04≪ 2014/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-21 (Wed)
ミッキーがどうしても行きたいというので、ビーチリゾートのシアヌークヴィル(Sihanouk Ville)に行った。

Agodaでソカ・ビーチリゾート・ホテルを予約。奮発してClub Suite1泊税込207.32ドル。

僕は旅のホテルはケチらない主義。

だってホテルの印象が悪いと良い思い出が台無しになるでしょ?

往復の足は成田のエアポート・リムジンのおさがり車両を使用しているメコン・エクスプレスにした。ミッキーにあらかじめチケットを買ってもらっている。

前日からミッキーがうちにお泊まり。旅行前夜、しかも女の子と一緒ってウキウキするよね。

で、朝トゥクトゥクで出発。

ミッキーに任せていたので僕は何も知らなかったが、オルセー・マーケットから出発するらしい。

初めてオルセー付近に来たが、屋台と人の数がスゴイ。

その一角にバスが沢山停車していて、その中の1台がメコン・エクスプレスだった。

チケットを見せて乗車。中は「おさがり感」満点で、お世辞にも綺麗ではないが、当時カンボジアでは上級のバス会社だった。

シアヌークヴィルまで予定では4時間。途中峠に祠があり、その手前のレストランで休憩。

少し遅れたがバスは無事シアヌークヴィルのバスターミナルに到着。

バスを降りるとトゥクトゥクドライバーが群がってくる。

ソカ・ビーチリゾートまで8ドルとか言ってくる。

「そりゃボリすぎだろ..」とは思ったので値切ろうとするが、土地勘が全くないので幾らが適当なのか分からずにいたら、隣で交渉中のお姉さん二人組が同じくソカ・ビーチリゾートに行くみたい。

「よろしかったらご一緒しませんか?トゥクトゥク代半分ずつということで、、、」

「よろしいですわよ。助かりますわ。」

これで4ドルずつになった。

4人を乗せて発進。彼女たちは韓国人とのこと。

シアヌークヴィルは結構な坂道があり、ターミナルがある場所からビーチまでは結構な距離もあり、体感的に3ドル程度かな、と思った。

ソカ・ビーチリゾート・ホテル到着。

チェック・インの際にはミッキーのパスポート等は確認されなかった。

案内された部屋はゆったりとした造りで、半円形のベッドがちょっとスケベな部屋だった。

先ずは腹ごしらえ。グランド・フロアにあるレストランで適当に食事。

眠くなったので半円形のベッドで少し昼寝。

夕方近くになったので着替えてビーチへ行った。

ここのビーチはプライベート・ビーチで、殆ど「誰も居ない海」状態で、3人の子供たちが遊んでいるだけ。

直ぐに飽きてプールに移動。プールでは欧米人のカップルや家族連れが大勢遊んでいる。僕たちもしばらく泳いだり、ホテルの敷地内を散歩したりしてぶらぶらと過ごす。

部屋に戻りシャワーを浴びるてまったりしているともう夕食の時間。

ホテルのレストランでは海鮮BBQをはじめとしたビュッフェをやっている。

カニ、エビ、うちわエビ、ハマグリ、イカのBBQと、てんぷら、すし、その他諸々があり、満ち足りた気分になる。

小さなステージで少人数の生バンドの演奏に合わせて女性のシンガーが歌っている。

そのシンガーがフィリピン人らしく、ミッキーと楽しそうにおしゃべりしていた。

いい気持に酔っ払い、外に行くこともなく部屋に戻る。

再びシャワーを浴びて、半円形のベッドで就寝。

翌朝朝食をとり、出発の時間まで何をするか話し合う。

ミッキーがマッサージに行きたいというので、ホテル併設のジャスミン・スパに行く。

ミッキーが全身、僕はフェイシャルマッサージを受ける。

1時間のマッサージが終わり外に出ると小雨が降っていた。

レストランでパスタを食し、チェック・アウト。

ミッキーが市場に行きたいというので、ホテル前に待機していたトゥクトゥクでプサー・ルーに行き、リゾート・ドレスを購入。同じトゥクトゥクでバス・ターミナルに行き、メコン・エクスプレスのブースで30分ほど待ちバスに乗車。

帰路も同じ休憩所を経由してプノンペン着。

ミッキーは途中のガソリンスタンドで降りるという。何だか面白くなくて、最後まで一緒に行こうと言ったけど、降りて行った。

僕は終点のリバーサイド102通りにあるメコン・エクスプラス事務所で降り、トゥクトゥクを捕まえて自宅に戻る。

大したことではないんだけど、最後の最後までミッキーが一緒に居なかったことが面白くなくて気分が塞いでいた。

トゥクトゥクに乗車するとロックのメイからSMS。メイとはあれから何度かロックに行って、そのたびに会っている。


「元気?今何してんの?」

「ガールフレンドとシアヌークビル行って、帰ってきたところ。」

「バカ!大っ嫌い!」


少しショックを受けた。

何故だか女の子とのことが急に何もかも面倒くさく感じ始め、ミッキーにSMSを出す。


「もう終わりにしよう。」


ついでにリヤにもSMS。


「ミッキーと別れることにした。君とももう会わない。」


SMSもらう方からすると晴天の霹靂だろうな。


↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


正直なところミッキーに飽きた...

リヤもやらせてくれないし...

もういいや...


スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : シアヌークビル
* Comment : (0) * Trackback : (0) |