04≪ 2014/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-25 (Sun)
週のうち4日ぐらいはCバーに行くようになり、リヤも僕のことを特別に思い始めてるなあ、と感じ始めた頃、僕はいつもより少しだけ沢山飲んで、仲良くなった女の子達とダンスをしたりしてはしゃいでいた。

Cバーの奥には2階に上がる階段があり、何故か階段の上部から下まで伸びたポールがある。

僕は階段の上に上り、ポールを伝ってスルスルと降りてくる遊びをしていた。

「危ないからやめて!」

リヤが僕に注意したが、調子に乗った僕は何度か繰り返した。

我ながら馬鹿だなあ

するとリヤは荷物を持って出て行ってしまった。そのうち帰って来るだろうと思っていたが、一向に帰ってこない。

SMSを出してみる。

ヒ:どうしたの?

リ:私怒ってるよ。危ないから止めてと言ったのに、何で言うこと聞かないの?もう来ないで!

ヒ:少し酔っぱらっただけじゃん。

リ:落ちてけがしたらどうするの?心配かけないで!

ヒ:...わかったよ。心配かけてゴメン。もうしないから帰ってきて

リ:じゃあ待ってなさい

僕はシュンとしてリヤの帰りを待った。

しばらくして戻って来たリヤは開口一番こう言った。

リ:ごめんなさいは?!

ヒ:ごめんなさい...

リヤの機嫌を直そうと、そのあとリヤの友達も連れてクラブに出撃。

そして、




ヒーさん酔っぱらった。




最後はヘロヘロ状態で、どうやって帰ったのか覚えていない程。

翌日バッサ君から「どうしたんですか?」と電話があり、時計を見ると昼過ぎ。

急いで起きて仕事にいったのだが、その日は仕事にならなかった。

昨夜のことを思い出そうとしても、思い出せるのは、ベッドの角に後頭部を強打したことと、二人が話しながら去っていく後姿だけだ。

打ったところはズキズキ痛むし、コブの表面に傷がついていて、血が出ている。

当然二日酔いも酷い。

いい歳して何やってんだか.....

激しく自己嫌悪だ。

数日間夜遊びをお休みした後、またリヤに怒られると覚悟してCバーに行ったが、リヤはとてもやさしくしてくれた。

もう心配かけないようにしないとね.....


↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |