当、困ったもんです...(^^;

* by とむやむ君
こんばんは。

いやぁ、こういうのってオトコとしては大きな葛藤ですよね。

大したことない金額のものならまだしも、高いものをねだられるのはやっぱり躊躇しちゃいます。

まぁそれでも最後は日本だったらもっとかかるんだしって妥協しちゃったりするんですけどね。

全く、オトコってのは困ったものです。(^^;

Comment-close▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。