個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-08-28 (Thu)
本編の舞台がSt.172になっていますので、このストリートについてちょっと情報を...

リバーサイド、王宮から少しだけ離れた並びにワット・ウナロムという格式の高いお寺があります。

このお寺の中には、93年にUNTACが実施した総選挙で、選挙監視員としての活動中に殺害された中田厚仁氏の慰霊碑がひっそりとありまして、皇室の方々や政府要人がカンボジアを訪問する際には、同じくカンボジアで殉職された高田警視の慰霊碑(空港の近くのタンコーサン寺院にあります)と併せて必ず訪問されます。

↓シソワットキーから見る夕暮れのワット・ウナロム
WatOunalom.jpg


そのワット・ウナロムの居住区の裏からノロドム大通りを抜けて、St.51の上海バー、ポントゥーンを繋いでいるのがSt.172です。

↓ワット・ウナロムの居住区の裏口(広島ハウスってなんだ?)
St172WatOunalomBack.jpg


ホテル、レストランが結構あって欧米人の姿も良く見るんですが、この界隈に宿泊していたとしても、バー遊びをしようと思ったらSt.51まで行っちゃうでしょうね...

本編にあるとおり、一時期通ってましたが、この辺のバーは集客が悪くて経営は大変そう。

隠れ家的に使うには良い場所です。

あと”てさぐり”もこのストリートから入った路地裏にあります。

↓St.172前半
St172_1.jpg

↓St.172後半
St172_2.jpg





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





ココンから戻った夜、タビーとグラで待ち合わせ。

タビーはまだ来ていなかったので、しめしめと思い、隣にやってきたガリクソンにドリンクを奢ってお話する。

「テキーラ飲む?」
「うん。飲む。」
「じゃあ、2杯ね。」
「いいの?」
「ああ、いいよ。」

接触初期なので沢山飲ませて気を引いてやれ...

「ヒーってタビーのボーイフレンドなんでしょ?」
「うん、そうだよ。」
「何で私に声かけたの?」
「お前が可愛くて気になったから。」
「私こんなに痩せてるし、ナイスじゃないのに....」
「オレの好みにピッタリなんだ、お前...」
「他にもガールフレンド居るの?」
「居るよ。それより、ここに来る前何処にいたの?」
「ステーキ屋さんで働いてた。その前は、St.104。」
「St.104?何ていうところ?」
「Cバーっていうところ。知ってる?」
「(!!!)知ってるよ。リヤっていうガールフレンドが昔そこに居た。」
「私リヤ知ってるよ。」

ガリクソンはリヤの他にヒャオ、ミャオその他のガールズのことも知っているという。


やっぱり狭いぞ、プノンペン..


そんな話をしていると、Mバーのレディーがファラン男性と入ってきた。
彼女の名前は知らないんだけど、僕がリヤとMバーに行くと、いつも仲間に入ってくるんでドリンクを奢っている。良く笑う可愛らしいレディーだ。

彼女はすぐ僕に気が付き、トイレに行くついでに話しかけてきた。お客(彼氏?)に連れられてきたんだと言う。リヤには内緒にしておけよ、と釘を刺しておいた。


やっぱり狭すぎるぞ、プノンペン..


何度も念を押すけど、ガリは美人ではない。でも不細工でもない。ちょっと貧相なだけだ。
小さくて、たぶん150cmないだろう。で、一番のポイントは、足首を握ると軽く指が一周して隙間ができるところだ。

こんな細いガールは昔シェムリアップで一度体験したけど、プノンペンでは初めてなんで、気になってしまった。

タビーがグラからどこかへ移籍してくれたら、ムフフ...( ̄ー ̄)ニヤリ


そんなことを考えていたらタビーとボウが登場。
ガリは「ドリンクありがとう」と言って静かに離れてカウンターの奥に移動した。
待ち人が来るまでの間そのバーの子に付き合ってもらっただけってことで、べつに変じゃないよね?

ココンのサファリワールドで買ったぬいぐるみの女の子ベアをタビーにプレゼント。

「タビーと僕でひとつずつね」
「可愛い!ありがとうダーリン」

そう言って喜んだあと、こんなことをして遊び始めた。

↓こんなこと
Gla_Bear.jpg 


トム君からも連絡があり、遅れて登場。

酔っぱらうにつれてトム君とボウがドツキ漫才風にジャレ始める。

23時頃精算すると、なんと合わせて$122ドルも使ってしまった。

トム君とボウは一緒に店を出てゆき、僕はその後も残ってタビー、ガリ、店のブス女で玉突き大会を24時過ぎまでやって清算。

↓玉突き中のガリ
Gari_pool.jpg 



タビーを家に連れて帰ったけど、眠たくて何もせずにそのまま就寝。

朝はそのまま寝かしておいて、お昼に家に帰り、食後送って行った。



次の日、St.51の上海バーでリヤと会い、流れで連れ帰り、またもや何もせずに就寝。
タビーの時と同じようにお昼に家に帰り、食後に「ちゃんと帰れよ」と言い残して僕は仕事へ...



次の日は友人の歓送迎会があった。
その流れで、みんなでトム君お気に入りのDominoへ。Rちゃんを交えて大騒ぎした後、みんなと別れて一人グラに移動。

もう既に酔っぱらってたんで、タビーとちょっと飲んだ後Home Town Hotelへ。


この日は歓送迎会だったので、たまたまデジカメを持っていた。そこで、テーブルの上に据え付けて僕らのエッチをビデオに撮ってみた。

「ダーリン・チローイ...」

そう罵られながら、勢いで腕を拘束してみる。
チローイっていうのは、変態とかヤラシイとかスケベとかいう意味だけど、タビーは良くこの言葉を使う。
タビーは絶対Mなので、素直になすがままにさせてくれる。自慢じゃないけど、僕、拘束プレーは初めてだった。

事後、家まで送った後でSMSが来た。

「ダーリン、何であんなことしたの?私、好きじゃない...」

怒らしちゃった?

家に送った後みんなと一緒にいるであろうゴエ君に電話してみると、今“てさぐり”に居るというので合流。

入ってみると、みんなが店に来た時点で既に女の子が足りてなかったというし、みんなもまったりモードになっていたので、一杯だけ飲んで再びグラに戻り、ガリと少しだけ飲みながら話した。

「ガリ、ボーイフレンドは?」
「そんなの居ないよ。」
「旦那は?」
「居ないってば。」
「じゃあチャンスを見てペーバーするからね。嫌?」
「ううん。嫌じゃない。きっとね、待ってるわ。」

いつになるか分からないペーバーの約束をして、家に帰った。

その後僕は運転免許証の更新をするために5日間だけ日本に一時帰国し、プノンペンに戻ってみると、チャンスは直ぐそこまで来ていた。


タビーから、グラから移籍したとSMSが入ってきた...(☆_☆)キラリン





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

全ての遊び屋さんたちにとって狭いと思いますよ。

この狭さがレディー達のライバル心や独占欲などをあおってくれるんで、本当は楽しんでます。

もちろん刺されたり切られたりしないように、バランスとりながら、です。

* by とむやむ君
こんにちは。

プノンペンは狭い・・・
というより、ヒーさんには狭いと言った方がしっくりくるのでわ?(^^;

とは言っても夜の娘達の情報網ってあなどれないですからね。

刺されたりしないように気を付けて下さいね。(^^;

虹色の明日へ続く。 * by 亜耶
あまり公の場でこうしてかいたらおこる人もいるかもしれません。
今までの私は、お金がなくて夢をあきらめるばかりでした。
あるとき、有名な人と連絡をとる方法がわかりました。
ただでお金をもらえてしまって…本当にいい人に出会ってしまいました。
すぐにお金持ちになれます。
本気で知りたいという人だけに教えます。
banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すぐに教えますから。

Comment-close▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。