個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-23 (Mon)
最近夜遊び場所にカンボジア人が多くなりました。

それだけお金に余裕のある人が増えたということでしょうね。街を走る車もレクサス、レンジローバー、キャデラック、ハマーを良く見かけますし、大型バイクも良く走ってます(当然ノーヘルでね)。

僕が来たころは夜遊び場のカンボジア人は従業員か、政府高官関係者しかいなかったんですが、このままだと席巻されそうな勢いです。

彼ら僕なんかよりも自由になるお金沢山持ってますからね・・・

一部の中国人もそうなんですが、羽振り良く見せたがるのが多くて、遊び代の相場を上げちゃうとか、バー内でのスタンダードサービスに対してもチップの習慣を作っちゃうとか、止めてほしいな、と思います。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




・・・では本編です。



2泊3日でバンコクに行くことになった。一人旅だ。
ホテルはagodaでS31スクムビットのパノラマビュー・スウィートを予約した。

滞在が短いので、時間を無駄にしないように行動予定をあらかじめ作成。実滞在は2日半だから、4人のタイレディーと遊ぶことを目標に定めている。




さて、どうなることやら。




9:40プノンペン発のバンコクエアーで10:50バンコク着。友達のY君が手配してくれた車でちょっとだけ友達のY君に会いに行き、飲み会の予定を打ち合わせ。

直ぐにホテルにチェックイン。

パノラマビュー・スウィートは素晴らしい部屋だった。高いだけある。

相変わらずデカいベッドが余裕をもって置かれ、デカい液晶テレビで仕切られた反対側はリビングダイニング。ここに住んでもいいなと思うほどの余裕。大きな窓からの眺めもいい。


Kさんのブログ「眠れない夜の向こうに」で読んで、体験したいと思っていた垢すりをしてもらいにBTSでトンローへ。


JJマッサージに入店。
写真を見て一番可愛いそうな嬢を選んだが、出てきたのは横幅4割増し、可愛さ5割引きの嬢だった。

でもいいんだ、こんなとこで無駄打ちするつもりは無いから。


階下の洗体台でゴシゴシと垢すり。

スッキリ!!!

上の階でマッサージ開始。

うつぶせで背中、肩、脚に続いて仰向けになるように言われ、恥ずかしいなと思いながら仰向けになると、嬢はチンちゃんを丁寧にマッサージし始めた。

いや~、プロの技だと思いました。

ローションでぬるぬるにされてカメさんの口や首の部分をキュッキュッとやられて感度マックス、このままじゃ射精しちゃう...

「ごめん、ストップストップ。」

そう言って止めてもらった。
こんなところでこんな嬢に手で抜かれるわけにはイカンノダ。

やっとの思いで射精を思いとどまり、疲れ切って外に出た。



プロンポンに戻りフジスーパーに行く途中、担担麺でチャーシューメンを食べる。普通のラーメンだけど普通に美味しい。こういうのがプノンペンには不足してるんだな...


東京堂でGダイの最新号を購入し、フジスーパーで弁当とグルーミング用品を購入。弁当を買う際に、どれも美味しそうで10分近く迷ってしまった。

ホテルに戻り広い部屋を満喫しながらネットでマッサージ屋などの情報を調べたり、Gダイを読んだりしながら過ごしていると夕食時間になってお腹がすいたので買ってきた弁当を食べる。


いよいよ夜の部の戦闘開始だ。

先ずはMPのナタリー。


アソークまで歩き、MRTでスクンビットからホワイクワンへ。ホワイクワンを降りると同じ方面へ歩く同胞が2,3人目に入った。

ナタリー入店。ラウンジで待機する女の子の数にビックリしながら生ビールを注文。コンシアの説明を聞きながらゆっくりと見廻して、小柄で可愛くて日本語が多少できるという女の子を選択。

女の子が席に来たのでオレンジジュースを追加注文。少し話しながら飲んでいると、次々と同胞たちが女の子を選んでエレベーターに乗り込んで行ったり、終わった同胞がエレベーターから降りてきたりしてさすが人気MPだ。

女の子の名前はEちゃん。コンシアがやって来て、どうぞというのでEちゃんと一緒にカウンターへ。3800バーツを払いエレベーターで上の階に上がる。

建物は古くて部屋の中も昔のラブホみたいだけど、Eちゃんはとても優しくて、すぐに恋人モードになったので、部屋なんて気にならない。
バスで体を洗ってもらい、頭も「毛が少ないですねー」なんて言われながら洗われてしまった。

薄い頭をカバーできるようにセットしてきたのになー、と思ったけど後の祭り。

ベッドにて密着プレイタイム。

恋人モードのラブラブプレイを満喫してフィニッシュ。



ナタリーを後にしてMRTに乗りスクンビットで降りる。満足したのでホテルに帰ろうと思っていたのだけど、足はソイカに向かった。

シャークに入ってみるが女の子が少ない。

ウェイトレスが来て、「2階も見る?」というので上がってみると更に少なく、3人位しかいない。でもちょっと喉が乾いたのでビアシンをオーダーし、落ち着いて座っていると、可愛くも綺麗でもないパツキンのダンサーが隣にきて話し相手をしてくれた。

「何処から来たの?」
「カンボジア」
「あなた日本人でしょ ?」
「カンボジア人だよ」
「ウソばっかり(笑)」
「何か飲む?」
「ありがと。コーラね。」

しばらくそうやって話をしているとオバンがやって来た。

「あなたこの子ペーバーしなよ。いい子だよ。」
「今フィニッシュしてきたとこだからいらねえよ。」


ビールもなくなりチェックビン。次にバカラに入ってみる。

全然やる気はないのに何やってんだろオレ、と思いながら席を探しているとウェイトレスに1階ステージ裏のかぶりつき席に座らされたが、ダンサーの後姿ばかり見ててもつまらないんでチェックして2階に上がってみる。

2階でもかぶりつき席に案内され、10人程度のトップレスダンサー達を見ていると、一人ストライクな女の子が見つかった。首が出るくらいのショートカットでスリム体系。オッパイが小振りながらもお椀型でチクビも綺麗だ。

目があった時にサインを送ってみると気が付いて、わたし?みたいなジェスチャーをした。そのうちにダンサー交代。楽しみに待っていたが全然来ない。目を凝らして周りを見てみると、対面の席の日本人にピッタリくっついていた。

ガッカリしてバカラを出る。


帰ろうかな・・・・・





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : タイ * Genre : 海外情報 * Category : バンコク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。