04≪ 2014/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-31 (Sat)
金曜の夜は友達と数人でKTVに行くことが多い。場合によっては週中や、土曜の夜にも。

良く行くのはロック。

前回メイに出会ってから、1度だけ別の子を選んだことあるけど、その1度だけで、その後はメイを選ぶ。

やはり気心が知れてくると楽だからね。

メイは面白くてノリがいいし、肌の色もクメール人にしては白い方だし、スタイルが好みだし、美人ではないけど顔もシュッとしている。

他の友達もほとんどお気に入りの子が居て、その日は大いに盛り上がった。

チェックしている時、僕はメイに聞いた。

メイクラブする?」
「する」


OFF代はどうやって払ったのかな?マーランに払ったのか、店に払ったのか良くわからないが、とにかく連れ出す、といっても行き先はホテル・ロック。

廊下を奥の方に歩いて行くとホテルとの通路があり、ホテル側に入るとフロントがある。

フロント・レディーに休憩料金15ドルを支払うと、案内係がカギとエアコンのリモコンを持って部屋に案内してくれる。

部屋は割と綺麗で、宿泊してもいいくらい。

メイはシャワーを浴びるとベッドに入り、寝たふりをする。

僕はシーツに潜り込んで悪戯を始める。

骨細ではないが、肉付きの少ない身体。

カンボジア人にしては色素沈着のないマンちゃん。

僕はほぼ満足して、全身にフィンガー&リップサービス...

メイ、経験はそれほど多くなさそうで、目を閉じて緊張している様子が初々しい。


酔っぱらっていたが、無事最後まで到達。


チップは言い値で$100。

ショートとしては高いけど、値切らずにおいた。

カンボジアはロング、ショートという概念がはっきりしておらず、家やホテルで朝まで泊まってもチップに変化はない。


帰りはメイが携帯でタクシーを呼んでくれ、エントランスで一緒にタクシーを待っていると、友達が選んでいた女の子が出てきてメイと親しげに話し始めた。聞くとメイの妹で名前はセイ、両親を亡くしてメイの両親が引き取った子だという。

ちょいポチャだけど、かわいらしい顔で、日本人が好みそうな子だ。

タクシーがきてバイバイ。

この日から、ロックに来た時はメイとホテルに行くのが普通になった。




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-30 (Fri)
リヤの21歳の誕生日がもうすぐだそうだ。

本当に21歳かどうかはわからない。

というのは、カンボジアの戸籍制度が日本みたいにしっかりしていないから。

子供が誕生すると、親は適当な日付を付けて適当な日に届け出をだすようだ。

だから、1日生まれが以上に多いし、出生から2年も経ってから届け出るので実際の年齢と違う場合も多いらしい。

ついでに言うと、大使館の領事に聞いたのだが、ビザの申請に来たカンボジア人のパスポート、ID、ファミリーブック(戸籍帳みたいなもん)の氏名が違っていることも良くあるそうです。



さて、本人が21歳だというのでそれを信じるとして、カンボジアでは21歳の誕生日は盛大に祝うそうだ。

リヤもCバー全面協力の下で行うという。ただし、経費は本人(あるいはパトロン)が負担。

リヤと僕は付き合いだして(肉体関係になって)から日も浅いせいか、リヤは僕に経費負担のことは言ってこなかった。

ただ、「○月○日には誕生パーティーだから来てね...」とだけ言われていた。


さて、誕生日当日。


手ぶらで行くわけにはいかないので、花束を持っていくことにして、運転手に「花屋に行け」と指示した。

運転手は日本人に仕えて長いのに、花屋の場所は良くわからないらしく、ボンケンコン地区を中心にまわったのだけど、適当な店を発見できないで時間ばかりが過ぎる。

最終的に思い出したらしく、シアヌーク通りのラッキースーパーの近くにあるフローラル・エクスプレスで、真紅のバラの花束を購入した。

ついでに僕の友達でCバーに良く行く連中にもリヤの誕生パーティーがあることを配信。



夜8時頃Cバー出勤。

店の奥のスペースは風船などで飾り付けられ、小さなテーブルにはプレゼントらしき箱が並んでいる。

僕は歓迎されたけど、花束しか持っていないので少し肩身が狭い。

最初は普段通りに飲み始め、リヤにもドリンクを奢る。

当のリヤはあっちこっちで乾杯して回り、忙しそうだ。

Cバー友達のガッちゃんがワインを贈り物として持って参加してくれた。サンキュ・ガッちゃん



時間がたつにつれて徐々にパーティームードが高まり、バースデーケーキがセットされる。

リヤを中心に皆集まると、クラッカー、花火、スプレーなどが配られ、花火に火がつけられる。バースデーソングが流れて、リヤがろうそくを吹き消すと同時に拍手喝采。

クラッカーが鳴らされ、花火を振り回し、スプレーが噴射され、店内はお祭り騒ぎになった。

ひとしきり「おめでとう」、「ありがとう」の言葉が交わされ、リヤが自分でケーキを切り、皆に配り始めると場が落ち着きを取り戻す。

そして写真大会。

皆がリヤと一緒の写真を山ほど撮る。僕もリヤに呼ばれて花束を間に写真を沢山撮られた。

リヤはもちろん嬉しそうで、僕も幸せな気分になる。

お祭り騒ぎが落ち着くと、帰る人も出始め、店は平静を取り戻す。



リヤが僕に、ディスコに行こうと言ってきたので、彼女の友達数人とともにプラティニに出撃。

ABC・レッドブルと食べ物も何種類か注文し、楽しい時間が流れた。

店内のイルミネーションをバックに写真を撮っているとスタッフに「店内は撮影禁止です」と注意されたが、削除されたりはせずに大目に見てくれた。


晴れがましい気分になれることが少ないこの国ではあるけれど、パーティーをやることで誕生日には主役として皆に祝ってもらえる。

楽しそうなリヤを見ていて、こんな場に主役の彼氏として一緒に居ることが出来てよかったなと思う。


リヤ、誕生日おめでとう。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-29 (Thu)
一度やってしまうと急速に親密になる場合がありますネ。

リヤとの間がまさにそうでした。



僕がCバーに行く頻度が特に増えたりはしないのだけど、週末はだいたい一緒に居るようになり、たまに平日でも仕事を終えた後僕の家に来るようになった。

その合間に友達とKTVに行き、他のバーものぞいたりすることもある。

結構夜のスケジュールが厳しくなってきてる。


付き合い始めるとリヤのことも色々わかって来る。

家族関係のこととか、初体験のこととか、学校に行けなかったことなど。

それから、出会って最初のころは、僕のことをあまり好きじゃなかったんだってことも。



好きになってくれたんならそれでいいけど......



僕のことも色々知られてきた。

ミッキーと付き合っていたことや、他にも女がいるらしいこと。

別れてからミッキーはリヤに会いにCバーに行ったらしい。



良くない言い方だけど、僕らがカンボジアで女の子と付き合うっていうのは結局は遊びだ。

だから余り相手のことは深く知る必要ないと思う。

まして重い話は聞きたくない。

もし女の子が重い負担を背負って働いているとしたら(多かれ少なかれそういうケースが殆どなんだろうけど)、その負担を取り除いてあげるには相当の覚悟と金銭的余裕が必要なことは分かっているし、僕にはその覚悟も余裕も無い。

仮に一時的な支援で負担が軽減したとしても、まともに学校に行ってない子が多いせいもあり、他に職に就けなかったり、自由な今の仕事から足を洗えない子も多いみたいだから、多少の金銭を与えてもその子の人生を転換することはほぼ不可能だと思う。



話は変わるけど、カンボジアの夜の子達はタイの子に比べてプロフェッショナル度が低いような気がする。

たとえば、好きでない客とは寝ない子もいるし、旦那や彼氏がいるからといって寝ない子もいる。

それに、すぐボーイフレンド扱いになるケースが多い。とくに一度やった相手はそうなりやすい。

まあ本当のボーイフレンドという訳ではなく、固定客のことをこう表現することも多いんだけど、とにかくお客本人にはボーイフレンドと呼ぶし、女の子から「あの人は○○ちゃんのボーイフレンドよ」と教えられることもある。

嫉妬もするし、拗ねるし、オキニ以上の女の子を複数作ってしまうと結構大変なんだけど、感情の入った付き合いができるからこそ面白いというのもあるし、恋愛感情入りのサービスは、受ける身からすると最高なんだよね....


あと、女の子同士のネットワークもあなどれない。いわゆる嬢報網ってやつ?

ボーイフレンド扱いされるようになると「あなたの彼氏が○○バーに入るのを見た」とか「あなたの彼氏が女の子とトゥクトゥクに乗っていた」とか告げ口されることがあるので注意が必要。

この告げ口は友達のことを思ってするのではなく、二人の間に波風を立てることが目的な場合も多い気がする。人の不幸は蜜の味っていうのかな。

僕の友達は、彼女と二人でいる時に「今、あなたの彼氏が○○バーに入っていったよ」なんて通報が彼女に入って苦笑いしていた。

彼は女の子と二人で酔っ払ってトゥクトゥクでバーストリートをパレードした強者なんだけど、後で女の子の間で情報が飛び交ってすごかったって。



タイのことはよくわからないんだけど、関連のブログで読む限り、嬢報網が発達していて、同じようなことが起こっているみたいだけど、規模が大きいだけにもう少しビジネスライクな付き合いができそうな気がする。

とにかく本気で嫉妬したり、拗ねたり、喜んだりしてくれる子に多く会ってきました。
こんなボクごときにネ....ありがたいと思います。




ともあれ、リヤは僕のことを本当の意味でボーイフレンドと認識し始めたし、周りの友達も二人のことを恋人同士だと認識し始めた。

あとは、リヤは生粋のバー育ちで友達も多いから、少なくともSt.104では注意深くしないといけないな....と思う。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-28 (Wed)
病気から回復した僕はまたCバーに行き始めた。

とは言え、そうそう毎日は行ってられないので、2日行って1日休むという感じのペースにしていた。



リヤからの電話やSMSも頻繁になり、Cバーから帰ると「お休み、良い夢を見てね」などと送ってくるようになった。

でも、結構身持ちの硬いタイプで、一向に落ちる気配がない。

他に男の影は見えないのだが。

僕はもう半分リヤとの進展を諦めはじめていた。



でも、その日は違っていた。

Cバーから帰った僕のところに1通のSMSが来た。

送信者はヤヤ。小さいオカマだ。


ヤ「リヤがヒーさんと一緒に過ごしたいと言ってるの。行ってもいいかしら?」

ヒ「おケー」


僕はもちろんウェルカムだけど、一体どういう風の吹き回しだろう。

さっきCバーで飲んでいる時はいつもと同じ雰囲気で、特別良いムードにはなっていなかったのに


2時過ぎ、店が終わったのだろう、リヤが来た

別にいつもと変わらない雰囲気だけどなあ....


とにかくもう寝ようということになり、シャワーを浴びてベッドイン。


初めて抱くリヤの身体は張りがあり、皮下脂肪をほとんど感じさせない。

よくわからないけれど、アスリートの身体ってこんなんだろうな...と想像させる。

肌も白くはないけどとにかくスベスベでサラサラしていて、いくら触っていても飽きない。

若いからかなあ....

男性経験があまりないということで、受け身(マグロ)状態のリヤ

大事に大事に、心を込めてフィニッシュした。



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : バー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-05-27 (Tue)
僕は39度の高熱を出しました。

持病の咽頭炎で、最近は1年に2回ていど、疲労で体力が無くなって免疫が落ちた時などに発症するみたい。

毎回SOSクリニックで、強力な抗生物質の点滴3,4日と、抗生物質と解熱剤の飲み薬を一週間続けてほぼ完治。

大きく腫れるようになったら手術を受けた方がいいと言われているが、カンボジアでは無理らしいです。





リヤから電話があったのは、その病気が治りかけた頃で、まだ仕事を休んで自宅で休養していた時だった。


「ヒーさん大丈夫?」

「大丈夫だけど、まだ外には出れないよ」

「看病してあげる、行ってもいい?」

「ああ」



数十分後花とフルーツを持ってリヤはやって来た....オカマのヤヤと一緒に。



ちぇっ....二人きりじゃないんだ....



僕はまだ元気じゃないのでリビングのソファに寝そべったままで、リヤとヤヤがTVを見たり、話をしたりしているのをグッタリ、ボンヤリ何気なく見ていただけ。


おいしい展開になるわけもなく、リヤ達は1時間くらい居て帰って行った。


これから彼女仕事だもんね、しょうがないよね、と自分を慰める僕。


実際来てくれただけでもありがたいもんね....



↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。