個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-06-15 (Sun)
4日目の朝、気持ちよく寝坊気味に起きた僕たちは、エンポリアムのフードコートで朝食を食べた。あんまり美味しくない。

「ヒーさん、どこ行きたいんでしたっけー?」
「寝そべった仏様のあるところね」
「わかりましたー、ワット・ポーですね。」

タクシーに乗りワット・ポーへ。

今までバンコクでは空港からスクンビット界隈の高速道路と、ゴルフ場(何処にあるかはわからない)と、スクンビット界隈、タニヤ界隈しか行ったことがないので、チャオプラヤ川方面の風景が新鮮だ。

タクシーを降り寺院に入るといろんな建物が目に入った。
総じてカンボジアの寺院とデザインや色合いが似ているけど、心なしか重厚さを感じるのは気のせいか。

先ずは巨大な涅槃仏を見る。黄金に輝く巨体は素晴らしいんだけど、なんか顔つきや体の作りがユーモラスに感じる。全体像が見えないからなのかな?見る視点からデジョルメされちゃってるから?

Xちゃんの真似をして、20バーツ分を小銭に替えてずらりと並んだ賽銭壺に入れてゆく。
最後の方で足りなくなってしまった。

涅槃仏にも飽きたので他の建物も見て歩くと、数人のタイ人が静かに仏様を拝んでいる場所に来た。Xちゃんも同じように拝礼しはじめたので、僕も同様にしてみた。外は暑いけど、この建物内は少しひんやりとして、微風が心地よかった。

あとは外のソトゥーパ群を見たり、変な像を見たりして歩き回ったら暑くて疲れたのでこの辺でお寺は終わり、チャトチャック・マーケットに移動する。



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




何でここに行きたかったかと言うと、ペットを売ってるって何かで読んだから。
プノンペンに来てから、犬や猫との触れ合いが全然なくなっているので、ちょっと触れあいたいなと思って....

チャトチャック・マーケットは建物部分と外の部分との二部構成。
先ずは建物部分を歩き回る。

「Xちゃん、何か欲しいものあったら言ってね。」
「わかりました。ありがとう。」

貴金属だったらどうしよう...ハラハラ

建物部分には特に面白いものは無かったが、とにかく暑い。

「暑いよー!!」

僕は汗だくになり、直ぐに弱音を吐き始めた。

「何か食べましょうか、、、」
「うん。休憩しよう。」

何故か日本食レストランがあったのでそこに入る。

とにかくビール、コーラを頼む。そして、そんなに食欲は無かったので僕は食べ物は頼まなかったが、Xちゃんがメニューを指さして...

「これ頼んでもいいですかー?」
「もちろんいいよー」


Xちゃんの指さしたものは...


舟盛かよ!!


Xちゃん、コーラを飲みながら昼日中に舟盛りをつまむ。

「ウフフ、暑いですねぇ」

と言うXちゃん。
大して汗もかいてない。
やっぱりアンドロイドだ、と思った。


外の部の周遊開始。
民芸品やお土産品、大工道具や園芸品。服や寝具。
Xちゃんはベッドカバーとシーツセットが欲しいそうだ。
一緒に見て花柄のやつを一セット購入。

「それでいいの?」
「はい。ベッド買ったばっかりで、可愛いカバーが無かったのでうれしいですー」

よかったー、安い買い物で済んで。

もう夕方で、とにかく暑くて疲れたんで帰ることにした。
そういえばペットコーナー見つけられなかったけど、まあいいや。この暑さの中で毛むくじゃらと触れ合いたくないし・・・・

タクシーでホテルに戻り、シャワーを浴びて休憩。二人とも疲れて少しウトウトする。

夜9時頃、お腹が空いて目が覚めた。

「Xちゃん、ご飯食べに行こう」
「はい。何処行きますか?」
「どこか居酒屋知ってる?」
「知ってます。歩いて行けます。」

僕たちは徒歩でスクンビットSoi33に行き、路地を入ったところにある居酒屋「田舎っぺ」に、となりのカラオケ屋さんの前にいるレディー達に気をとられながら入った。

通されたのは2階の端っこで、客は他に仕事帰りらしい日本人グループが二組。

僕とXちゃんもメニューを見ると食べたいものが沢山あって、あれもこれもと頼んでしまった。

でも欲の向くまま食べたり寝たり飲んだりする今回の休暇はとても気に入った。
難を言えば、せっかくバッサ君と調整して同じホテルに居るのに、あまり絡みがないこと。

Xちゃんとの滞在にしちゃったせいでフリーな時間が無くなっちゃったものね、その点は反省。

しかしバッサ君と行動を共にしても僕は多分美味しい思いは出来ないんじゃないかっていうヒガミも少しはある。
だってバッサ君カッコいいから。

今回の滞在中、Xちゃんと友達の子がホテルのロビーにいて、僕とバッサ君がそこに降りて行った場面があった。その時その友達の子、バッサ君を見て顔を紅潮させて「カッコイイ~!」って言ってたくらい、タイでモテそうな雰囲気プンプン。

そんなんで、男同士の旅は今回はお預け的な展開になってしまった



さて、いろいろ食べ散らかして満腹になった僕たちは、歩いてホテルに帰り、シャワー浴びてネットサーフィン。

そして最後の営みへ.....

でも途中で疲れた。



多分飽きたんだと思う。

Xちゃんのこと愛してる訳じゃないし、Xちゃんにとっても僕は唯のお客さん。

心が入っていない者同士が何日も一緒に居るもんじゃないって気が付いた。

まあ、これも勉強。

淡白な気持ちになって就寝。





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バンコク
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒーさん
朝早っ

とむやむ君さん、ありがとうございます。

まあ初めての経験だし、次の訪タイは別の楽しみ方を模索する旅です。

ニッポン逆転負け・・・くやしい

* by とむやむ君
おはようございます。

数日一緒にいても楽しく過ごせる娘ってのは、やっぱり心がないとダメですよね。

でもこれも難しいもので、片方にだけ心があるといろいろズレがあったりして。

欲望のままに楽しむだけが一番楽しいんでしょうね。

Comment-close▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。