個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-19 (Thu)
イオンモールの広告を入手しました。
6月28、29、30日にオープニングセール開催ということで、行ってみたいところですが、丁度この時期超多忙で残念ながら行けません。

和民、ロッテリア等々今までプノンペンにはなかった日本ブランドの飲食産業が出店しますし、アジアのショッピングセンターでは定番だったおしゃれブランドも沢山出店するようです。

ますます生活が楽しくなりそうなプノンペンですが、貧富の差は歴然。バーガール達が自分達だけでイオンで遊んだり買い物したりできるはずもなく、しばらくは「私をイオンに連れてって(古ッ)」なんて頼まれる同胞が多くなりそうです。


たぶん日本人率も高くなると思うんで、僕は・・・変装して行きます。コソコソと・・・


タイでは全然平気なんですけどね、同じようなカップルが沢山いるし・・・


↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




・・・では本編です


メイが前々から行きたいと言っていたコンポン・ソム、別名シアヌークビル。

ついに押し切られて行くことになった。

ついでにセイと彼氏も一緒に連れてけって言うので、4人の方が楽しいだろうと考えてオーケーした。


旅行手配は全て僕。
何で外国人でスポンサーの僕がやらなきゃイケナイの?と思うけど、彼女らにはムリか....

Agodaでインディペンデンス・ホテルを予約。前にミッキーと泊ったソカ・ビーチ・リゾートは高すぎるのでワンランク落とした。

それからソリヤ・トランスポートのバスのチケットもネットで予約。

メイにはオシャレでいて欲しかったので、サマードレス、ストローハット、ストローバッグ等のビーチリゾートファッションは予め楽天でひととおり揃えてやった。

出発当日、早朝にセイの彼氏がやってきて合流。トゥクトゥクでソリヤ・バスターミナルに向かう途中、写真を撮りあったりして旅行ムードは満点。

切符売り場で予約票を提示し無事チケット購入。
ジュースやパンやお菓子なども買ってバス旅に備える。

僕ら4人は横一列の座席に座り、出発。

↓これはホーチミン行きですが
Soryabus.jpg
Photo Sorya_bus


中間地点の峠の茶屋で昼食休憩。メイたちは僕には何も言わずに自分勝手に頼んでいたが、ちゃんと僕の分のクウィッティオ(ベトナムのフォーみたいなもの)を頼んでくれていた。

休憩も終わり走ること約2時間。シアヌークビルのバスターミナル到着。

トゥクトゥクドライバーが群がってくる。

僕は交渉を彼らに任せたが、それが失敗。
こいつら全く交渉せずにドライバーの言い値の$20でオーケーしやがった。トゥクトゥク代が$20なんてのは半日以上借り切りできるぜ。

人の金だと思ってやがんな、こいつら。

受けちゃったもんはしょうがないんでトゥクトゥクで移動。あいかわらず距離感がわからなかったが、思ったより遠いし坂もあるんでガソリン代結構かかるんだろうな、と思うことにした。

フロントでチェックイン。

「ご予約のお名前は?」とフロントスタッフ。
僕が本名を答えようとすると、その前にメイとセイが声をそろえて「ヒー!!」と答えてしまった。
スタッフ君も笑いながら僕が提示したはアゴダのバウチャーでチェックイン完了。

部屋は新館で、フロントからちょっと離れているので専用カートで運んでくれた。海が一望できて眺めは最高。

さっそく海遊びの格好に着替えて遊びに行く。

インディペンデンス・ビーチはプライベートビーチではないが、シアヌークビルのメインビーチではないので人は少ない。

適当なパラソルとビーチチェアを確保するとメイとセイは羽織っていたジャケットを脱いだだけでスポーツブラと短パンのまま海に入って行き、水かけたり、お互い沈めあったりして大はしゃぎ。

若い女の子達が遊ぶ光景って楽しい。

メイが目をこすりながら上がってきた。

↓目をシバシバさせながら
Mey_beach.jpg
Photo Mey_beach

「水が目に入ったらすごく痛い。何で痛いの?」
「海はソルトウォーターだからだよ。」
「ふーん。そうなんだ。」
って、知らなかったんかい!?

メイは戦意喪失したらしくビーチチェアに寝っころがる。

↓ちょっとセクシーな角度から
Mey_chair.jpg
Photo Mey Chair

その後しばらく海辺を散歩。店もないし、人も少ないので飽きてホテルに戻り、テラスになったレストランで海鮮BBQをオーダー。

料理が来る間セイがビーチの岩に乗っかり喜んでいた。

↓岩の上のセイ
Sey_on_the_rock.jpg
Photo Sey on rock

海鮮BBQはシアヌークビルでは定番メニューで、どこに行っても美味だ。

腹も一杯になりホテル内を散策しているとプールに出た。

さっき海で遊び足りなかったのでプールサイドで上着を脱ぎ捨てプールへザブン。

プールに飛び込むとパンツに空気が溜まっていることがよくあるでしょ?それを利用しておならごっこ。

「セイのおならこんなだろ?」ボコボコボコ・・・・と僕が言えば
「こんなだったよ。」ボバッ!ボバッ!とセイの彼氏。

全くの貸切だったので4人で広いプールを独占し大騒ぎして大満足。

遊び疲れた4人は、夕食まで一休みすることにして、それぞれの部屋に戻った。

メイと僕は一緒にシャワーを浴び、カーテンを開けたまま海を見ながら何となくキスから愛撫をはじめ、軽くセックスしようかなと思ったら、部屋のドアをノックする音。

誰やねん、いい時に・・・

開けてみるとセイだった。

よくわかんないけど、セイはメイと1時間くらい話し込んでいたみたい、僕はその間に寝てしまったみたい。


そのまま夕食時間まで熟睡だった。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : シアヌークビル
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。