05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-07-04 (Sat)
230mei.jpeg
※本文とはあんまり関係ないんですけど、当時こんなのを家で飼ってましたんで...


230回記念というワケではないのですが....

最初の頃、KTVに初めて行って、そこで出会ったレディーと再会を果たせなかったというエピソードを一期一会というタイトルで書いたのですけど、続きを書き忘れていたので、ここらで記しておくことにしました。

旧~い話で恐縮です。





トラ雄、ナマグサ坊主、ガッちゃんの遊び友達3人と、老舗の和食レストラン”比摩人”で軽めの食事をしながら、さて今夜はどこに行こうかという相談をしていた。

ロックは行き過ぎて飽きたし(うちに住み着いたメイドちゃんを連れて行かないと後でウルサイし)、ソニー、シャンゼリゼもラインナップは予想がつくし、ナーガホテルの88クラブと香港センターにあるスターライトKTVは高くつく気がするし、最近のスターパレスは問題外ということで、久々にソウルに行くことになった。

因みに当時はオリンピック近くのブルー(後に改名したけどアイリスだったかな?)は手入れにより閉鎖中でした。

入場すると、民族衣装風ユニフォームのおかげで楚々とした美女に見えるレディースが迎えてくれて、KTVで遊ぶ旨を告げると個室に案内してくれる。

ナマグサ坊主は、そのレセプショニストの一人にご執心。


個室に入って注文を済ませ、しばらくするとママが来た。

このママ、トラ雄とナマグサ坊主の話ではずいぶん久しぶりに当たるママだそうだ。

ここに限らず大きなKTVには複数のママが居て、それぞれが別グループのカラオケ・レディーを掌握しているとのこと。


そのママ配下のレディーが数人入ってきたのと入れ違いに、ナマグサ坊主は一人離れてレセプションに行き、ご執心のレセプショニストを連れてくるのに成功。

本来彼女たちはKTV室内の接客はしないハズなんだけど、彼の熱意の勝利だね。

ボクから見るとこのレディー、可愛いけどユニフォームがなければただのオデコの大きな子ブタちゃんだと思うけど、彼も本人が認めるブサカワ好き...おまけにコスプレ好き...夢はクメール衣装でエッチすることだとか...だとすればこのブサカワちゃん、彼にぴったり。


さて、ママ配下のレディーたち、あまりパッとしないのだけど、一人だけちょっとたれ目で愛嬌のある美人顔のレディーがいる。それほど細身ではないし、ジーンズを履いているので選んでもつまらないんだろうけど、何故か心惹かれたボクはそのレディーを指名した。




↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking








彼女が隣に座り、他の連中もレディーを選び終えて場が落ち着いた頃、彼女の顔を近くでゆっくりと見たボクはあれ?と思った。

ん?このオンナ以前あったことがある?....まさか....

ボクはもう、ここに来れば会える可能性があるということ自体をすっかり忘れていたので、ちょっと気が動転気味...


「君、前にあったことある気がするんだけど....もしかしたらC...」
「CRよ。」
「やっぱりそうだ!オレ1年前に来たとき君に会った!」
「ワタシすぐわかったわ!違う部屋だけどあっちに座ったのよね。」


CRは部屋の反対側のソファを指さしてそう言った。そこまでできるってことは調子を合わせてるだけじゃないってことで、改めてこの世界のレディー達の記憶力に感服する。


「また会えて嬉しいよ。」
「ワタシも。」


ボク達は一気に打ち解けて、初めて会った時の二人とも固かった雰囲気が嘘のようにイチャついたり、はしゃいだりした。

そして、CRこそがボクのプノンペンでの初恋の人だということや、もう一度会いたくて何度か来たけど会えなかったこと等を話すとずいぶん喜んでくれた。

ボク達は何度か歌ったり踊ったりしている間に、自然とキスをするようになり、親交を深めた後で、携帯番号を交換して再会を約して別れた。

何故連れ出さなかったかって?

それは後程...




ブサカワちゃんともっと仲良くなりたいナマグサ坊主と、ガッちゃんと3人でソウルに向かったのは一週間後だった。

実はこの一週間、ボクはCRとどうしようか考えていた。

そして妙なことに気が付いた。


顔が思い出せない....


タレ気味の目元を彩るメイクぐらいしか思い浮かばないのだ。化粧のせいなのかな?他に特徴のない美人顔だからなのかな?

良くわからないままにその日が来て、ボクは空振りしないように、念のためCRにSMSを入れて、今から行くことを伝えた。



ソウルに到着し、個室に通され、ママにCRにSMSを出しておいた旨を伝え、ナマグサ坊主はレセプションに行き、ガッちゃんがレディーを選び終わった。

ブサカワちゃんを連れたナマグサ坊主が戻り、飲み物の準備が整ってもCRはまだ来ない。



もしかして伝わってないのかな?と心配になり、部屋の外の様子を見にドアを開けたところでCRとぶつかりそうになって、ああ...この顔だと思いながらハグで再会を喜びあった。


歌ったり踊ったりして楽しんでいる間、ナマグサ坊主が、彼女たちを連れ出してご飯食べてもっと仲良くなろう....みたいなことを言って来た。

ボクはその話に乗って、CRも交えて打ち合わせ…


CRによれば今日は24時に仕事が終わるから、その後一緒にご飯食べに行こうということになった。


その旨をブサカワちゃんに言うと、彼女は別のエージェントからこの店に派遣されてきていて、「決まった時間に迎えのバスが来て寮に帰ることになっているのだけど、何とかできるかも知れないから外で待っててください。」と言う。

つまり彼女も一緒に行く気満々なのだ。


チェックして駐車場で待っていると他のレディー達に混ざってCRが出てきた。

そしてしばらくするとブサカワちゃんが出てきたが、やっぱり帰らなくちゃいけないということで、今夜はゴメンナサイと言われてしまった。


ナマグサ坊主は気を使って、CRだけでも誘ったら?と言ってくれたけど、ボクはCRに、「また次の機会にしよう」と言って別れた。


後日の夕刻、CRから拙い英語でSMSが来た。


「いつ会えるの?」
「ごめん、忙しい。」
「ガールフレンド居るのね?」
「そう...一緒に住んでる。」


それでSMSは途切れ、その夜、英語が得意でないCRの代わりにソウルのママからSMS。


「あなたはオンナ一杯ね...」


それにはリプライせず、CRとの1年ぶりの再会物語を敢えて終わらせた....


そしてボクはすぐにCRの顔を思い出せなくなった。




と、再会モノにはよくあるストーリーなんですけど...

実際、無理して会わなくてもいいや…という気持ちになっていたんですね...

前回誘ったのはナマグサ坊主のイキオイに乗ったというのかな..
それが長い待ち時間で水を差されてテンション下がっちゃった部分もあるけど、実はもともと、どうしてもCRを抱きたいとは思っていなかったワケで、もしそう思ってたら、再会した日に何らかのアクションをとってたと思います。

初めて会った時のCRは、触れるのもはばかられるような繊細な身体を持った美少女で、分不相応なアイドルを隣に座らせてしまったように感じたのは本当です。

ボク自身が1年間でカンボジアの女の子に慣れてしまったせいか、彼女が劣化してしまったせいか、たぶん両方なんでしょうけど、再会してからの彼女からはそんな特別な魅力というのを感じることができなくなっていて、どこにでもいるカラオケガール、バーガールという感じでした。

この当時はまだヒーさんガールズは形成していなくて、ミッキー、リヤを経てメイがGFだった頃だけど、その子達に比べて勝っているところが見つからなかったということです。

思い出の中のCRだったら、ダントツですけどね....美化しすぎかな?




ボクの周りのカンボジアンレディー達、経年劣化が目立つ気がするんですが、暑い国は老化が早いっていう説、本当なんですかね…?





↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんにちは、とむやむ君さん

美化と劣化がともに進んだ結果だと思います。

バー通いしてても、短いスパンで膨らんだり縮んだりしてるガールズが結構いますね。そいつらはハナから美化してないんでガッカリも何もないですけど...


* by とむやむ君
おはようございます。

なるほど~

再会してみて残念な気持ちになったっていうのは私も経験がありますね。(^^;

もちろん目が肥えたってのもあるんでしょうけど、思い出って美化しちゃうところがあるからその中にいる彼女も美化しちゃうのかな。

もっとも相手もそうかもしれないんですけどね。(^^;

Comment-close▲
個別記事の管理2014-11-22 (Sat)
僕の帰りが遅くなったことで、予想通り翌朝冷たくなっていたタビーさん。

僕の全身全霊を込めたサービスで、冷たかった態度が溶けて再び元の優しいタビーさんに戻った。

そして、僕は日本から客を迎えた。

当然、夜は接待と称して僕の好きなように連れ回す。

そのためにリバーサイドにあって便のいいホテル、アマンジャヤ・パンガムを予約してやった。

St.136ど真ん中のLUXホテルとか、入り口のパラゴンホテルでも良かったんだけど、流石に仕事の客なので、そこまで遊ぶ訳には行かない。

チェンマイ・リバーサイドで夕食をとり、唯さまの店で妹分に客の相手をさせて遊んでいると、唯さまがカニを食べたいと言い出す。
結局明日の夕食はお客と、唯さま一派でカニを食べに行くという予定が出来てしまった。

そして退店した後、お客をホテルに送り届け、僕はタビーさんを連れ出しにローズバーへ...
かなり早い時間なので、タビーさんのご機嫌麗し...



↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




翌日、仕事を終えて着替えを済ませた僕とお客は唯さまの店に直行した。

手ぐすね引いて待っていた唯さま。
早速妹分のシローを連れて、4人でトゥクトゥクに乗り、St.154とNorodomの交差点にある映画館の裏の海鮮BBQ店に行った。

お客も出張先で現地の女の子とこんなふうに食事に行くなんていう体験は珍しいらしく、面白がってるので良かった...

女達に勝手に料理を決めさせると全て辛くなってしまうので、今回はお客もいることだし僕もかなりの善戦をして自分なりのものも選んだ。

辛いカニ、辛くないカニ、甘辛いイカ、ゆでエビの4種類。

料理が運ばれてきた頃、唯さまの妹さま,裕美子ちゃんが登場。電話で呼んだらしい。

良く話には聞いていたし、画像も見せられていて知っていたし、FBでも何度かコンタクトしたことあるけど会ったのは初めて。
なるほどモデルやってるだけあって目ヂカラがあり、普通の人と違うオーラがある。

ちょっと太めで、唯さまは子豚と呼んで可愛がっているけど、バランスは悪くないしすごく可愛らしい。

一人増えて3人になった女達は、僕たちそっちのけでスマホで写真大会をやりだしたんで、僕もその様子を撮ってやった。

Y_CRAB.jpg

僕とお客は白米も少し食べてお腹を一杯にし、チェックしたところで裕美子ちゃん離脱。
4人で再び店に戻り、生臭くなった指を嗅いでは「スオーイ!(クッサーイ!)」なんて言って他人に嗅がせたりして遊んで過ごす。

お客も2日目なのですっかりなじんでリラックスし、シロと4目並べをして遊んでいる。


時間が長くなったのでチェック。
お客をちょっとだけキャバーンに連れて行った。


主観だけど、キャバーンははっきり言って日本人が好むようなオンナは居ない。
なのでお客にお勧め出来るオンナも居ない。
でもまあ、カウンターに座った僕たちに、リヤともう一人ブサイクが積極的に相手してくれるんで、お客もこれはこれで楽しそうだ。

でも流石に眠くなってきたみたいなので、なじみのトゥクトゥクにホテルまで送らせた。

僕はその後もしばらくリヤと飲んでチェックし、リヤが外に出てこないのを確認して、こっそりとローズに入り、タビーをペーバーして帰宅した。


その数日後、トム君のところにバンコクからお客が来たので、僕も接待にジョイン...


CASAホテルの先にあるEXCHANGEというしゃれたレストラン・バーで食事。

ここには、シンガーバーでトム君がボウと共にオキニにしていたオシリちゃんが居る。
オシリちゃん、芸能プロダクションに所属していて、カンボジアのカラオケに何曲か出演しているのをトム君に見せてもらったことがある。日本で言えばド演歌になるんだろうけど、田舎が舞台で人工物が小舟しか出てこないVTRだった。オシリちゃん、久しぶりに見たら痩せてすっきりしている。最初からこのくらいだったらボクでも行けたかも...

そしてトム君行きつけのバーに入る。

「ハロー」と挨拶し、店の中程のテーブル席に座り、アンコール生をオーダー。
この店、トム君のオキニが2人いて、いつもその2人プラスアルファにドリンクを奢るので彼の人気抜群だ。

でも僕もお客も殆ど相手にしてもらえない。
僕は久しぶりのアウェー感を味わいながら、お客と話をしていると、トム君も気を使ってここでチェック。

トム君主導で唯さまの店に移り、一時を過ごしてこの夜は解散。



翌日、お客を中心に、トム君、久しぶりに登場のゴエ君とキーナ君に僕も加わり、スシバーで夕食会。寄せ鍋を囲んで暖まった後、さあ何処に行こうか、と検討会。

お客さん、昨日はバーに行ったから、今日はカラオケに行きたいというので、以前僕がカラオケに行っていた頃、ギャル系が多くいた記憶のあるシャンゼリゼにお連れする。

この店は僕が主導で行ったことはないので少し緊張しながら個室に通され、オーダーより先にガールズを連れてこいと言って待っていると、3人だけが連れられて来た。他には居ないという。

オーダーする前にチェックして正解だった。退出決定。

「ヒーさん、どうしましょう、ロックでも行きますか?」
「ロックかあ、OKそうしよう。ちょっと待って。」

僕はメイに電話し、これから5人行くから宜しくと伝えた時、SMSに気がついた、唯さまからだ。

「ヒー、今日来れる?話したいことがあるの。」
「まだ決められない。お客と何人かでKTVなんだ。」
「なんで誘ってくれないの?私も行きたい!行きたい!」
「ダメ」
「後で連絡してね。」

車の中でそんなやりとりをしながらロックに到着。

久しぶりのロックはエントランスが新しく作られていて、すばらしく綺麗になっている。
個室に通されてウイスキーのボトルをオーダーし、ママが女の子を連れてくるのを待っていると、ドアが薄く開いたり閉まったりしている。

何事かと思ってドアを開けて外を見るとメイが隠れるように立っていた。

「メイ、何やってんだお前?」
「ヒー、Miss you!」

廊下でいきなり抱きつかれた。
久しぶりに抱くメイは、こんなに大きかったっけ?っていう抱き心地だった。肉付きもそうだけど、特に骨格がしっかりしている。もっと華奢だと思っていたんだけど...ヒーさんガールズがみんな華奢だから相対的に大きく感じちゃうのかなあ...

それから...ブスだ!
髪型が変だからそう感じるのかもしれないけど...
全体的に確実に劣化してると思った。

これまた久しぶりのマーランが女の子を20人位連れて入ってきた。マーランとも久しぶりのハグ。

それぞれが好きなように女の子を選び終えると、僕の隣に呼んでもいないのにセイが...そしてメイがどこかに行ったと思ったら、マウを連れてやって来た。

それから僕はメイ軍団にもみくちゃにされ、お客に「ヒーさんばっかり持てるなあ...」と言われながら、みんなを盛り上げるようにメイ軍団に指示。

忙しい...

カラオケタイムも佳境に入り、ディスコタイムに移る頃、みんな盛り上がってたようなのでいいだろう。

メイが酔っ払って抱きついて泣き始めた。そして、タビーにもらった(んだっけかなあ?忘れた...)お祈り紐(ミサンガのカンボジア版)をむしり取り、アイラブユーと言いながらキスの嵐だ...

僕も酔っ払っていたけど、冷静に、やりたいようにやらせて落ち着かせ、冷静にチェックした。
メイは酔っ払いすぎて何処かに行ってしまった。多分吐きに行ったんだろう...

カラオケで大いに飲んで楽しんだ時は、いつも最後グダグダに場が乱れるけど、久しぶりのロックもそうだった。
そしてメイ一派との再会は無事に終わった。

たぶんもう会うことは無いだろう...

お客を送っていくという若者二人と別れた僕とトム君はリバーサイドに向かう...




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking


Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒー
こんばんは、とむやむ君さん

モテモテだなんてとんでもないですよ、トム君のフィールドではアウェイ感バリバリだし...

娘たちにウソつかずに遊び回れるんで、僕は接待って嫌いじゃないんです。

多少気は使いますけどね...

* by とむやむ君
こんばんは。

接待お疲れさまです。
モテモテのヒーさんと一緒じゃ、お客さんもオモシロくなかったんじゃないですか?(^^;

何て冗談はおいといて・・・
人を案内するって大変だと思います。
すごく気を遣いますしね。

私はもうこりごりです。

Comment-close▲
個別記事の管理2014-06-06 (Fri)
所用でバンコクに行ってきました。

日帰りで時間がなかったので遊びに行けなかった(涙)

でも帰りの空港で食べたちらし寿司はウニも乗っていて旨かったです。
 

さて、クメール語で犬のことを「チカエ」って言うんですが、人に対して言うときは蔑称となります。

「そんなことする奴はチカエと同じだよ!」なんていう風に使うみたい。

僕も、ヒーさんガールズ影のNo.1に見送られる時に「ちゃんと家に帰らなかったらチカエだからね!」とよく釘を刺されます。



他の用法もあります。

友達のトム君ですが、影のNo.1とその妹分から「チカエ・チカエ」とダブルで呼ばれ、最初は「オレは犬じゃない」とか「失礼な奴」とか言って抵抗してましたが、最近はすっかり「このバーでは自分はチカエ・チカエ」と思っちゃってるみたいです。

躾けってこういうことなんですね、、、、、

さらに前回このバーに行った時、影のNo.1はトム君を「チカエ、チカエ、チカエ」とトリプルで呼び始めました。

躾けが新しい段階に入ったんでしょうか、、、、、






↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking




...では本編です。


僕は妊娠検査薬を入手してメイに会いに行くことにした。


ロックホテルにチェックインし、メイもやって来た。

「ヒー、元気?」
「元気じゃねえよ。本当なのかよ?」
「本当よ」
「じゃあ今これで調べてくれ」

妊娠検査薬を手渡すとメイはトイレに行き、シャシャッと済ませて持ってくる。

判定部分に二重線が浮き出てきていた。

妊娠は間違いないが、本当にオレなのか?それは判断できない。

メイが自分のボーイフレンドか誰かとの間で計画的に妊娠し、僕のミスを強請りのネタに使っているのかもしれない。

でもDNA検査なんてできないし、認めるしかないのか、、、、、

オレは、少し考えさせてくれと言って帰宅した。




考えたって生ませるわけにはいかないので、ネットで堕胎のできる病院をチェックした。いくつもあるうち、直感で一つ選び、メイにSMSを出した。

「生んだとしても、悪いけどオレにはケアできない。だから堕ろしてほしい。」
「でも、お金がないの。」
「オレが出すから」
「うん」
(ネットのデータを見せて)「ここの医者は手術してるみたいだから電話してみな」
「わかった」」


翌日、再びロックホテルで待ち合わせし、堕胎費用として1,000ドル渡した。


「とりあえずこれでね」
「うん」


数日後、メイからSMSが来た。

「友達から教えてもらった医者に行ってきた。全部終わったわ。でも私もう仕事に行きたくない。」


正直言って未だ100%は信用はしていない。

メイの関係者が全員グルってことも可能性としてはあり得る。

けど、僕が招いた事態だから責任は取らなくちゃな。

堕ろさせればそれで終わりという訳にはいかないよな。


僕の出した結論


「メイドとしてオレんちで暮らすか?月400ならあげるよ。」
「本当!?...でも600欲しいわ。」
「じゃあ無理だ。忘れてくれ。」
「OKよ400で」



交渉が成立した。僕はメイの気が済むまで付き合ってやることにした。といっても限度はあるけど。


リヤの方をなんとかしなくちゃな。


<つづく>




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒーさん
とむやむ君さん

ここでは下手すると暗殺されちゃいますからね。
それに半分楽しんでいる自分もいました。

それにしてもとむやむ君さん、ネタが尽きませんね。

楽しみです。

* by とむやむ君
すごい展開ですね。

でも疑惑が残る中、きっちり責任を取るヒーさん。
眩しいです。

実はまだブログネタにしてませんが、私も以前似たような事が・・・

おっと、危ない。
そのうちブログにアップすると思います。(^^;

Comment-close▲
個別記事の管理2014-06-05 (Thu)
ちょっと前からナガ・ワールドの中にあるFashion TV Loungeの女性DJ Mailyさんにハマってます。

美人じゃないけど可愛いし、ヘッドセットが決まってるし、動作がまた可愛い。

曲の選択は、、、すみません僕には良く分かりませんが、ノリやすいです、、、

でも....既婚

この人(Naga WorldのFacebookより)
Dj Maily






↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking








...では本編行きます。


でもまさかヒットするはずがない<.....僕は心配はしていなかった。



ミスでインサイドフィニッシュしてしまった僕。

殆ど心配はせずにシャワーを浴び、いつものようにメイにタクシーを呼んでもらい帰宅。

夜になりリヤからSMSが入る。


「ヒーさん来れる?」
「い、行けるよ」


昨夜のことがあるんで恐る恐るCバーに入店。

リヤはあまり普段と変わらずに接してきた。

で、PBして僕の家に。

ベッドに入ってメイ○ラブのあと、寝ようとしたとき突然メイのことに触れてきた。


「昨夜メイと話したの。彼女自分が恋人だって言ってたわ。」
「彼女の間違いだよ。僕はそんなこと言ってない。」
「彼女に酷い言葉で罵られた。」
「君も言い返したの?」
「私は聞いていただけよ」


メイリヤに罵られたと言っていたがどちらの言うことが本当なんだろう。
きっとどっちもどっちなんだろうな。



リヤは話して気が済んだのか眠りについた。

それから2,3週間、リヤともメイとも今まで通り、両方から心配されながらの平穏な日々が続いたが、メイのSMSで突然破られた。












「Babyが出来たわ。会える?」

「ウソ....」



ミスショット一発でヒット?そんな馬鹿な!

でも本当だったら僕の取り得る方法はひとつだけだ。

僕は妊娠検査薬を入手してメイに会いに行くことにした。



<つづく>




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-06-03 (Tue)
連れがフライドチキンを食べたいと言い出したのでモトで出かけました。
しかしシソワットキーの途中でガス欠でストップ。カンダールマーケットの裏まで押して行き、路上ガソリン屋で入れてもらいました。

路上ガソリン屋には、ドラム缶に専用(?)ポンプを差し込んでいる本格的(?)なヤツと、ドリンクのボトルに入れて並べている簡易的なやつの2種類があります。

いずれもガソリンスタンドで入れるのに比べると、混入物がある可能性は高まるでしょうし、灯油かなんかで薄めている可能性も排除できないんだと思いますが、大勢の人が気にせずに入れてます。

僕の連れも簡易的なやつを愛用してます。

路上ガソリン屋で入れるときはこんな感じです。
gas.jpg

お目当てのフライドチキン屋がまだ開いてなくて、体感40度の中走り回った挙句入ったのはただのシアヌーク通りのラッキーバーガー。

僕はケチってトムヤムチキンライス$2でした。全然美味しくなかった。
tomtumchikenrice.jpg





↓がんばれヒーさん
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking





...本編行きます...




かなーりお恥ずかしい話です。


Cバーのリヤが、僕がCバーに行かない日にどこに行っているのか気にして、22時から0時頃の夜の部活動をやっていそうな時間を見計らって電話をかけてくるようになった。

ロックのメイも同じような時間帯に良く電話をかけてくるようになっている。ただ、メイには既にリヤというガールフレンドが居ることは話してある。

家に居る時には電話に出るけど、他のバーやKTVに居る時は基本的に電話に出ないし、SMSも無視。

僕はスマホの電話帳に顔写真を張り付けていたので、着信があると発信者の顔が表示されるというアホな設定をしていた。

だから鞄から出してテーブルの上に置くときは、裏返しに置くことにしているのだが、忘れてたまに表向きに置いてしまう時があって、そんな時にタイミング悪くかかってくると誰からの電話だか顔写真付きでわかってしまう。

気になる女の子たち、そう、Cバーのリヤとロックのメイ、それぞれと居る時に電話がかかってきてしまって、お互いの顔までバレタ。

結果、両方から攻められる羽目に陥る。

そんなある日、ロックで皆と酔っぱらっている時、テーブルの上に置いてある僕のスマホにリヤから着信が。

メイは直ぐ気が付いた。

「ヒー!ガールフレンドから電話!」
「いいよ、ほっといて」
「今のがリヤね?!」
「ああ」

そんなストレスがあったせいか、その日はずいぶん酔った。

そしてロックホテルに入り、甘い時間を過ごして寝ていたが、夜中に話し声で目を覚ました。

<つづく>




↓ランキングに参加しています。励みになりますのでご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村、カンボジア情報
banner (3)
人気ブログランキング、カンボジア(生活・情報)

FC2 Blog Ranking
Theme : カンボジア * Genre : 海外情報 * Category : KTV
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

初コメありがとうございます。 * by ヒーさん
とむやむ君さん

僕のブログの初コメント、ありがとうございます。

まだブログに慣れてませんが、がんばりますね。

宜しくお願いします。

* by とむやむ君
ヒーさん。

早速遊びに来ました。

カンボジア旅行記、私はシェムリしか知らないので楽しみです。

少しずつ全部読ませていただきますね。

Comment-close▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。