個別記事の管理2014-08-01 (Fri)
僕がまだ二十歳そこそこのころ、ビリヤード場が近所にあり、友人達と週3,4日はビリヤード遊びを酒を飲みながらやっていました。

それ以来ビリヤードから遠ざかっていましたが、プノンペンにはプールテーブルのあるバーが多いので、自然とプレイする頻度が高くなりました。

何かを賭けて本格的な勝負をするほど上手くはないんで、エンジョイしているだけですが...

僕の知っているプールのある主なバーは以下の通りです。ご参考までに...

St. 102
・Nai Nai Star Bar
 トイレ臭いことしか覚えてないのですが、台はミドルサイズだったと思います。

St. 104
・Rose Bar
 フルサイズの台が1Fに1台、2Fに1台あります。昔からプールバーとして有名で、いつも順番待ちをしているので、友達同士だけで遊ぶには不向きです。
・Big Mama
 Roseと同じ台。2Fに2台あり、空いている時間は遊べます。
・Pickled Pallot
 GHの下がバーレストランになっていて、立派な台があります。ここも猛者が遊びに来ます。僕はプレイする勇気がありません。

St. 110
・Happy Man Bar
 バー自体がいつも空いているので自由に遊べますが、台(スモールサイズ)の状態は中くらいで、片側が狭くて苦労します。

St. 118
・Dream Bar
 1Fと2Fに1台ずつフルサイズに近い台がありますが、破れたり壊れかけたりしているので気持ちよくないです。ガラガラです。
・Island Bar
 奥に台がありますが、狭い個室でプレーする感じで気持ち良くはありません。

St. 130
・Pou Liu Lin
 台の状態も良く、プレー環境は良好です。

St. 136
・First Bar
 ガラガラです。小さいバーなので、台が小さくても周囲に余裕がなく、遊ぶのにストレスを感じて直ぐにやめたくなります。傾きを読むと簡単にポケットできます。
・VVIP
 2Fに1台あり、空いている時間なら遊べます。台もフルサイズに近く、状態も良好です。
・Cavarly
 Rose, Mamaと同じ台が1台。いつも誰かしらプレイしてますが、女の子に頼めば順番は回ってきます。

St. 144
・Suger Bar
 プレイしたのは1回だけですが、悪い印象は残ってません。有名どころではないので空いていると思います。ただ、プールのある奥の部屋は掃除も手入れも行き届いていません。





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。


プノンペン日本人会主催の盆踊り大会がダイヤモンド・アイランドで開催された。

僕はホントウは唯さまと一緒に行きたかったんだけど、盆踊り大会がどういうものか僕自身も知らなかったし、上手く説明ができなかったんで、「ジャパニーズ・トラディショナル・ダンス・パーティー行く?」と聞いたら、「行かない」って言われちゃった。

そこで、絶対にノーとは言わないリヤを連れて行くことに...
案の定二つ返事でOKしてくれた。

リヤは別途Aさんが誘ったヒャオと中学生の妹と3人で一緒に行くというので現地で待ち合わせということにして別々に会場入り。だいぶ待ったけど無事会えて、手作り屋台の食べ物や、南城秀樹のステージを楽しんでくれたみたい...

来年は浴衣を着せたいな...

で、会場を後にした僕たちは一緒にトゥクトゥクに乗って出たものの、僕は行きたいところがあったので家の近くで途中下車...

彼女たちのトゥクトゥクが遠くまで走り去ったのを見計らって僕も別のトゥクトゥクに乗りSt.110のハッピーマンバーにタビーに会いに行った。

ハッピーに入った時、客は僕だけ。この前もそうだったけど、このバーはレディーもお客も少ないな...

「ハローダーリン」
「ハイ、タビー元気?」

すごくニコヤカに迎えてくれる。
なんか、顔を見てるだけでホンワカした気持ちになるな...

なんでだろう?と思ったら、僕と目が合う時いつも軽く微笑んでいるからだと気が付いた。


せっかくプールテーブルがあるのでやってみることにした。
プレーをしているうちに、タビーと僕はすれ違うたびにハグをしたり、キスをしたりするようになった。それも彼女の方から積極的に....

タビーと会うのは今日で2回目だけど、すごく自然にイチャイチャできる。

なんか、いいな、オレ達...

タビーさん、ビリヤードはかなり上手くて全く歯が立たない。もっと練習して勝てるようになりたいな...

25時半まで遊んでしまった...





次の日、レッド・バーのラムちゃんに会いに行った。

でも、態度や表情から、特に好印象を持たれてないような感じがする。

相手がシャイだとか不器用だとかは関係なく、すごく好かれてる、とかそれほどでもない、とか避けられてるっていうのはわかるものです。

やっぱりダメか、オレ達...

いくら可愛くても、一緒にいて楽しくないんで直ぐに店を出て、ハッピーに行く。



初めて見るガールが一人いて、タビーととても仲良くしているので「誰?」と聞いてみると「シスター」という答え。

顔は結構可愛いし、タビーの倍くらいの体格だけど、デブじゃない。

これはトム君向きだ...

そう断定したボクは、その次の日トム君に言ってみた。


「昨日ハッピー行ったらさ、君好みの子がいたよ。タビーのシスターだって。」
「是非会いたいです!!」


その日は仕事のお客さんを接待した後、トム君と一緒にハッピーに。

トム君、そのシスターをすごく気に入ったみたいで、早速肉弾戦に持ち込もうとしている。
良かったね、トム君...



後から聞いた話なんだけど、最初に会った時、タビーはバーガールとして働いていたわけじゃなく、このシスターの付き添いで来ていたんだそう。

このバーはその昔、彼女の叔母さんがオーナーで、タビーはキャッシャーとして手伝い始めたけど、オーナーが変わったのを機に止めたそうな。

それ以来コーヒーショップで働いて、タマにハッピーに遊びに来ていたんだけど、このシスターがバーで働きたいというので頼まれて一緒に働き始めたんだって...

そんな付き添いガールだったんで、ボクがトム君の真似をして膝の上に抱え上げた時はホントウは嫌だったんだって....






さて、タビーに会うのも今日で4回目...





彼女をシロウトさんだとは全く思っていない僕はペーバーを打診してみた。


「タビー、僕と一緒にホテル行ってくれる?」
「...イエス、ダーリン...」


タビーは恥ずかしがりながらもオーケーしてくれた...

僕たちはトゥクトゥクでSt.172に行き、唯さまと良く利用するアンコール・ミトナ・ゲストハウスにチェックイン。

順番にシャワーを浴び、ベッドイン。

タビーの身体は小さくて、僕の腕の中にすっぽり入るほど華奢だけれど、骨が細いのか、ガリガリの印象はなく、むしろ女性らしいやわらかさを持っている。

キスしながらタッチしはじめるときちんと応えるし、ソフトながらも積極的にタッチしてくる。口撃も丁寧に、僕が止めるまでやってくれるし、挿入後は自分から攻めてくることはないけど、反応はとてもいい...

1回戦終わってひと眠り。

目が覚めると、隣にはタビーが小さな寝息を立てている。
抱き寄せるとタビーも目を覚まし、僕のチクビにキスし始め、手はチンちゃんに...そのまま2回戦に突入すると、騎乗位の体勢になり、生で入れさせられてしまった。

ヤバい、気持ちいい...

フィニッシュの際、マンちゃんを押し付けてくるので、危なく中田氏するところだった。

ヤバいヤバい...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |