個別記事の管理2014-08-26 (Tue)
雨季が始まる前にどこかに行っておきたくて、リヤとココンに行くことにした。

ココン(Koh Kong、コー・コンというべきかな...)は海沿いの村で、タイランドとの国境があり、地図で見ると国境を越えてタイランドに入ると、それはスクンビット・ロードで、パタヤを経てバンコクのスクンビットに行くことが可能だということが分かった。

何だか面白いな...

今まで何で行かなかったのかと言えば、僕の地方旅行はいつもガールと一緒なんだけど、最初はやっぱりシアヌークビルとシェムリアップが優先だから、その2か所以外は少し縁遠い場所になってしまうという事情です。

とにかく、リヤとココンに行くことにした。

バスを調べると、Virak Bunthamという会社が便利そうだ。
St.106とSisowath Key(リバーサイドの道)の角、すなわちナイトマーケットのところにある。

ホテルはいつものAgodaでKoh Kong Bay HotelでDelux Roomを予約した。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



さてさて、前の日に、僕の大好きな荷造りタイム。

ココンは河口の町だし、海もあるし、魚が沢山いそうなので、フライとルアーと餌釣りの道具を持っていくことにした。そんなわけで荷物は結構沢山ある。

その沢山の荷物を持ってトゥクトゥクに乗り、ナイトマーケットの角に行く。
やっぱり旅行の朝に女の子と二人でトゥクトゥクに乗ってるのってウキウキするな。

トゥクトゥクから大荷物を下ろし、係員にチケットを見せて預ける。例によって豚ご飯を購入したら準備完了だ。Virak Bunthanのチケット売り場前の椅子にはバックパッカー風のお客が沢山待っている。日本人ぽい女性も居る。今は何処でもある程度安全に行けるからな...

バスに乗り込んで出発を待つ間に豚ご飯を食べてしまった。

出発時刻が来て、バスはゆっくりと動き出した。
ココンまで約6時間の予定だ。

プノンペンを出たところにあるベーカリーの前でバスが止まった。皆降りて、パンを買ったり、トイレに行ったりしている。

可愛い女の子がヌンパオ(肉まん)を売っていて、リヤがトイレに行っている間に2個購入。カンボジアの肉まんはゆで卵が丸ごと一個入っていて、どこで買っても結構旨い。

4号線をシアヌークビルに行く時と同じように走っていくけど、Virak Bunthamバスは峠の茶屋と僕が勝手に呼んでいる食堂群と、交通安全祈願の祠を通過していった。そして右に逸れて48号線に入る。

ここからは奇麗に舗装されてはいるが、国道に比べると若干狭い道に変わる。

田舎の風景が続き、飽きてきたころに大きな川に掛る橋の手前でようやく食事休憩。


「この川の上流で砂利を採取してね、船でプノンペンまで運んで行くのよ。」


確かに砂利運搬船が数艙見えるけど、何でそんなこと知ってるのリヤ

リヤと一緒に完全クマエ料理の食事を摂り、トイレを済ませ、バスに乗り込む。

発進。

左右、特に右の方に山の姿が見えだした。
旅行情報を見るとカルダモン山系というらしい。
たまに「象に注意」の標識が現れるってことは、野生の象が生息してるのか?

川の上に浮かんだホテル、4 Rivers Floating Lodgeと滝で有名なタタイ川に着いた。
ここで白人バックパッカー達が降りてゆく。エコの旅に行くのだろう。ご苦労なこった....

左に湿地帯とか海が見え始め、48号線は高度を下げ続け、周囲に建物が見え始めた。
ココンの町に入ったんだろうけど、土地勘が全くないので何処を走っているのか分からない。

バスターミナルに着いた。

バスを降りるとトゥクトゥクが群がってくるのはどこも同じだな...

一人のトゥクトゥクドライバーを指名し、2ドルでホテルまで行けというとOKしてくれた。

ココンで流通しているのはタイ・バーツだと情報にはあったが、ドルでもOKみたい。

大きな川Prek Kaoh Paoを渡るえらく長い橋の手前を川に沿って左に行くと直ぐにホテルがあった。

小さなホテルで、ラグジュアリー感は全くないのだが、この街では一番いいみたいなのでここに決めた。

トゥクトゥクに2ドル払うと運ちゃんが「いつでも呼んでくれ」と言って電話番号を寄こしたので、ワン切りして番号確認。

チェックインして部屋に入る。この2階の角部屋が僕らの2泊3日の愛の巣だ。

部屋は十分広く、大きな窓から川が見える。ベランダに出てみると、プールとカフェ・レストランがあり、専用の小さな桟橋がある。

KohKongBayHotelYard.jpg


さて、どうしようか...
ココンで僕が興味あるのは、サファリワールド、カニが美味しいというレストラン、フィッシングができる場所、それだけだ。

とりあえずホテル内の散策だ。

裏庭に出て見る。
プールは小さいな...

カフェに行ってみる。
おっ一人可愛いウエイトレスちゃんがいるな...

桟橋に出て見る。
おっ魚が一杯だ。
なんだ?この魚...

上から見るとサヨリみたいな小さい魚が群れている。
桟橋の柱の周りにはもう少し大きな魚が...あの魚は何だかわかるぞ、テッポウ魚だ。

「ヒー、なんで網持ってこなかったの?こんなに沢山魚がいても、こんなに小さいんじゃ釣れないわよ。掬っちゃいたいわ。」
「こんな小魚捕ってどうするんだよ?」
「スープにして食べるのよ。」

全くカンボジア人の発想には困ったもんだ。そんな漁をしていたら魚はすぐに全滅するぞ。


テッポウ魚は、小学生の頃に図鑑で読んだことがある。確か水辺に留まっている虫に水を吹きつけて落として食べるんだよね。ということは、フライで釣れるんじゃないかな?

そんなことを考えつつ散策終了。


シーフードの旨いレストランに出撃だ。
トゥクトゥクを呼ぶと3分で来た。


Thmorda Crab Houseに行ってくれ」


そう言うと「分かった」と言って走り出した。

このレストランは、Trip Advisor で予め調べてあった。

トゥクトゥクはえらく長い橋を渡っていく。上流の方を見ると、川と森以外何にもなくて、船で行ったら釣りのポイントが沢山ありそうだ。

KohKongRiver.jpg


橋を渡り切って少し走ったところで右折、小道を走って奥まで行くと、レストランに到着。

駐車場から細い通路を歩いてレストランに入ると、現地性の高い顔をしたウエイトレスが迎えてくれた。

レストランは川の上に張り出した形で作ってあり、手すりから下を見るとさっきと同じようにテッポウ魚や小魚が沢山居る。

ビールと、カニを始め魚介類の料理を注文。


「お姉さん、ここでちょっと釣りしていい?」
「いいですよ、他にお客さんいないし。」
「ありがとう。軽くね、軽く...」


僕は、持ってきたルアー用の小さなスピニング・ロッドを組み立て、一番小さなルアーを落としてみた。

ルアーを動かして誘うと寄っては来るのだが、いかんせん小さすぎる。テッポウ魚は10cm位ありそうなので釣れる大きさなのだが、ルアーには興味ないようで、見向きもしない。フライならイケそうなんだけど、持ってないし、ダメだこりゃ...


「だから、掬っちゃえばいいのに...」
リヤ...」


あきらめて、出てきた料理を食べる。美味...

さて、暇になっちゃったんで帰るか。

周りに何もない川面に浮かんだレストラン...これだけで非日常感たっぷりだったな...

待たせておいたトゥクトゥクに乗り、暗くなった小道を抜けて48号線に戻り、えらく長い橋を渡りホテルに戻った。

「ちょっと飲んでから部屋に戻ろうか、リヤ...」
「アップトゥユー、マイハニー」

僕たちはそのままカフェに行き、桟橋に一番近いテーブルに落ち着き、ビールを頼んで店員に聞いてみた。

「ねえ、ここでちょっと釣りしていい?」
「構いませんよ、どうぞ。」

桟橋に出て、ルアーを投げて見る。
何もアタリが無い。
何度か繰り返していたら、店員が来て「船の舳先からやってみたら?」と言ってくれた。

遠慮なく船に乗り込み、舳先に行くと、フライキャスティングに必要なバックスペースが確保できるのでフライを振ってみる。

こんなに暗くちゃだめか?

何度目かのキャストで、離れたところにある水中の杭の周りを狙ってキャストしたらフライが杭に引っかかっちゃった。
しかたなく糸を切って回収。

僕のちょっとしたトライは全く実を結ばなかった。

でも、やってみてダメだったんだから、まあいいや...


カフェのテーブルに戻ると、桟橋から店員が手釣りで狙っていた。
おおらかでいいな、こんなところで生まれ育って仕事してたら、悪い奴にはなりにくいだろうな...


カフェの横にあるブランコ椅子で遊んだ後、近くのスーパーでワインを買って部屋に戻り、暮れてゆく景色を眺めながら愛を語り合う(ウソだけど)....

KohkongBayHotelNight.jpg


シャワーを浴びて冷やしたワインを飲みながらゆったりと過ごしていると、自然にお互いを求めてしまうのはしかたがない。
ソファの上でヤリ始め、立ちバックからベッドの上に移動してフィニッシュ。
リヤの何かが変わったのか、潮吹きというほどじゃないけどお水が多くなった。
それにビクビクと震える回数も....

ますます楽しくなるリヤとのメイ○ラブ...

KohkongRiyNight.jpg


その後二人でベランダに出て、タバコを吸い、ワインのせいか眠くなったのでベッドに入った。

ベッドに入ってみると、自分がぐったり疲れていることに気が付く。

二人とも言葉少なく、直ぐに眠りについた...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : その他の地域
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-08-25 (Mon)
プノンペンは海も山もないので、アクティビティそのものが少ないのですが、僕が実際にやってみたものを紹介します。

1 釣り堀

全部で3か所ですかね?モニボンブリッジを渡った先を含めれば4か所?
釣りをしたのはそのうちの2か所です。
1つめは、国道2号線のロータリー手前を右に入って行ったところ。ミンチェイっていう地域ですかね...日系旅行社のDACが釣りツアーをやっていたと思います。
2つめは、空港の手前右の方にありました。近くにカートコースもありました。

2 ゴーカート

2か所あるのですが、僕が走ったのは遠い方。今回本編に出てくるKambol F1 Circuitという、空港の先にあるところです。もう一つは上記の釣り堀の近くです。

3 射撃場

Kambolカート場の近所です。軍の施設で、資金稼ぎのための営業でしょうね。トゥクトゥクにたまに置いてあるツアー案内にも載っていますので、トゥクトゥクで行くのは簡単でしょう。かなり遠いので時間かかると思いますが...



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編です。




週末の昼下がり、Aさんが電話してきた。

ヒャオリヤと一緒に居るんですが、ゴーカートやりに行きませんか?」
「今から?行く行く」

二つ返事でOKし、ピックアップしてもらうことになった。

Aさん運転のクルマの助手席にヒャオ、後部座席にリヤと僕。
一路空港を通り過ぎて4号線に入る。

Aさんの記憶を頼りに右折し、道なりに...迷いながら進んでいくと、あたりはすっかり田園風景に...おいおい大丈夫か?Aさん

通りかかったバイクのおっさんにカート場の場所を聞くと、少し道を間違えていたことがわかりUターン...できない。
クルマ1.5台分の道幅で、両側は田んぼだ。

しかたなく進み、来た道に出られるであろう1本のあぜ道を発見し、その道に乗り入れた。

が、途中でぬかるみにハマってしまった。

Aさん以外はクルマから降りて、後ろから押したり、バック前進を細かく繰り返したりして、ようやく進み始めた時は、クルマの側面は泥だらけ。

こんなハプニングにみんなほっとしながらも笑ってました。たまにはこんなことあっても楽しいね。

さて、おっさんの言うとおりに走ると鈴鹿サーキットに昔あった(筑波サーキットには今もあるのかな?)ダンロップブリッジみたいなものが見えたので、自信を持って進むとコースが見え始め、建物があった。

駐車場でクルマを降りて、コースに歩いていくと、ピットにカートが並んでいるものの、スタッフが見えない。

事務所の中に声をかけてみると兄ちゃんが2,3人出てきて、料金を説明してくれた。

1回10周で$12ドルだったかな?

ヒャオリヤは怖いからヤラナイと言って、2階の観覧席から見物。
僕とAさんはヘルメットを借りて、用意してくれた2台のカートに乗り込んだ。

僕、Aさんの順でスタートしたが、途中まで時折突っつきながらついてきていたAさんだったけど、ストレートで僕を置き去りにしてから、Aさんの後姿がコーナーを抜ける毎に遠ざかる。

おかしいな、昔筑波サーキットでミニのワンメークレースをやっていたことがあるんで結構自信あったんだけどなあ...

典型的FFのミニとRRのカートでは操縦方法が全く違うんだけど、そんなことよりドライバーの体重の差が大きいと思ったのは、Aさんに周回遅れにされた時に、ストレートのスピードが全く違ってたから。多分僕はAさんより10Kg重い。パワーの小さなカートでは影響が大きいんだろう。それにこの重量差はコーナリングにもダイレクトに影響しているはずだ。

追いつこうなんてのは全く無理。たった10周で1周半も遅れてしまい、かっこ悪いったらありゃしない。_| ̄|○

初めて知ったけど、こういうレーシングカートって路面からの振動や反発がステアリングに直接来るんで、それを抑え込んでコントロールしなくちゃいけないから、結構腕が疲れるんだね。

横Gはミニの比じゃないし、頭も少しクラクラするし、この暑さもあって疲れた。

Cambol.jpg

ちょっと観覧席で休んで出発。


近くに射撃場があるとカート屋の兄ちゃんが言っていたので、話のネタに行ってみることにした。

それらしい所に入っていくと、完全に軍の施設で、小型の軍用機や車両が置かれている。その奥に事務所らしき建物があり、カフェも併設しているようだった。

事務所に行くと、銃の種類と値段が書かれていた。

最初は機関銃とかライフルとかをやる気だったのだけど、値段が高いんであきらめ、一番小さな拳銃を撃ってみることにした。確か10発で30ドルだったような...

係員が銃を持ってきて、打ち方を教えてくれたのはいいが、ずっと僕の傍らに立ち、銃を構える僕の手をいつでも掴めるように手を添えて構えている。


まるで僕が急に狂暴化して、そこにいる人々に銃を乱射するのを恐れているかのように...


それはともかく、10mぐらいの距離にある人型が書かれた紙に向かって打つのだけど、弾丸が何処に飛んでいるのか、当たっているのかいないのか、全く分からないまま10発撃ち終わってしまった。



全然面白くなかった。┐(´~`)┌



週明け、タビーからSMS

「グラに戻りました。来てね、ダーリン。」

急にグラに出戻ったタビーに会うために、仕事から直行してみた。

タビーはまだ出勤前で、カウンターでは数人のファランと女の子達が大盛り上がりしているので、僕はテーブルの一角に座ってビールを飲みながらタビーを待っていた。

タビーいつから戻ったの?」

カウンター内にいるマネージャーの男性に聞いてみると、

「え?僕は知らないよ。」

え?じゃあ、タビーは勝手にここで働くと決めちゃったわけ?自由すぎるだろ...

そんなことを考えながらも、僕の興味はカウンターの中にいる、初めて見る一人のガールに集中していた。

顔はブサイクではないけど貧相。ちょっと頬がこけ過ぎているのかな。
でも、ノースリーブの華奢な肩と細い二の腕から、ズバリ僕の好みのスリム体型を想像させる。

ガリガリガリクソンと命名(大好きなランさんのブログから拝借させていただきました)。

タビーとボウが出勤して、一緒に飲みながらも、たまにガリクソンを横目で追っていた。

二人をペーバーして、ワットウナロム裏で内蔵の一部に赤い色のついた怪しい生ガキを食べるていると、トム君がもうすぐ仕事終わるというので、グラに戻って待つことにする。

大多数の女の子はさっきの客と出て行ったみたいだけど、ガリクソンはお呼びがかからなかったのか残って居た。

カウンターに座ると、そのガリクソンが僕の隣、タビーとは反対側に来たので、ドリンクを奢って知り合いになっておいた。隣に来たガリは、命名した通りガリガリで、身体も脚も細い。それに、なかなか話しやすい雰囲気を持っていて、良く見るとそんなに可愛くない訳じゃない。


今度隙を見て....(*^m^*) ムフッな方向に持って行こうっと...


結局トム君は来れず、結構遅い時間になったので、待たせておいた車でタビーとボウの二人を家まで送って帰宅。


P.S.僕は平気だったんだけど、ボウは生ガキを初めて一つ食べて、翌日お腹壊して、トイレに通い詰めになったらしい。因みにこの状態、女の子たちは「Busy for Toilet」と表現します。

生ガキにはくれぐれもご注意を...


でも、現地人より抵抗力のある僕のお腹っていったい...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : お休みの遊び
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

そうですね。

バンコクには基本一人で行くんですが、ほとんどの子が優しくしてくれるし、本当に女の子達のことが大好きです。

でも、バンコクにしばらく居ると、プノンペンに帰って来たくなっちゃうんですよ。

重症のプノン中毒ですね...

* by とむやむ君
何をするにもそうですけど、一緒に遊べる仲間がいるってのは楽しいですよね。

私は最近出張でも何でも一人で行くことが多いのでちょっとうらやましいです。

特に旅先で一人1杯やってると誰か話相手が欲しくなります。

あ、だからビヤバーに行っちゃうんですね~(^^;

Comment-close▲
個別記事の管理2014-08-24 (Sun)
リバーサイドにハッピーハーブピザの店があります。他にもあるのを見た記憶がありますが、詳しい場所は忘れました。

ハッピーハーブはガンジャつまり大麻だそうです。

僕はその道の専門家じゃないので良く分かりませんが、日本じゃ栽培も禁止されてますよね。

こちらでは食材として使用するのは合法らしいですね。

僕は2回ほど食べたことがあります。

ベリーハッピー(ガンジャ大盛り)で作ってもらったやつを、翌朝の朝食代わりに半分食べたんですが、しばらくしたら貧血状態になり、顔面蒼白。脈拍と鼓動が倍になった感じで具合悪くなりました。

全然ハッピーにはなれませんでした。

ハッピーになれるんなら、本編のようなことがあって落ち込んだ時に使えるかも知れないのに...




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。





唯さまから「何時に来るの?」とSMSが来た。

そう言えば二週間ちょっと行ってなかったな。

久しぶりに行ってみることにした。

店に入るといつものとおり隣に来た。

「唯、元気?ドリンクは?」
「うん。あなたは?何飲むの?」
「ああ、じゃあビール。」
「待っててね...」

彼女はドリンクを取りに行って、ビールと自分のスティングを持ってきた。

「何で来なかったの?」
「ああ、仕事が忙しくてさ。」

姉貴分もやってきた。

「彼女にもドリンクいい?」
「ああ、いいよ。1杯ね。」

「ありがとう。」

姉貴分がドリンクを取りに行った。

何だか話が進まないな...

それに唯は姉貴分とばかり話をしているし、僕は隣に居ながら孤独を感じていた。

唯さまがビリヤードやろうと言ってきたのでオーケーしてプレイ開始。

観察していると、彼女自身は今までと変わらない態度にも思える。

やっぱり、彼女に対する気持ちが変わって来ているんだと思った。
好きなのだけど、一緒に居ると気持ちが落ちていく。
そしてそれは多分リヤやタビーのような恋人プレイを彼女に求めて、それが得られないから面白くなくなってきたんだろう。

なまじ彼女のことが好きなだけに、割り切った関係に満足できない自分にも苛立ってきた。

そんな僕の感情は、表情や物言いや態度にも出て、彼女にもはっきりと伝わってたんだろう...次第に口数が減り、二人の目線は合わなくなっていった...

僕は2時間ほど居たが、ペーバーせずに静かにチェックを告げた。

そして唯も僕も静かに「じゃあね」と言い合って、僕は店を出た。

どうしようかと歩いていると唯からSMSが来た。

「今日はありがとう。でももう会いたくないわ。Bye」

僕も同感だった。あんな気持ちを味わいに、わざわざバーに来ることはない。すぐに返信した。

「Bye-Bye」

僕と唯の関係はあっけなく終了。
今までも何度かこれに近いことはあったけど、今回はどちらが何をしたというハッキリした原因が無いだけに重症だと思う。




そして僕は、この時こんな別れ方したことを、今でも心の底から後悔している。




僕は癒しを求めて172バーに行った。

タビーはこの上なく喜んで、ダーリン、ダーリンとまとわりついてくる。
これだよな、やっぱり...

この上ない恋人プレーに十分癒されたので、タビーをペーバーし、自宅に連れて行った。

けど疲れた...精神的にはやっぱり落ちている。

その夜はメイクラブなしで眠りについた。

そして翌朝、寝起きでもぞもぞしてるとチンちゃんが盛り上がってきちゃった。

タビー、コカだよね?」
「もうチム(血)は殆どないのよ、ダーリン」
「じゃあできるの?」
「イエス、ダーリン」

僕は余り強く刺激しないように、ゆっくりとした動きでメイクラブ...

「ダーリン、中で逝って...大丈夫だから」
「本当に大丈夫?」
「イエス、ダーリン」

安心した僕は中田氏に向けてラストスパートし、果てた...

気持ちE!

唯のことは一時的に忘れた...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (53) * Trackback : (0) |

Кино новинки подобное * by Новинки кино
Здравствуйте! Конкретный кино театр http://novinki-kino.com/ - кино новинки 2017 для просмотра фильмов в отличном качестве HD. Да, и хочу отметить, что без рекламы, и фильмы смотреть онлайн можете без регистрации!)))

Вам нравится смотреть кино? Вопрос, разумеется, риторический. Все любят отдыхать, на просмотр нормального кинофильма замечательное времяпровождение. Сегодня в эпоху высокоскоростного интернета мы получили возможность смотреть кино новинки онлайн и сайтов, которые предлагают нам такую услугу тоже множество. Почему бы не воспользоваться именно нашим сервисом? Новинки кино сей девайс http://novinki-kino.com

Приятного Вам просмотра, друзья!

флешки пвх * by RomanPax
<a href=http://maglid.ru/znachki.html>заказать значки на заказ </a> - брелоки пвх, магнит производство.

Базы - CMS, Доменов, Ключевых слов, Рейтингов и каталогов! * by BasesCaw
<a href=http://x-bases.ru><img>http://x-bases.ru/promo/x-bases.ru.jpg</img></a>

Теперь вашему вниманию хочу предложить уникальный интернет-магазин с товарами для оптимизаторов всех категорий, будь то белые или чёрные способы внутренней и внешней оптимизации. В магазине <a href=http://x-bases.ru>x-bases.ru</a> предоставлен большой набор товаров необходимых для плодотворной работы сеошника. О всех обновления вы можете узреть из этого топика.

volvopremium.ru * by EgorChums
<a href="http://volvopremium.ru">то вольво,то volvo,ремонт вольво,вольво ремонт,вольво сервис,
сервис вольво,volvo ремонт,ремонт volvo,обслуживание вольво,сервис volvo,автосервис Вольво,
обслуживание volvo,диагностика вольво,диагностика вольво,
сервис вольво москва,замена масла акпп вольво,
замена масла в акпп вольво,ремонт вольво в москве </a>


[url=http://volvopremium.ru]ремонт вольво, вольво ремонт,вольво сервис,сервис вольво,volvo ремонт,ремонт volvo,обслуживание вольво,автосервис Вольво,обслуживание volvo,диагностика вольво[/url]

Подкупать саженцы в Москве * by Thomasbib
Подкупать саженцы в питомнике можно сквозь выше интернет магазин. Питомник саженцев выращивает для вас однолетние, двухлетние и многолетние саженцы. Выращенные в заботливых руках наши растения легко приживаются в почвах средней полосы России. Выращивание и продажа деревьев и других растений осуществляется в контейнерах, соответствующих развитию корня саженца. Все растения с закрытой корневой системой, а следовательно корни наших растений не повреждены и не иссушены и готовы к посадке в течении всего года. Интернет лавка саженцев «АгроВиста» реализует продукцию питомника для территории Москвы и московской области. Менеджеры магазина приветливы и внимательны и завсегда готовы проконсультировать вас по вопросам посадки и ухода следовать растениями.
Телефон +7 (495) 103-48-16 (многоканальный)
Адрес Московская область, городской округ Балашиха, мкр. Железнодорожный, ул. советская д.78
Сайт: <a href=http://agro-vista.ru>http://agro-vista.ru</a>

Приколы Интернета * by BolshoyPuTinAlex
Приколы Интернета (зри в хомпагу)

Трастовые ссылки с тиц от 1000. * by progons51
Вечные ссылки с Топовых ресурсов с тиц от 1000 до 45000
Выйди в Топ 10 и получай трафик.
Все площадки находятся в ТОП 10 поисковых систем!
Взлетает реактивно в поисковике ваш сайт и тиц!
Ускоряется индексация сайта
Полезно для ссылочной массы
Подробно на нашем сайте <a href=http://progoner.ru/>progoner.ru</a>

Николай желейщик * by Barrypef
Зачетное видео <a href="https://goo.gl/k0rVNu">https://goo.gl/k0rVNu</a>

Срочно продам * by Danielwot
Продам персоонажа R2 Online

Продам персоонажа, в игре уже 2+ года, много купленного в инвентаре.
Привязан к майлу и телефону - сменим вместе
skype - cherry4very

Скачать базу данных организаций бесплатно * by RobertLak
Скачать базу данных организаций города Ижевск бесплатно http://bazdan24.ru/tovar/baza-dannyh-organizatsij-goroda-izhevsk/

470pY747

Comment-close▲
個別記事の管理2014-08-23 (Sat)
昨夜ソリヤモールに行きました。

いつものようにアンコールビールのジャグと、ABCスタウトの缶を1本とって、混ぜて飲むんですが、入れ代わり立ち代わりフルーツ売り、茹でピーナッツ売り、ガム売り、花売りの子供がやってきます。

身寄りのない子供か、売られた子供か、はたまた親に命じられてるのかわかりませんが、NGOによれば売ったお金は元締めに入り、金が入る限り子供たちもやらされるので、買ってはいけないということです。

なので、可哀そうだなとは思いますが、僕は買いません。リヤもお金がないので買えません。

でも、くったく無く笑うんですよね...

以前、St.136のストリートガキ共と、酔っぱらった勢いでペットボトルサッカーを少しやったんですが、その時のガキ共の嬉しそうな顔ったらなかったです。

「こんなことで喜ぶんだ...」と思いました。

今度、何か小さな玩具でも持って歩こうかな、とちょっとだけ思いました。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



...では本編です。



タビーからSMSが来た。

「ダーリン、今日からグラに移りました。絶対来てくださいね。」

トム君からも直接言われた。

「ヒーさん、今日ヒーさんを必ずグラに連れてくるように、ボウに頼まれました。行ってくれますよね?」

「お、おう...」


だいたい想像がつく。
今日は僕の誕生日なのだ。

お金のない彼女たちのことだから、プレゼントなどは期待してないけどな...

自分にリボンを巻いて「プレゼントは...ワ・タ・シ」なんてベタなことやってくれると、それはそれで楽しいけどね...


7時半ごろトム君とアパートの入り口で待ち合わせ、一緒にグラに行った。

グラの前でトゥクトゥクが止まると、トム君が先に降りて、続いて降りた僕を制した。

「ヒーさん、ちょっと待っててくださいよ。」

先に上半身だけ中に入れ、何か話している。
分かり易いぞトム君...

「どうぞ入ってください。」
「お、おう...」

中に入るとクラッカーがさく裂。

僕は上手く驚いて見せただろうか?

タビーがトコトコと寄って来た。

「ハッピーバースデー・ダーリン」
「う、うん...ありがとう。びっくりしたよ、忘れてたから...」

テーブルを2つ合わせて食べ物が置いてある。
えっと、ドリンクどうしようかな?
みんなで祝ってくれてるから、この雰囲気じゃ、ベル鳴らすしかないか...

チリンチリンとベルを鳴らした。

僕はビール、みんなそれぞれに飲み物を持って集合し、再び...

ハッピーバースデー!!

席について、飲み食いしつつ談笑。

食べ物を終えるとケーキカットだ。

適当にカットし、タビーに手伝ってもらいながら小皿に移して配る。

ドリンクが無くなったんで今度はトム君にベルを鳴らす役をやってもらう。
もちろん僕が払うけどね...

そうしてタビー主催(でスポンサーはボク。あ、ケーキや料理はタビーか...)の僕の誕生日が一段落ついた。

「タビー、またここに戻って来たって?」
「うん。こっちの方が楽だから。」
「でもお客が少ないから、稼ぎも少ないだろ?」
「だから、ダーリン、毎日来てね...」
「お、おう...」

その日はもちろんタビーをお持ち帰り...

翌朝、僕と一緒に仕事場に行き、そのまま車で送らせた。

その2日後、タビーからSMS。

「172バーに移りました。来てね。」

おいおい、またまた移籍かよ。

トム君を誘って行ってみる。
トム君は、前に偵察に来た時に、天使を見つけたなんて言っていたんだけど、その店に2人が移籍してきたので困惑している。

172バーは間口が狭いくせに奥にプール台があるので座る場所も少なく、落ち着かない。

少し酔っぱらったトム君、ボウをそっちのけにしてその天使だとかいうガールを追い掛け回している。

大丈夫か?トム君...

ちょっと目に余ったんでトム君に耳打ち...

「行動がはっきりしすぎてるよトム君。これじゃボウが可哀そうだよ。」
「すみません、そんなつもりじゃないんですけど...」

ちょっと余計なお世話だけど、僕は今の4人の関係が気に入っているので、壊したくはなかった。裏ではいろいろ好き勝手なことやっているけどね...

ビリヤードで盛り上がっていたら、トム君、僕に耳打ちしてきた。

「ヒーさん、ボウの乱暴ぶりが嫌になって、怒った振りして出ますね。あとよろしくお願いします。」

4人で飲んでいる時に、トム君、テーブルをバン!と叩いてそのまま出て行った。
残されたタビーとボウはボー然。そりゃそうだよな...

「トム君、お前に殴られて本当に痛かったんだって言ってたよ。きっとそのうち機嫌が直るよ。」

僕はその場を取り繕ってチェックしたが、可哀そうにボウは寂しく家路に。
タビーは僕と一緒に家に帰る。

でも急にコカになり、メイ○ラブ不可となった。


翌日ソリヤのフードコートで朝食を食べた後タビーを送って帰宅。


ダイヤモンドアイランドにゴルフの練習に行き、帰ってシャワーを浴びてのんびりしていると、リヤから、お腹空いたという電話が来た。

しかたなく外出し、食事して一緒に帰宅。

リヤが先に寝室に入ってゆき、シャワーを浴びて出てくる間、僕はずっとリビングに居て気が付かなかったんだけど、交代で僕がシャワーに行く時に、化粧台にアンクレットが綺麗に伸ばして置いてある。

僕はとっさに以前撮影したタビーの画像をチェック。

足元を拡大してみると今化粧台に置いてあるのと一緒だった。

きっと僕が居ない間にルーム・クリーニングが入り、ベッドのシーツの中からアンクレットを発見して丁寧に化粧台に置いたに違いない。

本当に忘れたのか?
外れてるのに気が付かないことあるか?
それともマーキングの一種だろうか?

問題は僕より先にリヤに見られたこと。


リヤは何も言わない....が、ちょっと不機嫌なオーラを醸し出している。


こうなったら、僕の身体を使ってリヤの不安を払拭するしかないな...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking

Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-08-22 (Fri)
シアヌークビルから帰ってきた翌日の火曜日、トム君とローズに行った。

タビー、ボウと4人で飲んでいるうちに、タビーが飲みすぎて酔っ払い状態に...

このままバーに置いておくのは心配だったんで、ペーバー。

普通なら僕がタビーを連れ帰って面倒見るんだろうけど、この日はもっとバー巡りしたかったんで、ボウに任せることにして、ボウの家に連れて行った。

そしてトム君とSt.118のアイランドバーを一瞥してドミノへ。

Rちゃんが来て二人の間に立った。

「お前こんなに化粧しない方が可愛いぞ」

僕はそう言って、先ずつけまつげをつまんで引っぺがし、後は二人掛かりでメイクを全て取ってしまった。

いつもこんな遊びをドリンク2杯ぐらいだけでやっている。

このRちゃんは元ハニーバーに居て、そのころからトム君と肉弾戦のお遊びをしていたガール。
トム君も僕も遊び相手としては面白いので好きなのだが、ただそれだけのことでペーバー云々の対象ではない。

St.130のポーリュウリンに移動。

この店、最初は唯さまに、彼女の友達が居るとかで連れてこられた店だ。
この店のレディー達は悪くは無いんだけどペーバーしたいほどじゃないんで1杯だけで退出。

シンガーでドリンク2杯分、なじみの女の子を適当にからかって唯の店へ...

唯が見当たらないんでその辺にいたレディーに聞いたら「居ない」と言われたんでOバーに移動し、トム君に付き合って2杯だけ飲んで帰宅。

直後に唯からSMSが入る。

「あなたを見たわよ。どうして会いに来ないの?」
「君の店に行ったけど、レディーが君は居ないって言ってたよ。だから...」
「直接私に電話してくれればいいのに...」
「今度はそうする。おやすみ」
「おやすみ」



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





水曜日、日本から仕事関係のお客さんU氏が来訪し、僕が世話をすることに...

夕食をトム君にも付き合ってもらい、St.136の近くにあるチェンマイ・リバーサイドで摂る。この店はメイも好きで、一緒に良く来ていた。

食後ドミノ、シンガーと渡り歩き、トム君はもっと別のバーを渡り歩きたいそうなのでここでお別れ、U氏をホテルに送り家に着いた時、唯に電話してみた。

「これから友達とオイスター食べに行くの。ヒー、今どこ?」
「お客さんとディナー食べて家に帰ってきたところ。」
「一緒に行こうよ、トゥクトゥクで行くから拾ってあげる。」
「わかった。表通りに出て待ってる。」

家の前の歩道で待っていると、唯さまを含めてガールズ5名を乗せたトゥクトゥクが止まった。
ドライバーは唯がいつも使っている兄ちゃんだ。

「ヒー、乗って!」
「満員じゃん...」
「いいから、いいから。」

唯の横にベッタリくっついて座らされた。

ガールズ満載のトゥクトゥクで向かったのはいつもの映画館近くの海鮮BBQ屋。

トゥクトゥクの兄ちゃんも一緒に食べさせて、パパ兼お財布係(といっても20ドル+トゥクトゥク代として10ドル)。

yui_crab.jpg

マイルドバージョンを注文し忘れたので、BBQ全部が辛すぎて、何だか頭痛がしてきた。

そのまま家に送ってもらう。


「ねえヒー、今度の日曜日に、うちの店のボスの結婚式があるの。一緒に行こうよ。」
「今のところ他に予定がないから別に構わないよ。」


食事から帰り、寂しがっているであろうリヤに電話すると、家に来たいというのでOKした。

ベッドでいちゃいちゃしていたらチンちゃんが元気になったので激しくメイクラブ。

飲みすぎたためかイケなかった。



木曜日、U氏とボンケンコンに出来たスシバーで夕食。

「今日はこのままホテルに帰ります」というのでホテルに送り、僕は夜の街へ...
(翌朝、U氏は食あたりになってしまったとのこと...スシバー...ダメじゃん...)

タビーに会いに行きたかったけど、唯が昨日の別れ際に「また明日ね」と言って「うん」と答えたような気がする。行かなかったらまた怒るような気がして、唯に会いに行った。

入ってみると、今日からブルーがクローズしたとのことで、お客が一杯流れてきている。
初めてこの店のカウンターに座った。

そのうちプール台が空いたので、唯とお友達と3人でプレイ。

連日の疲れのせいか、何だか頭痛がするし、適当に切り上げてタビーに会いに行こうと思っていたので、ちょっと早いけどチェックした。

一旦自宅に帰り、タビーに電話したりSMS送ったりしてみるけど返信が無い。

どうしたんだろう...?

心配になったので、思い切ってローズに行ってみた。

見当たらない。

ボウとカウンターレディーの両方に聞いてみたらデイ・オフとのこと。

でもなあ、電話にも出ず、返信もないってのは....カスタマーと一緒にいる時にはこんな風になるんじゃないかという気もする。
僕もよくガールと一緒に居る時に他のガールから連絡があっても無視するんで、同じことやられているんだろうかと考えてしまう。

心がざわついて落ち着かないので、向かいのMバーに突入し、昔なじみのレディー達に奢りつつリヤに電話してMバーに来いというと、さすがリヤ、すぐに来た。

飲んでいるうちにまた頭痛がしてきて、リヤと共に帰宅。

その日はそのまま就寝。



金曜日は、起き抜けの濃いメイクラブで始まった。

そして夜、トム君が「ボウが怒っているんです。困ってるんですよ」と言うので、一緒にローズに行くことになった。が、その前に、トム君の新しいオキニを拝みにポーリューリンに行く。

トム君の新しいオキニは、珍しく太っていないガールだ。顔は素朴系だけどカワイイ。

イイナ、トム君。

この店はやっぱり僕の好みは全く居ないので、先にローズに行くことにした。

ボウから怒っていた理由を聞き出すことに成功。

トム君が到着し、謝罪して解決だ。

タビーに昨晩のことを聞いた。

「連絡取れなかったんで、心配してここまで来たんだよ。どうしてたの?」
「ごめんなさい、ダーリン。寝てたの。」

まあ、そう答えるわな...まあいいや。

ナナホテルに2組で宿泊...



土曜日、リヤの部屋に行くためにSt.51を歩いていると、マイリエンバーの前で、St.104のTパブ2に居たチタに遭遇。

「どうしてここに居るの?」
「ワタシ今ここで働いてんの。」

懐かしくて思わずハグして、また来ると言ってリヤの部屋に通じる路地を入ろうとすると、入り口の屋台に当人のリヤが居た。

そのままマイリエンバーに連れて行き、チタとも会わせる。当然二人とも知り合いだ。

チタとは一回ヤッて、その後一回外で会って、余りにも意思疎通ができないことにイラついて見限っちゃった間柄だけど、久しぶりに会うとやっぱり少しカワイイし、初対面ガールとは違う親しみを感じる。

チタを混ぜてビリヤードやったり飲んだりして楽しく過ごした後、飲茶屋で飲み食いし、ソリヤモール内のクラブG-Spotで遊んで一緒に帰宅。

すっかり飲みすぎて疲れたんで、日曜の夕方に入れていた唯のボスの結婚式は、急に家族が来たことにしてパスすることにした。


あーあ...また嘘ついちゃった...


リヤはそのまま月曜日の午前中まで我が家に滞在。


この週の僕は、一週間のうち、5日間をリヤと、2日間をタビーと夜を過ごしていた。必然的に唯と過ごす時間が減ってきて、バランスが取れなくなっていった。


ちょっと前までは、他のガールズよりも優先していた唯の順位が低下してるのはなぜだろう?と考えてみると、やはり優しさを感じさせない態度と、ガメツサと、余りに自己中なところが鼻につくってことになる。

唯には会いたいんだけど、会って飲んでいるうちに、その態度への不満が募り、楽しくなくなることが多いし、時間が長くなるとレディースドリンクが嵩んで行くので財布にも厳しい。

一回一回は大した金額じゃないんだけど、回数が積み重なると結構な金額になってしまうので、自然と敬遠し始めているのに気が付いた。

そして、はっきりと分かっていることは、リヤとタビーは疑似か本気かは別にして、恋人関係になっているけど、唯はバーガールとカスタマーの関係だということ。


恋人が二人いれば、キャバ嬢にうつつをぬかしている余裕がなくなるのはしょうがないかなと思う。


このまま唯への気持ちが冷めるのも時間の問題だと思い始めていた...



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

女の子の要求を断りきれなくて、流されてこんなんなっちゃってるんで、決してバイタリティとか、モテるとかではないですよ。

Noと言えない日本人ですね...

男らしく、流されないようにしなくちゃ、とは思うんですが...

* by とむやむ君
こんばんは。

>疑似か本気かは別にして、恋人関係になっている

そんな人が2人もいて、さらにもう1人って・・・

ヒーさんってバイタリティがありますねぇ。
私は飲み歩くのは嫌いじゃないですけど、深い仲の娘が何人もいたらちょっと疲れるかも。

でもブログ読んでてもヒーさんって活動的ですもんね。
モテるオトコは違いますな。(^^;

Comment-close▲